TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2018年3月11日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2018年3月11日版】

抱きしめて!ミスターP
阪神11Rのフィリーズレビューは、ロードカナロア産駒のアンヴァルに注目する。

傾向的にフィリーズレビューは、前走1400m以上に出走していた馬が好成績だという。

その点、ロードカナロア産駒のアンヴァルは、過去4戦全て1200m。傾向には合致しない。

しかし、前走の福島2歳Sは、好位からほとんど何もすることなく、スプリント戦で後続に2馬身以上の差。

タイムも特筆すべきものではないが、最後まで追っているような競馬なら、タイムはさらに縮まったはずだ。

まだ底を見せていない魅力は大きく、ロードカナロア産駒として、フィリーズレビューでも大きく期待してみたい。

初の1400mでも注目だ。

では、阪神11Rは、01アンヴァルを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、07モルトアレグロ、04レッドシャーロット、02デルニエオール、06アマルフィコースト。

【3連複/軸1頭】1-7,4,2,6(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~中山編~
抱きしめて!ミスターP~中京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line