TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【2018年2月17日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【2018年2月17日版】

抱きしめて!ミスターP
東京11RのダイヤモンドSはスウェプトオーヴァーボード産駒のミスターPリッジマンに注目。

同種牡馬の産駒はレッドファルクスに代表されるように短距離馬が大半。
そんななかで、リッジマンは異色の存在。

デビューは地方。そこから中央に移り当初は短距離へ。

しかし結果を残し始めるのは長距離に替わってから。
この馬が長距離重賞で結果を残すようならスウェプトオーヴァーボードの可能性の大きさを感じさせるものになるのかもしれない。

万葉Sの2着の内容から、ここも注目する。

では、東京11Rは、01リッジマンを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、14フェイムゲーム、08レジェンドセラー、05ホウオウドリーム、04ラブラドライト。

【3連複/軸1頭】1-14,8,5,4(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~京都編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line