TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【2018年2月24日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【2018年2月24日版】

抱きしめて!ミスターP
中山は11RのアクアマリンSに出走するキングカメハメハ産駒のミスターPロードセレリティに注目する。

同馬の前走は「もったいない」と言っていいレースのひとつで、道中で他馬に接触する不利もあり、しかも勝負所でスムーズさを欠いてしまった一戦。

要は、レースのポイントとなる部分でブレーキを掛けたことで、結果として満足のいく一戦とならなかった。

むろん、言葉を替えれば、スムーズな競馬をしていれば結果は違っていたはずで、3着という成績以上の結果を残していてもおかしくない一戦。

また、3戦連続で現級は馬券圏内に来ているように能力は問題なく、しかも中山1200mは結果を残している条件。今回も注目したい。

では、中山11Rは、14ロードセレリティを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、09アッラサルーテ、01エンゲルヘン、10オールインワン、08ワンアフター。

【3連複/軸1頭】14-9,1,10,8(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~阪神編~ 抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line