TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2018年3月3日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2018年3月3日版】

抱きしめて!ミスターP
阪神で行なわれるチューリップ賞はルーラーシップ産駒のミスターPリリーノーブルに注目する。

前走の阪神JFで2着と結果を出したことで、既に能力が世代上位であることを証明済み。もちろん今回も好走することを願っている。

しかも、デビューから阪神JFまではそれなりに間隔を詰めての3連戦。阪神JFの頃に疲労がまったくなかったとは思えない。にもかかわらず、勝ち馬に差のない2着。相手も強かったがこの馬も強かった。

それから約3ヶ月。今回は休養をしっかりと挟んで体調は万全。もちろん、桜花賞に向けた叩き台であることに違いはないだろうが、それは他の有力所も同じ。また、この馬自身がベストではなくても今の時期なら能力的な問題で大半の馬は問題にならないはず。

昨年、菊花賞のキセキでGI勝利を挙げた父ルーラーシップ。リリーノーブルはそれに続く一頭と期待できる。


では、阪神11Rは、09リリーノーブルを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、05ラッキーライラック、04マウレア、06レッドランディーニ、01ウインラナキラ。

【3連複/軸1頭】9-5,4,6,1(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~中山編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line