TOP > 予想/馬券 > 【中山記念】今年も荒れる!?高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【中山記念】今年も荒れる!?高配当の使者はこの馬だ!

昨年は人気を集めたアンビシャスとリアルスティールがともに馬券圏内を外し、3連単30万超えと荒れる結果となった中山記念。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

リピーターに注目!

カンパニーやシルポート、ロゴタイプなどリピーターの活躍が目立つ中山記念。今年も過去の好走馬には要注意だ。
昨年は8番人気の低評価を覆して2着に好走したサクラアンプルール。前走の有馬記念では直線で致命的な不利を受けてしまい16着に敗れたが、これは完全に度外視していいだろう。中山コースは最も得意としているだけに、昨年以上の走りを期待したい。

逃げ馬に要注意!

過去10年、逃げ馬の成績は(0,2,2,6)で複勝率は40%と勝利こそないが、高い確率で馬券に絡んでいる。複勝回収率164%でもあり、馬券的にも要注目だ。
これまでキャリア24戦で1度もハナを譲ったことがないマルターズアポジー。今回は同型のマイネルハニーがいるが、ここも先手を切って逃げの競馬に出るのは間違いないだろう。後続が牽制し合えば、逃げ切りのシーンも十分に考えられる。

前走の上がりと年齢に注目!

過去10年、前走の上がり3Fが3位以内だった馬は複勝率34%と好成績。5歳以上の馬に限定すると、複勝回収率は108%と馬券的に狙い目。
ディサイファは前走のAJCCで上がり2位で4着と健闘。今回がラストランとなるが、最後に激走を期待したい。

人気を集めそうな馬は次走以降のGⅠを見据えた仕上げで参戦してくることも考えられるため、昨年のように伏兵にも付け入る隙はありそうだ。高配当を期待して、人気薄を積極的に狙っていきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line