TOP > 予想/馬券 > 【第55回弥生賞】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第55回弥生賞】最終追い切り情報&タイムまとめ

2018年3月4日(日)に行われる中山競馬場のメインレース【第55回報知杯弥生賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ダノンプレミアム

inyofu Cウッドでラスト重点の追い切り、6ハロン85秒0-11秒6。朝日杯FSとよく似た最終追い切りだったが、さらに体を大きく使えるようになり迫力を増した。  川田騎手は「やり過ぎないように気をつけて、ガス抜きをするようなイメージでやりました。いい状態で、いい雰囲気で迎えられそうです」と話した。

ワグネリアン

inyofu 軽快な脚取りで坂路を駆け上がる。余裕のある動きで4ハロン53秒9-12秒3をマーク。今年初戦に向けて態勢を整えた。「きょうは坂路で予定通り。1週前にもしっかりやっているし、いい意味で変わりなくきている」見届けた友道調教師が満足そうな笑みを浮かべる。

オブセッション

inyofu 杉原騎手(レースはルメール騎手)を背に美浦ウッドで追い切られた。  ドラゴンストーム(古馬500万)を4馬身追走してスタート。直線は外から馬体を併せた。馬なりで5ハロン69秒2-ラスト13秒0。  藤沢和師は「良かったよ。時計が遅いし、大きな馬だから外を走らせた。こんなに大きくて未完成なのに走るんだから能力は高い」とニッコリ。

ジャンダルム

inyofu Cウッドでシャルドネゴールド(3歳オープン)と併走。前半は2馬身追走し、4コーナーで追いつくと、逆に1馬身離した。タイムは5ハロン69秒7-11秒5と切れた。  池江師は「動きは良かった。きっちりとやれたし仕上がりは申し分ない」と満足げ。母が名スプリンターのビリーヴだが、目標はダービー。「レースセンスがあって瞬発力がある。長くいい脚を使えるようになってくれたら」と進化を期待する。

サンリヴァル

inyofu 追い切りは初コンビを組む藤岡佑を背にCWコースへ。クルークハイト(4歳1000万)を3馬身追走して4コーナーで内へ。そこで差を縮めると6F83秒0〜1F11秒8で併入。  藤岡佑は「先週しっかりやっているし、今朝は無理をしない程度。乗り味がしっかりしているし、動きもいいですよ」

その他出走馬追って一言

inyofu アサクサスポット・戸田調教師「馬体が絞れて、動きは良化。芝のこの相手で力試し」

アラウン・早川助手「元気なので連闘。ただ、ピリッとしていた前走が案外で…」

トラストケンシン・高橋文調教師「右にモタれたりまだ子供だが、競馬は常識にかかってきた」

リビーリング・戸崎騎手「前半は行きたがっていたが、直線は余裕があった。デキは良さそう」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アサクサスポット 牡3 56 武藤雅 28日南w良:68.5-53.7-39.5-13.2:馬也

アラウン 牡3 56 *ミナリク       連闘軽め

オブセッション 牡3 56 ルメール 28日南w良:69.2-53.5-39.5-13.0:馬也

サンリヴァル 牡3 56 *藤岡佑介 28日栗C良:83.0-66.1-50.6-37.1-11.8:一杯

ジャンダルム 牡3 56 武豊 28日栗C良:69.7-52.9-38.8-11.5:強め

ダノンプレミアム 牡3 56 川田将雅 28日栗C良:85.0-68.2-52.7-38.2-11.6:馬也

トラストケンシン 牡3 56 *内田博幸 28日美坂良:50.9-37.1-12.4:一杯

ヘヴィータンク 牡3 56 野中悠太 28日栗C良:73.0-58.2-44.6-14.1:馬也

リビーリング 牡3 56 戸崎圭太 28日南w良:84.5-68.7-53.7-39.8-13.4:馬也

ワグネリアン 牡3 56 福永祐一 28日栗坂良:53.9-39.9-12.3:馬也

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ワグネリアン
 ダノンプレミアム
 ジャンダルム
 リビーリング

特にワグネリアンは、1週前に7Fをびっしり追い切った事で評価。最終は疲れを残さない内容の完璧な調教過程で勝ち負けになりそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line