TOP > 予想/馬券 > 前走4コーナーの通過順に注目!?【第52回フィリーズレビュー】予想まとめ
予想/馬券

前走4コーナーの通過順に注目!?【第52回フィリーズレビュー】予想まとめ

2018年3月11日(日)阪神競馬場で行われるGII【第52回報知杯フィリーズレビュー】は牝馬クラシックの行方を占う桜花賞トライアルだ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・フィリーズR/人気データ
1番人気 (2-3-0-5)
2番人気 (2-0-2-6)
3番人気 (2-1-0-7)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-0-2-8)
6番人気 (1-1-2-6)
7~9人 (2-3-1-24)
10人以下(1-1-2-72)

・フィリーズR/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/25670円・59430円(11-7-4)
2009年/ 5820円・109610円(6-3-15)
2010年/ 4880円・11000円(9-1-5)
2011年/ 3100円・ 8500円(3-6-5)
2012年/ 2700円・10610円(1-8-7)
2013年/ 2370円・22770円(3-4-11)
2014年/76030円・253310円(2-13-6)
2015年/ 3260円・ 4790円(1-7-2)
2016年/ 3940円・ 4950円(8-1-2)
2017年/ 450円・ 2220円(2-1-6)

・フィリーズR/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-1-0-1)
2.0~2.9倍 (0-0-0-2)
3.0~3.9倍 (3-2-0-2)
4.0~4.9台 (1-0-2-5)
5.0~6.9倍 (1-0-0-6)
7.0~9.9倍 (1-0-2-10)
10.0~14.9倍(0-4-3-13)
15.0~19.9倍(1-2-0-10)
20.0~29.9倍(2-0-1-14)
30.0~49.9倍(0-0-1-16)
50.0~99.9倍(1-0-1-22)
100倍以上  (0-1-0-35)

・フィリーズR/所属データ
美浦(2-3-1-21) 7.4% 18.5% 22.2%
栗東(8-7-9-114) 5.8% 10.9% 17.4%
地方(0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ・フィリーズR/枠データ
1枠(2-2-0-16)
2枠(2-0-2-16)
3枠(1-2-1-16)
4枠(2-0-1-17)
5枠(0-1-2-17)
6枠(1-1-0-18)
7枠(0-3-3-17)
8枠(2-1-1-19)

・フィリーズR/馬番データ
1番 (1-2-0-7)
2番 (1-0-0-9)
3番 (0-0-2-8)
4番 (2-0-0-8)
5番 (1-1-0-8)
6番 (0-1-1-8)
7番 (1-0-1-8)
8番 (1-0-0-9)
9番 (0-1-1-8)
10番(0-0-1-9)
11番(1-0-0-9)
12番(0-1-0-9)
13番(0-1-2-7)
14番(0-1-1-8)
15番(0-2-0-8)
16番(1-0-1-8)
17番(1-0-0-2)
18番(0-0-0-3)

・フィリーズR/脚質データ
逃げ(0-1-2-7)
先行(4-2-4-29)
差し(0-5-1-56)
追込(6-2-3-44)
inyofu ・フィリーズR/前走データ
重賞(4-5-5-42)
├阪神JF(2-3-4-17)
├クイーンC(1-1-1-14)
└フェアリーS(0-1-0-5)

OP特別(2-2-2-30)
├エルフィンS(2-1-1-14)
└クロッカスS(0-1-0-2)

500万下(4-3-3-50)
新馬・未勝利(0-0-0-10)

・フィリーズR/前走着順別データ
前走重賞
1着  (0-0-0-0)
2着  (1-1-0-2)
3着  (0-0-0-3)
4着  (1-2-2-4)
5着  (0-1-0-3)
6~9着(0-0-2-9)
10以下(2-1-1-21)

前走OP特別
1着  (0-0-1-7)
2着  (0-0-0-2)
3着  (0-0-1-3)
4着  (1-1-0-2)
5着  (0-1-0-3)
6~9着(1-0-0-8)
10以下(0-0-0-5)

前走500万下
1着  (3-3-3-30)
2着  (0-0-0-2)
3着  (0-0-0-3)
4着  (0-0-0-0)
5着  (1-0-0-2)
6~9着(0-0-0-8)
10以下(0-0-0-5)

・フィリーズR/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (0-0-0-4)
2番人気 (0-0-0-6)
3番人気 (2-1-0-3)
4番人気 (0-2-0-4)
5番人気 (1-0-1-1)
6~9人 (1-1-1-10)
10人以下(0-1-3-14)

前走OP特別
1番人気 (0-0-1-2)
2番人気 (0-0-1-3)
3番人気 (1-0-0-1)
4番人気 (0-2-0-4)
5番人気 (1-0-0-4)
6~9人 (0-0-0-14)
10人以下(0-0-0-2)

前走500万下
1番人気 (2-0-2-15)
2番人気 (2-2-0-8)
3番人気 (0-0-1-6)
4番人気 (0-0-0-3)
5番人気 (0-1-0-3)
6~9人 (0-0-0-4)
10人以下(0-0-0-11)
inyofu ・フィリーズR/前走距離データ
1200m以下(0-0-0-26) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m  (2-3-3-45) 3.8% 9.4% 15.1%
1600m  (8-7-7-62) 9.5% 17.9% 26.2%
1700m以上(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%

・フィリーズR/前走馬場データ
前走芝(10-9-9-113)
前走ダート(0-1-1-23)

・フィリーズR/間隔データ
連闘(0-0-0-4)
2週(0-0-1-8)
3週(2-0-0-23)
4週(0-2-1-19)
5週~9週(4-4-3-46)
10週~25週(4-4-5-34)
半年以上(0-0-0-2
inyofu ×関東馬で単勝オッズ15倍以上
(0-0-0-15)
×前走G1以外で5着以下
(0-0-0-18)
×前走OP特別で6番人気以下
(0-0-0-16)
×前走500万下で6着以下
(0-0-0-13)
×前走500万下で6番人気以下
(0-0-0-15)
×前走新馬・未勝利
(0-0-0-10)
×前走1200m以下
(0-0-0-26)
△間隔2週以内
(0-0-1-12)
inyofu 前走の4コーナーの通過順にも注目

過去7年の優勝馬7頭は、いずれも前走の4コーナーの通過順が7番手以内だった。先行力があまり高くない馬は評価を下げたい。なお、この7頭は「4大場の500万下から上のクラスの芝のレース」において3着以内に入った経験があった点、前走の距離が1400メートル以上だった点も共通している。

阪神芝1400m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 川田将雅(21-17-15-57)19.1% 34.5% 48.2%
浜中俊 (15-14-8-81) 12.7% 24.6% 31.4%
和田竜二(9-11-7-108) 6.7% 14.8% 20.0%
松山弘平(9-11-3-97)  7.5% 16.7% 19.2%
岩田康誠(9-8-10-73)  9.0% 17.0% 27.0%

秋山真一(4-8-3-44)  6.8% 20.3% 25.4%
藤岡佑介(4-3-4-36)  8.5% 14.9% 23.4%
北村友一(4-2-3-67)  5.3% 7.9% 11.8%
藤岡康太(3-1-8-55)  4.5% 6.0% 17.9%
国分恭介(2-3-4-61)  2.9% 7.1% 12.9%

鮫島克駿(1-3-3-23)  3.3% 13.3% 23.3%
松田大作(1-1-3-39)  2.3% 4.5% 11.4%
古川吉洋(0-4-0-35)  0.0% 10.3% 10.3%
丸山元気(0-1-0-5)   0.0% 16.7% 16.7%
田辺裕信(0-0-2-8)   0.0% 0.0% 20.0%

横山典弘(0-0-0-4)   0.0% 0.0% 0.0%
杉原誠人(0-0-0-1)   0.0% 0.0% 0.0%
大山真吾(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ダイワメジャー  (20-18-16-145)10.1% 19.1% 27.1%
ディープインパクト(17-17-15-117)10.2% 20.5% 29.5%
ステイゴールド  (7-6-6-71)   7.8% 14.4% 21.1%
キングカメハメハ (5-6-9-75)   5.3% 11.6% 21.1%
ブラックタイド  (5-4-1-32)  11.9% 21.4% 23.8%

ロードカナロア  (4-0-2-13)  21.1% 21.1% 31.6%
クロフネ     (2-4-3-53)   3.2% 9.7% 14.5%
ショウナンカンプ (2-1-0-21)   8.3% 12.5% 12.5%
ノヴェリスト   (1-2-0-1)   25.0% 75.0% 75.0%
ヴィクトワールピサ(0-4-0-16)   0.0% 20.0% 20.0%

パイロ      (0-2-2-15)   0.0% 10.5% 21.1%
フリオーソ    (0-0-0-3)   0.0% 0.0% 0.0%
Speightstown   (0-0-0-1)   0.0% 0.0% 0.0%
モンテロッソ   (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

当然勝ち負け モルトアレグロ

inyofu 関西圏の田辺はそこまで乗鞍自体は無いので不安もありますが、
数字自体は過去3年で芝に限定すると複勝回収率は98%となっている。
中山での成績と比べると劣るのは確かですし正直何ともいえないが。
後は関東馬なのですが実はこのレースはそこそこ上位に来ていて
(2-3-1-21)となっていて極端に不安という感じもしない。
阪神JFの内容、前走内容見てもここでの人気は納得ですし
桜花賞メイチではなくここ狙いなら当然勝ち負けあって当然。

逃げるほうが力を出せる コーディエライト

inyofu ダイワメジャー産駒。母の父アウトオブプレイス。
G3新潟2歳SとG3ファンタジーSを逃げて2着。阪神JFは2番手で先行するが13着に大敗。控えていくより気性面からハナを切って気分よく逃げるほうが力を出せるタイプなのかもしれない。

通用する余地は十分ある アンコールプリュ

inyofu 早い段階で賞金加算できたのは良かったし前走は強い競馬内容。
小柄な馬でまだまだ成長するのは先の可能性はあるのですが
完成度の高さもあるし藤岡康太が乗るので過剰人気も無さそう。
初戦では先行して勝利⇒2戦目は外から強烈な差しで勝利と幅もあるし
個人的にはここで通用する余地は十分あるだろうと見ています。

瞬時の加速力に優れている アマルフィコースト

inyofu ダイワメジャー産駒。母の父ハイシャパラル。
新馬戦、中京2歳Sを連勝、前走ファンタジーSは3着。脚が短めで瞬時の加速力に優れているので内回りや小回りで高いポテンシャルを発揮してくる。脚質に自在性があり、ある程度の展開には対応できる。

コース適性も問題ない アルモニカ

inyofu 前走の500万条件勝ちの指数75と高評価
しかもこの馬の前半ペースは-0.5秒という速いもので、
それをそのまま押し切ったとなれば勝ち方も強かったと思います。
稍重の馬場で勝ったのことも渋めの馬場になりそうな今週末では後押し材料か
新馬戦は同距離同コースで指数73で勝っていますのでコース適性も問題ないはずです。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回弥生賞で本命のオブセッションは、前走ムチに驚いたのか4コーナーで大きく膨れるロスで7着・・・
シクラメン賞でも横に飛んでるので間違いないでしょう。3連勝ならず。。。

今回金鯱賞の予想をしようと思いましたが、弥生賞と同じく少頭数で荒れそうになかったので
混戦になりそうなフィリーズレビューの予想です。

本命(軸)はアルモニカにしました。
新馬戦は先行抜け出しで完勝。前走春菜賞は先行抜け出しで500万勝ち。中京の稍重でこのタイムは秀逸。
420kgくらいしかない小さい馬なので仕上がり速く、ここで穴あけてきそうなタイプではあると思っています。
仕上がりに疑問がつくが、阪神1400で50%近くの複勝率を誇る鞍上の手腕に期待。この人気なら狙いたいです。

◎アルモニカ
○アンコールプリュ
▲モルトアレグロ
☆コーディエライト
△アマルフィコースト
△イサチルルンルン
△ナディア
△レッドシャーロット
△ギンコイエレジー

馬券は◎→○▲☆→○▲☆△△△△△の3連複フォーメーション18点

ちなみに金鯱賞は、メートルダールとスワーヴリチャードのワイド1点で勝負です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line