TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中京編~【2018年3月11日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中京編~【2018年3月11日版】

抱きしめて!ミスターP
中京11Rの金鯱賞はバトルプラン産駒のミスターPブレスジャーニーに注目する。

バトルプラン産駒としては異例とも言える芝重賞での活躍。従来の同馬のイメージを変えてくれるレベルの馬になっている。

そして、改めて振り返るのはブレスジャーニーの戦績。ここまで7戦3勝3着2回。実績を残した距離は1400mから2000m。重賞好走距離だけを見ると、1600mから2000m。

一転、馬券圏外の2回は、3000mの菊花賞と2500mの有馬記念。いずれも距離が長かった。

いうまでもなく、今回2000mに距離を短縮するのはプラス。

臨戦過程もこれまでになく順調に来ているのも強調材料。

今回は人気上位勢を、まとめ負かす大きなチャンスだ。

では、中京11Rは、03ブレスジャーニーを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、01ヤマカツエース、02メートルダール、07デニムアンドルビー、09スワーヴリチャード。

【3連複/軸1頭】3-1,2,7,9(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~中山編~
抱きしめて!ミスターP~阪神編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line