TOP > コラム > オタクに競馬をやらせてみたら意外と凄かった件について【2018年3月11日版】
コラム

オタクに競馬をやらせてみたら意外と凄かった件について【2018年3月11日版】

オタク
O氏「ちょっと聞きたいんだが、お前はどんな必殺技が強いと思う?」

2号 「唐突なうえに、ずいぶん曖昧な聞き方だなぁ。何をするための必殺技かにもよるだろ」

O氏「それもそうだな。まぁ基本的にはバトルになるのかな?で、1対集団。1のほうは一時的に誰かと手を組んでも構わないが、最終的に勝ち残るのは1・・・・・いや、それぞれ絶対に固定の相方とコンビを組んでるから、2だな。」

2号 「バトルか。まぁ、何をするにもまずは腕力と脚力は必要だろう。」

O氏「腕力と脚力か、それもそうだな。仮に『ザ・ワールド』が使えても、止まってる数秒の間に何もできなきゃどうしようもないからなぁ。」

2号 「あー、時間操作系は最強クラスの必殺技だよな絶対。」

O氏「やりすぎると一気にバランス崩れそうだから、そのへんは注意するか。止められるのは一瞬で、動けるのは自分だけ、とか・・・・・。あとは何がいいかなぁ」

2号 「現実的なヤツじゃなくて、そういう方向性のバトルを想定してるのか。なら定番の『かめはめ波―!』みたいなのはどうだ、もちろん名前は変えて。」

O氏「目とか口から出るのもいいよなぁ、なんかラスボス感あるし。ちなみに現実的な方向性だとどんなのが思い浮かんだんだ?」

2号 「格闘ならシンプルにアッパー、反則無しなら急所蹴りがシンプルかつ現実的に有効な範囲かと」

O氏「確かに効果的だが地味だな。」

2号 「でも顎への衝撃は結構怖いぞ。ガチで失神するし、下手したら脳にダメージ行くからな。」

O氏「体鍛えてるボクシングの選手も失神してるからな、アレ・・・・・。」

2号 「あとはやっぱり『重さ』があったほうが色々効果あるから、全身でタックルとか。」

O氏「あぁうん、タックルは標準装備になるな。アッパーとタックルと急所蹴りを使うルール無視の暴れん坊を、相方がうまくなだめる感じか。」

2号 「そういえば基本的には相方がいるんだっけ、ってことはコンビ技もアリなのか。」

O氏「アリといえばアリだが、相方はそこまで飛びぬけた戦闘能力を持っていない普通の人間だ。」

2号 「なんだよその設定。相方というより、なんかのロボットとパイロット的な感じか?」

O氏「あー、近いかも。で、たまに仲間割れするかもしれない」

2号 「ロボットが暴走したりする感じか」

O氏「そうそう。つまりまとめると、物凄い脚力の持ち主で、周囲を取り囲む敵にタックルと回し蹴りとボディプレス、時々急所攻撃。で、一瞬だけ時間を止めて瞬間移動して『いつの間にあんなところに!』という感じか。」

2号 「なんか地味だな」

O氏「そのへんはたまに目と口から光線を出せば派手になるだろ、周りをまとめてなぎ払う必殺技だ。で、騎手とは基本的に仲が悪く、たまに振り落としたり、後頭部で顎を攻撃したりするが、大事な時は勝利に向かって力を合わせるわけだ。」

2号 「・・・・・ちょっと待て、今『騎手』って言ったよな?」

O氏「おう。競馬に超能力的な必殺技とかを入れた漫画があったら面白いかなぁと思って考えてたんだが、オレが考えるとエターナルフォースブリザード的な技で相手が死んだり、音速を超えた走りでソニックブームを出す感じだったりで、どうしても現実感が薄くてなぁ。ちょうどいい感じの強さを探してたんだ。」

2号 「・・・・・うん、まぁ、確かにちょうどいいかもしれないな。さすがにビームは出せなかったと思うが、そんな感じの馬を何頭か、現実のレースで見た記憶があるわ・・・・・。」

O氏「いたのかよ!」


================

というわけで、こんばんは。2号です。

約半年前から競馬を始めたO氏は、オルフェーヴルやゴールドシップの現役時代のエピソードをあまりよく知らなかったようで。
ゴールドシップの皐月賞の4角瞬間移動を見たO氏は、かなり興奮した様子でした。

================

というわけでO氏の土曜の狙いは、阪神10R!

【阪神10R甲南S】
◎9ストライクイーグル
○3モズアトラクション
▲5クレマンダルザス
☆2カフェブリッツ
△13レッドサバス
△12ビッグアイランド
△1アポロテキサス

【馬連/流し】9-3,5,2,13,12,1(6点)
【3連複/フォーメ】9-3,5,2-3,5,2,13,12,1(12点)

2号 「あー、なるほど。」

O氏「◎ストライクイーグル(※じゃじゃ馬グルーミン★UP!に同名のGI馬がいる)の名前を久しぶりに見て、つい競馬漫画のことを色々考えてしまったわけだ。」

2号 「その気持ちは分からなくもないぞ」

O氏「休み明けだが脚元の故障ではないし、昇級初戦といえど斤量2キロ減だからな。東京や京都の方がいいのは間違いないだろうが、阪神でもそれなりに結果を残せているし、強い馬がしっかり背負わされてるハンデ戦ならいきなりやれてもいいだろう。」

2号 「うーむ、本命にするのはちょっと勇気が要る選択だが、このメンバーならチャンスはありそうだし・・・・・」

O氏「まぁ、そういう時に狙うか狙わないかで、おいしい馬券がとれるかとれないか決まるんじゃないか。オレは狙うぞ、なにしろ『GI馬』の復帰戦だからな!」

2号 「(あれ、そういえばあの漫画のストライクイーグルって、『ひと叩きしたほうがいいタイプ』だったような・・・・・?)」



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line