TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年2/26(月)~2018年3/4(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年2/26(月)~2018年3/4(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年2/26(月)~2018年3/4(日)版。
先週はこちらの6ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、川崎(月〜金)、名古屋(月〜金)、園田(火〜木)、高知(火水、日)、佐賀(火、土日)
馬キュレ

2018年2/26(月)~3/4(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は2月27日(火)園田競馬場の10R「上郡赤松円心特別B1 4歳以上」での490,750円であった。

【名古屋】サムライドライブ圧巻の8連勝 スプリングC

inyofu 27日、名古屋競馬場で行われた第43回スプリングC(3歳・ダ1600m・1着賞金300万円)は、先手を取った丸野勝虎騎手騎乗の1番人気サムライドライブ(牝3、愛知・角田輝也厩舎)が、3コーナーから後続を突き放しにかかり、最後は2着の3番人気ドリームスイーブル(牡3、笠松・笹野博司厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分43秒9(良)。
27日名古屋競馬場で行われたスプリングCで7連勝中だったサムライドライブが5馬身差の圧勝で単勝1.0倍の圧倒的支持に応えた。これで無傷の8連勝。この勢いはまだまだ止まらないのだろうか。

田中学騎手園田歴代1位に

inyofu  27日、園田9Rでヴァルディスーザ(牡6、園田・有馬澄男厩舎)が1着。騎乗していた田中学騎手が地方通算3561勝目をあげ、そのだ・ひめじけいばの生え抜き騎手としては、木村健騎手が達成した3560勝を超えて歴代1位の勝利数となった。

(田中学騎手のコメント)
「いつも応援していただき、ありがとうございます。ファンの皆様、関係者の皆様のおかげで3561勝を達成できました。これからも勝ち鞍を積み重ねられるように一鞍一鞍を大事に乗りたいです。引き続き応援のほどよろしくお願いします」
田中学騎手が、そのだ・ひめじけいばの生え抜き騎手として、木村健騎手が達成した3560勝を越えて3561勝という歴代一位の記録を更新した。これからどこまで記録を伸ばせるか注目である。

ヒガシウィルウィンの佐藤賢二調教師と森泰斗騎手が受賞にコメント

inyofu 師は「東京大賞典(8着)の後に疲れが出ましたが、これから強い馬を相手にして、なんとか一矢報いたいと思いますので、皆様応援よろしくお願いします」、森騎手は「年度代表馬の肩書きにふさわしい結果を出していかなくてはいけないという思いもありますし、“さらに強い馬にしていかなきゃな”という使命感を感じています」と、ジャパンダートダービー(森泰斗騎手負傷のため2017年はこのレースのみ本田正重騎手が騎乗)で中央勢を撃破した愛馬への思いを語った。
NARグランプリの授賞式が27日行われ、年度代表馬と3歳最優秀牡馬に輝いたヒガシウィルウィンの陣営から佐藤賢二調教師が殊勲調教師賞を、主戦騎手の森泰斗騎手が最優秀賞金収得騎手賞を受賞した。今年もヒガシウィルウィンの活躍に期待がかかる。

笹川翼騎手が最速500勝

inyofu  笹川騎手は初出走日から1791日目での500勝となり、これは500勝達成時におけるTCK(東京シティ競馬=大井競馬場)所属騎手では最速での記録達成。今までの最速記録は、御神本訓史騎手の1908日目だった。※1973年以降の記録
笹川翼騎手が初出走から1791日目でマリノピュアハートで勝利して記録に残る最速での500勝達成を果たした。これからも多くの勝利を重ねてTCKを代表する騎手となっていってもらいたい。

開催週ごとに追っている3連単最高払戻では園田競馬場での490,750円が最高額で、3週連続で園田競馬場が最高額となった。
名古屋競馬で行われたスプリントカップでは破竹の勢いで8連勝をしているサムライドライブが無敗を守り、NARグランプリの表彰式では、ヒガシウィルウィンが年度代表馬として表彰されるなどのニュースがあった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line