TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【2018年3月4日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【2018年3月4日版】

抱きしめて!ミスターP
中山11Rの弥生賞はルーラーシップ産駒のミスターPサンリヴァルに注目する。

前走のホープフルSというレースをどう評価するかだが、少なくとも結果としては後ろにいた馬が上位をほぼ独占したレース。前に行った馬は総じて着順を落とした。

その中で積極策から最後まで粘り通したのがサンリヴァル。

あの内容は評価したい。

また血統的に母父アグネスタキオンは弥生賞と皐月賞を連勝。父ルーラーシップもAJCCの勝利や有馬記念3着などがある中山巧者。母と祖母は中山未出走だが、父と母父から受け継いだ血を考えれば、この馬が中山に高い適性を持っていても驚けない。

これまでの成績と血統面の潜在能力から他の人気馬に先着する可能性も十分にあるはずだ。

では、中山11Rは、10サンリヴァルを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、03ジャンダルム、08ワグネリアン、09ダノンプレミアム、01オブセッション。

【3連複/軸1頭】10-3,8,9,1(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~阪神編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line