TOP > 予想/馬券 > 関西馬が断然有利!?【第35回フェブラリーステークス】予想まとめ
予想/馬券

関西馬が断然有利!?【第35回フェブラリーステークス】予想まとめ

2018年2月18日(日)東京競馬場で行われるGI【第35回フェブラリーステークス】は上半期のダート頂上決戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
Father with son riding horse

過去10年の傾向

inyofu ・フェブラリーS/人気データ
1番人気 (4-1-3-2)
2番人気 (2-1-2-5)
3番人気 (1-2-2-5)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-3-0-7)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(1-0-0-68)

・フェブラリーS/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/ 2820円・ 3820円(1-7-3)
2009年/ 4710円・ 5730円(6-3-1)
2010年/ 890円・ 1160円(1-5-2)
2011年/ 1100円・ 3200円(1-3-4)
2012年/10510円・15530円(7-4-2)
2013年/10330円・16150円(3-9-7)
2014年/84380円・55360円(16-2-1)
2015年/ 1570円・ 3060円(1-5-3)
2016年/ 680円・ 3820円(2-1-7)
2017年/ 1470円・ 2140円(2-5-1)

・フェブラリーS/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-1)
2.0~2.9倍 (2-1-2-0)
3.0~3.9倍 (1-1-0-1)
4.0~4.9台 (0-0-1-1)
5.0~6.9倍 (3-2-4-6)
7.0~9.9倍 (0-1-2-17)
10.0~14.9倍(0-3-0-9)
15.0~19.9倍(0-1-1-6)
20.0~29.9倍(2-1-0-9)
30.0~49.9倍(0-0-0-19)
50.0~99.9倍(0-0-0-26)
100倍以上  (1-0-0-35)
inyofu ・フェブラリーS/馬齢データ
4歳 (4-3-1-28) 11.1% 19.4% 22.2%
5歳 (4-2-4-17) 14.8% 22.2% 37.0%
6歳 (2-1-3-32) 5.3% 7.9% 15.8%
7歳上(0-4-2-52) 0.0% 6.9% 10.3%

・フェブラリーS/性別データ
牝馬  (0-0-0-9)
牡・セン(10-10-10-120)

・フェブラリーS/所属データ
美浦(0-2-1-23)  0.0% 7.7% 11.5%
栗東(10-7-9-100) 7.9% 13.5% 20.6%
地方(0-1-0-6)  0.0% 14.3% 14.3%
inyofu ・フェブラリーS/枠データ
1枠(1-0-1-18)
2枠(3-2-1-14)
3枠(0-1-2-17)
4枠(0-1-0-19)
5枠(0-2-4-13)
6枠(1-0-1-18)
7枠(2-3-0-15)
8枠(3-1-1-15)

・フェブラリーS/馬番データ
1番 (0-0-0-10)
2番 (1-0-1-8)
3番 (1-2-0-7)
4番 (2-0-1-7)
5番 (0-0-1-9)
6番 (0-1-1-8)
7番 (0-1-0-9)
8番 (0-0-0-10)
9番 (0-1-0-9)
10番(0-1-4-4)
11番(0-0-1-9)
12番(1-0-0-9)
13番(1-1-0-8)
14番(1-2-0-7)
15番(2-1-0-7)
16番(1-0-1-8)

・フェブラリーS/脚質データ
逃げ(1-0-0-9)
先行(6-4-2-28)
差し(2-3-6-49)
追込(1-3-2-42)
inyofu ・フェブラリーS/前走データ
チャンピオンズC(3-1-2-6)※2014年までのJCダート含む
川崎記念 (2-3-2-8)
東京大賞典(0-2-3-9)
根岸S   (2-2-2-51)
東海S   (2-1-1-9)
OP特別  (1-0-0-10)
1600万下 (0-1-0-1)

・フェブラリーS/前走着順別データ
1着  (5-4-6-23)
2着  (0-2-2-21)
3着  (2-2-1-11)
4着  (0-0-0-12)
5着  (0-2-0-12)
6~9着(1-0-0-29)
10以下(1-0-1-21)

・フェブラリーS/前走着差データ
負け2.0秒以上(0-0-0-11)

・フェブラリーS/前走人気別データ
1番人気 (4-3-4-24)
2番人気 (2-0-1-24)
3番人気 (1-4-2-17)
4番人気 (1-3-1-16)
5番人気 (1-0-1-8)
6~9人 (0-0-1-19)
10人以下(0-0-0-20)
inyofu ・フェブラリーS/前走距離データ
1200m以下(0-0-0-6) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m  (2-2-2-58) 3.1% 6.3% 9.4%
1600m  (0-0-0-8) 0.0% 0.0% 0.0%
1800m  (6-3-3-32)13.6% 20.5% 27.3%
2000m  (0-2-3-12) 0.0% 11.8% 29.4%
2100m  (2-3-2-8) 13.3% 33.3% 46.7%
2200m以上(0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%

・フェブラリーS/前走馬場データ
前走芝(0-0-0-14)
前走ダート(10-10-10-115)

・フェブラリーS/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
2週(0-0-1-8)
3週(4-5-3-60)
4週(2-2-1-22)
5週~9週(1-2-3-22)
10週~25週(3-1-2-14)
半年以上(0-0-0-1)
inyofu ×7歳以上で前走5番人気以下
(0-0-0-28)
×7歳以上で当日10番人気以下
(0-0-0-35)
×牝馬
(0-0-0-9)
×関東馬で当日4番人気以下
(0-0-0-21)
×前走G2以下で10着以下
(0-0-0-14)
×前走着差2.0秒以上負け
(0-0-0-11)
×前走根岸Sで4着以下
(0-0-0-35)
△前走6番人気以下
(0-0-1-39)
×前走芝
(0-0-0-14)
inyofu (好走条件)
5番人気以内かつ関西馬(4-3-3-11)
<共通人気>ゴールドアリュール産駒(3-1-0-6)
5番人気以内かつ母父ネイティヴダンサー系(2-2-2-6)
1番人気~3番人気(4-2-3-6)
5番人気以内かつ4角2番手~5番手(2-2-0-1)
5番人気以内かつ上がり5位以内(4-4-3-6)
5番人気以内かつ520kg以上(4-0-1-3)
5番人気以内かつ4歳~5歳(4-3-2-6)
5番人気以内かつ乗り替わり(2-1-2-5)
5番人気以内かつ間隔3週~4週(3-3-1-3)
5番人気以内かつ前走3着以内(3-4-2-7)
5番人気以内かつ前走520kg以上(3-1-1-3)
5番人気以内かつ前走中京ダート1800m(3-2-1-2)

東京ダート1600m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 戸崎圭太(56-39-35-206)16.7% 28.3% 38.7%
田辺裕信(40-26-35-240)11.7% 19.4% 29.6%
ルメール(36-19-13-57) 28.8% 44.0% 54.4%
内田博幸(33-44-40-259) 8.8% 20.5% 31.1%
横山典弘(28-22-20-158)12.3% 21.9% 30.7%

三浦皇成(23-16-14-177)10.0% 17.0% 23.0%
石橋脩 (12-19-14-178) 5.4% 13.9% 20.2%
武豊  (11-10-9-42) 15.3% 29.2% 41.7%
ムーア (11-2-3-24)  27.5% 32.5% 40.0%
福永祐一(7-7-9-74)   7.2% 14.4% 23.7%

岩田康誠(5-12-10-76)  4.9% 16.5% 26.2%
幸英明 (0-1-3-20)   0.0% 4.2% 16.7%
藤岡佑介(0-0-2-21)   0.0% 0.0% 8.7%
ミナリク(0-0-0-2)   0.0% 0.0% 0.0%
古川吉洋(0-0-0-13)   0.0% 0.0% 0.0%

真島大輔(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ゴールドアリュール(46-28-18-283)12.3% 19.7% 24.5%
クロフネ     (28-16-23-221) 9.7% 15.3% 23.3%
キングカメハメハ (22-27-30-227) 7.2% 16.0% 25.8%
カネヒキリ    (11-9-5-108)  8.3% 15.0% 18.8%
フレンチデピュティ(9-7-6-74)   9.4% 16.7% 22.9%

アドマイヤオーラ (5-3-2-22)  15.6% 25.0% 31.3%
メイショウボーラー(4-6-4-70)   4.8% 11.9% 16.7%
トワイニング   (4-1-1-21)  14.8% 18.5% 22.2%
シニスターミニスター(3-5-5-68)  3.7% 9.9% 16.0%
Majestic Warrior (3-2-2-3)   30.0% 50.0% 70.0%

Jungle Pocket   (0-1-4-70)  0.0% 1.3% 6.7%
アドマイヤマックス(0-0-1-19)   0.0% 0.0% 5.0%

末脚は強烈 ゴールドドリーム

inyofu ゴールドアリュール産駒。母の父フレンチデピュティ。
フェブラリーS連覇へ。昨年はフェブラリーSとチャンピオンズCを制し、11年のトランセンド以来のJRA・ダートG1・3連勝がかかる。どんな流れになっても直線で伸びる末脚は強烈。勝てば昨年14着に大敗したドバイWCでの雪辱戦の現実味が帯びてくる。

最も勝ちに近い テイエムジンソク

inyofu 前走も今までもそうだが別に逃げたくて逃げてるわけではない。
テンのスピードが違いすぎて楽に逃げる形をとっているだけの馬。
ハナに拘る必要はないし今回は控える形になってくるだろうと思う。
枠次第の部分はあるが極端な内枠を引いて被される展開は辛いが
外目の枠を引いてスムーズな形を取れるなら最も勝ちに近い馬。

厚い印をつけるべき サンライズノヴァ

inyofu 4歳ながら人気になっているのは左回りコースでこその馬だからでしょう。
G1はもとより重賞で好走するためには左回りがベスト条件でしょう。
ハマれば強い競馬ができるタイプです。こういう馬はG1で活きるタイプですね。
根岸ステークスでもそうでしたが、悠々と外を回り、末脚に賭ける競馬ができた時にとてつもない爆発力が生まれるタイプです。
そういった競馬ができそうな枠、つまりは外目の枠に入った時は厚い印をつけるべきでしょう。

一発の魅力は感じる ノンコノユメ

inyofu 前走で復調気配を見せましたね。本来はアレくらいやれる馬。
ただ、どうしても人気先行型のタイプなのは否めない。
今回も前走1つ買っただけで人気してくるならどうかなと思うが
ここ3走は厳しい競馬ながらも確かに上位に来てますからね。
展開さえハマるようであれば今回も一発の魅力は感じる。

距離短縮をどう対応するかが鍵 ケイティブレイブ

inyofu アドマイヤマックス産駒。母の父サクラローレル。
前走川崎記念を優勝して統一G1・2勝目を挙げる。中17日でのG1参戦、今月末で定年を迎える目野調教師念願の中央G1初勝利なるか注目される。2100mからの距離短縮をどう対応するかが鍵になる。

追える騎手が騎乗 ロンドンタウン

inyofu この馬は瞬発力に乏しいところがあり、追える騎手が騎乗することが好走のための絶対条件となります。 そういう意味では岩田騎手が騎乗するのはプラス材料ですね。 忘れてはいけないのですが、エルムステークスでこの馬はテイエムジンソクを倒しております。しかも、斤量はそのテイエムジンソクより重いにも関わらずです。 スムーズに先行し、テイエムジンソクを目標にレースを進め、最後の直線で捕らえるような走りができれば面白いかもしれませんね。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の京都牝馬はレイデオロ軸は間違ってなかったものの、 クリンチャーを買っておらず不的中・・・連勝って難しいですね。
さぁやっと今年初のJRAGIであるフェブラリーステークス。
上位勢は実力が拮抗しており、思った以上に難解です。
その中でも本命(軸)に選んだのはゴールドドリーム

人気馬なので色々ひねって見ましたが結局落ち着いてしまいました。
チャンピオンズカップで差し不利な展開でも差し切った馬の能力と、
その能力を十全に発揮させられるムーア騎手の実力を評価して本命と判断しました。
府中ダート1600m(3-1-0-0)嫌う要素がないです。

印は

◎ゴールドドリーム
○ノンコノユメ
▲テイエムジンソク
☆サンライズノヴァ
△アウォーディー
△ベストウォーリア
△キングズガード
△ロンドンタウン
△ケイティブレイブ

馬券は◎→○▲☆→○▲☆△△△△△の3連複フォーメーション18点

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line