TOP > コラム > タンタン単勝メン!【2018年2月17日版】
コラム

タンタン単勝メン!【2018年2月17日版】

タンタン単勝メン
1号「オリンピック、面白くなってきたね!見てる?」

オヤジ「うん、もうず~っと見続けててるよ。勝負の流れとか、決まり方とか、崩れ方なんかを推理しながら見るのが好きでね。」

1号「そう、確かに、勝つ流れと負ける流れが見えるよね。昨日の女子カーリングなんかもそうだね。日本が逆転したもんね。オレ、何か勝てる気がしてたよ。」

オヤジ「私は、流れが変わった瞬間が分かったよ。韓国のスキップの表情が急にこわばった瞬間があってね、あれ、ホームのプレッシャーなんじゃないのかな。」

1号「ホームのプレッシャー?」

オヤジ「うん、ホームとアウェイって考え方があるけど、あれ、一概にホームが有利かというと、そうでもないと思うんだ。ホームのプレッシャーというのは、時として、選手にとんでもなく重くのしかかるんじゃないかな。ここでミス出来ない、ミスしたら恥ずかしい、ミスしたら顔向け出来ない、これが選手をがんじがらめにするんだ。韓国のスキップは、このホームプレッシャーにハマったと思うんだ。」

1号「へええええ。そういう見方って面白いね。確かに、昨日の試合は、そんな感じだったね。」

オヤジ「カーリングってスポーツは、きわめて心理ゲームに近く、ポーカーにも近いから、かなり面白いよ。大番狂わせも起きやすいから、日本チームは、メダル取れる可能性高いよ。」

1号「確かに、日本代表の選手達、落ち着いてるし、試合を楽しんでるからね。勝って欲しいね。で、オヤジさん、明日はどうする?」

続きは【競馬のカリスマ】で公開!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line