TOP > コラム > 爆買いミラクル馬券術!ライト【2018年3月3日版】
コラム

爆買いミラクル馬券術!ライト【2018年3月3日版】

爆買いミラクル馬券術!ライト
【※爆買いライト:ルール=13頭立て以上の多頭数レースで、4番人気~5番人気の単勝を5万円ずつ購入する】

先週は色んな話題が盛りだくさんだったねぇ~。

まず、2月は競馬界ではサヨナラの季節。

小島太調教師も引退。

なんか感慨深いなぁ~。

サクラの勝負服がよく似合う、ダイナミックなフォームで追う騎手だった太ジョッキーの引退の時も、なんか感慨深かったけど、その後は調教師に!っていう路線がまだあったからね。

今回はこれで競馬界から完全引退…ってなると、思い出が一杯。

一番覚えてるのがサクラバクシンオーね。

最初から最後まで、小島太しか背中に載せなかった希代の名スプリンター。

ライバルである世界のフーちゃんこと、ノースフライトとの激闘は未だに覚えてるなぁ~。

で、先週の阪急杯ではドラマが。

引退する福島信晴先生の馬であるダイアナヘイロー(⑦人気)で武豊Jが引退に花道を作るっていう、なんとも伊達男じゃないの!

重賞勝利を花向けに…うーん、やっぱり豊さんは他のジョッキーと役者が違ったね!

皆が笑顔になれた引退レースに、悲壮感は一つもなかった。

福島さんといえば、オールドファンなら覚えてる鉄の女イクノディクタスとか、長老ミスタートウジンとか思い出すなぁ。

この名前聞いて「おっ!」って思った人は相当古いよ!(笑)

そういう馬を思い出しつつ、競馬の年輪がまた増えていく。

最近だとナムラクレセントやら、テイエムイナズマってところがネームヴァリューあるところかな。

10年後ぐらいに、今の競馬ファンの人は「昔な、テイエムイナズマっていう追い込み馬がいたんだよ。この名前知ってる奴、相当古いぜ!」って、また話したりするんだろうね。

それと次に話題になったのはキタノコマンドールのすみれS大勝利!

ビートたけしが名前を付けた!ってだけの話題先行馬か?って思ってみてたけど、あれあれ、どうして。

勝負所のコーナーでの動きはクラシックを夢見させるほどの、一気の大捲り!

破壊力ある末脚で前の馬を一蹴!

このまま皐月賞直行!?ってローテーションみたいだけど、それも納得の、馬主はあのDMMバヌーシー!

一年目からこんなクラシック路線に乗れる馬を引くかね!?

凄いな!この馬のバヌーシーさん達は夢が膨らむだろうなぁ~!

俺も1万なら絡んどけばよかったな…。

けど来年のバヌーシー、この馬の活躍次第ではとんでもない数の馬のオーナーが誕生するかもな!

利益関係なしで楽しむなら、バヌーシーもありかもね(⌒^⌒)

最後にもうひと話題と言えば、アッシュゴールドの障害挑戦ね!(笑)

オルフェーブルの弟が、障害戦に転戦だよ!?

この馬もバヌーシーじゃないけど社台レースホースが馬主の馬。

この馬の募集価格…450万×40口…1億8千万円が、獲得賞金3,026万円で、障害へ…

馬主っておっかねぇもんだなぁ!(怖)

俺は今はまだ馬券で楽しむだけでいいかな!

え?さっさとその馬券の話をしろって?

しょうがないなぁ~、それじゃぁ、明日儲かる馬券、お教えしましょう。

ってなわけで、明日の爆買いライト~~~!

*†*:;勝負レース;:*†
■小倉 6R 「4歳以上 500万下 ダ:1000m」

さぁ何が起こってもおかしくないダート1000mだ!

オリンピックのスケートで言うとショートトラックって感じ?

押し合いへし合い、速い者が前に出る肉弾戦!

しかも週中の雨の影響でダートは稍~重って感じで締まってスピードが出る馬場状態。

これは何か一悶着あっておかしくないでしょぉ~!

上位人気を形成しそうな馬もいるけど、このクラスのこの距離でのレースなんて人気を信用しちゃいけないぜ、ベイベー♪

今回の14頭立てでのこのメンバー、小倉ダートで連対実績があるのがたったの3頭!

1000mのスプリント戦を連対したことがある馬もわずか4頭!

さぁさぁどんどんと穴臭い匂いがしてきたねぇ~!

じゃぁ2014年以降に多頭数(13頭以上)で行われた時のデータ。

小倉 4歳以上500万下 ダ1000m
開催回数    32回
4~5番人気勝率 25%
的中回収率   130.5%
最高的中配当  ¥1,660
平均的中配当  ¥1,043

流石の小倉のこの条件だと、勝ちきれない馬達がこぞって集まってくるから開催回数も多い!

開催回数が増えれば回収率が下がっていくのは必然だが、それで回収率130%超えってのはかなりアベレージ高いよ。

ちなみに言えば、個人的にはラブユーミー辺りが4~5人気になってくれたら…いいなぁ~。

3走前15着で1.6秒差⇒2走前7着で0.9秒差⇒前走5着で0.4秒差。

確実に着差を詰めて状態UPしてきたところで、今回気合いの連闘策!

前走初距離の小倉ダ1000mで1.00.0秒フラットで走ってて、2走目の慣れも見込んで勝負気配ぷんぷん!

これは見ごたえのある1分間になりそうだぞっ!

ってことで明日の爆買いライトはこれでウッドボール!(←決まり!w

んじゃ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line