TOP > コラム > オタクに競馬をやらせてみたら意外と凄かった件について【2018年3月10日版】
コラム

オタクに競馬をやらせてみたら意外と凄かった件について【2018年3月10日版】

オタク
O氏「弥生賞に出てきたあのスゴい馬、『1戦0勝・主な戦績弥生賞10着』で引退するらしいな。」

2号「ある意味本当に凄かったなぁ。JRA公式で公開されてる全周パトロールビデオもなかなか凄かったぞ、先頭集団がゴールしてから最後尾がゴールするまで、無音でひたすら1頭だけを映し続けてる状況だった。」

O氏「見た見た、せっかくなら客席の拍手音も入れといてくれればいいのに。周りみんなが生暖かい声援と拍手でゴールを見守ってたんだぞ。」

2号「いたのか。」

O氏「おう。4戦3勝2着1回の三冠馬の初陣という伝説を見られると思ったからな。まぁ代わりに凄まじい強さで楽勝する2歳王者の勇姿が見れたし、馬券は軸馬がダントツぶっちぎりの逆1着(=最下位)だったけど行ってよかった。」

2号「買ってたのか。」

O氏「おう。ヘヴィータンク絡みの馬券が合計8000万円以上売れてたらしいが、単複馬連3連複3連単、全部合わせてそのうち1万円ぐらいはオレが買ってた。」

2号「どんな思考の人があの馬絡みの馬券を買うのだろうかと考えていたが、そうかお前みたいなヤツが万単位で買うのか。」

O氏「人気の無い馬が絶対に勝てないわけではないだろ?」

2号「まぁ確かに。ダイタクヤマトや4歳時のコパノリッキーのフェブラリーSのような例もあるしな。」

O氏「それにお前の馬券も、本当に買ったヤツを全部公開したら誰かに『何であんなに人気が無い馬の馬券をそんなに買ってたんだ?』と思われるようなのがたくさんあるだろう。自分の馬が走る時は、それこそヘヴィータンク級の調教の悪さでも単勝200倍を越すような人気薄でも、万単位で馬券買ってるのを知ってるんだぞ。」

2号「そういう時は『勝ち上がってほしい』という夢を買ってるんだ。勝つついでに配当が付けばラッキーというおまけ要素が馬券であって、別に的中させることが目的ではない」

O氏「ようはそういうことで、オレも『伝説の戦績を持つ馬になる可能性』という夢を買ったわけだ。仲間だな!」

2号「一緒にするな」

================


というわけで、こんばんは。2号です。
念のため書いておきますが、O氏はヘヴィータンクの馬主さんでも関係者でもなんでもない、ただの知人のオタク野郎です。

================


O氏「そういえばここ何年か、火山の噴火とかが多いよなぁ。新燃岳が目下噴火中だし、3月っつーのもなんか気になるし、ちょっと心配だ。」

2号「そうか、あれからもう7年も経つのか・・・・・まぁ、あの年ドバイワールドカップを勝ったヴィクトワールピサの仔がもう走ってるんだよなぁ。」

O氏「日本は地震も火山も多いからなぁ。知ってるか、アメリカの活火山の数は174個ある。ちなみにこれは世界一の数だ。」

2号「まぁ、あんなに広いんだ。その分多いだろ。まぁ広さでいえばロシアのほうが上だが、こっちも多いんだろ?」

O氏「まぁな、世界2位の数で156個。で、この2国に比べて圧倒的に狭い日本は活火山が111個。」

2号「多すぎだろ」

O氏「世界中で起きるデカい地震の2割は日本で起きている。」

2号「あー、それは聞いたことがあるなぁ。」

O氏「まぁプレートが4つも重なってる立地だから仕方ないんだが、陸地って意外と動くモノだからなぁ。ハワイなんて1年に約7cmずつ日本に近づいて来てるらしいぞ」

2号「ってことは今世紀に入ってから、もう1m以上近くなってるわけか。もう少しスピード上げてこっちに来てくれないかなぁ、いっそ日本の領海内に・・・・・」

O氏「・・・・・お前、ハワイが近付いてきてるってことは、その分日本近くのプレートが歪んで、地震の発生源になってるってことだぞ?スピード上げて寄ってきたら、とんでもないことになるだろうが」

2号「前言撤回、むしろアメリカの方に行ってくれ。」

O氏「エベレスト・・・・・というかヒマラヤ山脈も、インドがプレートに乗って大陸に突っ込んでいって激突した結果だし、今なおめり込み続けてるから年々微妙に高くなっているという説もあるし。」

2号「よくわからんが、スケールのでかい話だなぁ。というか今日は妙に真面目だな」

O氏「やっぱこの時期はなぁ、色々思い出すことがあるわけで。何が言いたいかっつーと、いつどこで何が起きてもおかしくないんだ、日々の備えは大切だということだ。」

2号「それは間違いないな」

O氏「だからデータとかも、こまめにバックアップ取っておけよ。消えた後に後悔しても後の祭りだからな。『あの時ああしていれば・・・・・』と思うぐらいなら、重要なデータだけでも先にやっておけ。ぼうけんのしょが消えた時のあの音とか、『0% 0% 0%』とかでトラウマを背負った記憶があるならなおさらだ・・・・・!」

2号「どっちも心当たりが無いなぁ。・・・・・ん?今このタイミングでそういう話をするってことは、ひょっとして何か大切なデータでも消えたのか?」

O氏「・・・・・起動中のノートパソコンのキーボードのところに、うっかりコーラをひっくり返した。しかもWindows98のやつで、中には現行OSの互換モードじゃ動かないゲームとセーブデータが・・・・・」

2号「よりによってノートパソコンか・・・・・」

※大抵のノートパソコンは、キーボードのすぐ下に基盤やHDDなどの重要なパーツが密集しているため、キーボードに液体=隙間から内部に侵入=通電中の場合はショートで一発アウトになりがちです。かく言う私も一度経験が・・・・・!

================


・・・・・というわけでO氏の土曜の狙いは、中山4R!

【中山4R 3歳未勝利】
◎11ドミネーター
○13カヴァル
▲5ディーエスバズーカ
☆8トミケンエンデレア
△1ダイヤクリーガー
△12ブルベアクワイ
△6ウインスペリウス

【馬連/流し】11-13,5,8,1,12,6(6点)
【3連複/フォーメ】11-13,5,8-13,5,8,1,12,6(12点)

O氏「とりあえず分解して丁寧に拭いて乾かしてみてるんだが、直ると思うか?」

2号「パソコンの話か。俺がうっかりやらかした時は、素直に修理に出したぞ。キーボードとマザーボードの交換で、4万・・・・・いや、5万超えてたかな?」

O氏「やっぱりそのぐらいするよなぁ。というか、いまさらWindows98なんて直してくれるところがあるのだろうか。そもそも重要なのはHDDの中身とそれが動く環境であって・・・・・」

2号「まぁ、やってしまったものは仕方がないだろう。だめもとでメーカーに確認するか、自力でどうにかするんだな」

O氏「と、いうわけでちょっと穴っぽいところから馬券を当てたい。この◎ドミネーターは前走が勝ち馬から2秒差の6着だったが、スタートからもたもたしていてロスが大きかったことを考えれば、マイルよりはまだ1800mの方が合いそうだ。叩いた上積みもありそうだし、絞れていればなお良さそうだ」

2号「確かにちょっと穴っぽいな」

O氏「ところでお前、0から1000までの数字の中で何が一番好き?」

2号「どういう意味だ?・・・・・うーん、777かなぁ確変だし。」

O氏「オーバー300どころの騒ぎじゃないが、まぁ普通にそのぐらい行ってそうだよなぁお前は。エリミネーターじゃなくてデコンポーザーでいっとくか」

2号「意味がわからん」
 


◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line