TOP > コラム > 一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術【2018年3月4日版】
コラム

一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術【2018年3月4日版】

一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術
good eveningうまキュレ!アナ馬券で金(キン)を狙うアナキンこと7号影武者です。

穴馬券を仕留めようとするにあたって考えていることがあります。

「穴が先か、馬が先か」

どういうことかというと、穴馬を探すのが先なのか、それとも好走の可能性が高いと感じた馬が先なのか。その順番の違いです。

たとえば今週の弥生賞。ダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッション、ジャンダルムの4頭が人気を集め、それ以外の馬を大きく離しています。個人的にはダノンプレミアムが1番強いと思っているんですが、当然穴馬ではない。

1番強い=馬券圏内に来ると思っているが、穴馬ではない。

穴馬だが、1番強い=馬券圏内に来ると自信をもって言えない。

うーん、悩みどころですね。

7号さんみたく勝負馬でドカンと儲けるスタイルもできないですし・・・

穴馬について補足すると、僕のなかでは穴馬をこのようにして狙います。

・コース実績
・距離実績
・枠
・ローテーション

コース実績は先週の中山記念が良い例ですね。中山芝1800m未経験のペルシアンナイトが人気を裏切る一方で、中山芝1800m重賞勝利実績があるウインブライトが名だたるGI馬を退け勝利。フェブラリーSもテイエムジンソクがあっさり馬券圏外に沈んでしまいました。

枠はどうでしょう。

中山ダート1200mや中京芝1400m、新潟1000mなどは圧倒的外枠有利の条件。みんなそれを意識しているとは思うんですが「今回はないだろー」ってときに限ってセオリーが発動するんですよね。しつこく狙い続けるのがポイントだと思います。

ローテーションは一発逆転!で何度も10万超えの配当を実現した「休み明け」にもっとも魅力を感じています。正直な話、参考にしているのはカリスマの競馬評論家・田原基成氏。今週の【休み明けで狙える2つの厩舎】コラムはぜひ実践してみたいなと。

ひととおりポイントをまとめましたが、定期的に予想の原点に立ち返る確認作業を行うことは大事。じゃないと僕みたく定期的に予想がブレブレになってしまいますからね。


さて、ここからはアナ馬券で金(キン)を狙う7号影武者の一発逆転アナキン予想タイムです!

【中山12R 4歳以上1000万下予想印】
◎8 カルヴァリオ(中山芝1600mは2走前に3着。間隔をあけたローテで注意)
〇6 ベストリゾート
▲2 ショウナンアンセム
☆4 アヴニールマルシェ
注7 ニシノカブケ
△1 コートシャルマン
△3 サバイバルポケット
△9 アオイシンゴ

【3連単/軸1頭マルチ】8⇔6.2.4.7.1.3.9(計126点、各100円)

ということで、一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術、来週もお楽しみに!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line