TOP > 予想/馬券 > 【第66回阪神大賞典】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第66回阪神大賞典】最終追い切り情報&タイムまとめ

2018年3月18日(日)に行われる阪神競馬場のメインレース【第66回阪神大賞典】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 クリンチャー

inyofu 坂路単走で馬なりのまま4F52秒7〜1F12秒4の好時計をマーク。藤岡佑は「先週もいい時計が出ているし、強く追うところもなく整える程度。状態は前走から良かったが、変わりないですね」と好ジャッジ。指揮官も「時計も予定通りだし順調。使って良くなるタイプだし上積みはありそう」と満足げだ。

サトノクロニクル

inyofu サトノクロニクル(牡4、池江)はCウッドで3頭併せ。4ハロン52秒5-11秒0と抜群に速く、手ごたえにも余裕があった。  「先週、先々週としっかりとやったので、今日は短めの距離をさっとやった。仕上がりはいい」と池江師。

レインボーライン

inyofu 坂路で馬なりながら力強い脚どりでラスト1ハロン12秒3(4ハロン60秒0)を計時。先週日曜に、4ハロン51秒0-12秒8をマークしており、態勢は整っている。  「前半はうまく折り合って、しまいはいい動きでした。(前走後)放牧に出てから馬はリフレッシュしているし、いい状態」と若松厩務員も納得の仕上がりだ。

アルバート

inyofu Wコースで熱のこもった併せ馬。いっぱいに追われて5F69秒4〜1F12秒5、先行したバリングラ(4歳1000万)と併入に持ち込んだ。スポニチ賞ステイヤーズS3連覇など3000メートル以上の重賞で4勝。森助手は「いかにも休み明けという感じだが、その中でもしっかり乗り込んで力を出せる状態」

カレンミロティック

inyofu 10歳馬カレンミロティック(せん、平田)が底力を見せる。  近走こそ苦戦しているが、14日の坂路追いでは4ハロン51秒8-12秒9の好時計をマーク。体重の軽い藤懸騎手が騎乗していたとはいえ、51秒台を出したのは14年以来、実に4年ぶりとなる。担当の高阪助手が「正直、あんなに動くとは思っていなかった」と驚くほどの好気配だ。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆コウエイワンマン・武藤助手 「変わらず動いている。体調面はいいし、必ずどこかで脚は使ってくれるからね」

◆シホウ・笹田師 「息遣い、動きもよく予定通り。距離は大丈夫だと思う」

◆スーパーマックス・九日師 「相手は格段に強くなるが、馬体はしっかり仕上げたので、自分の走りをし、善戦を期待したい」

◆トミケンスラーヴァ・竹内師 「年齢的にグッと上向くことはないが、引き続きいい状態」

◆ムイトオブリガード・角田師 「サッと軽く仕掛ける程度でしたが、いい動きだった」

◆ヤマカツライデン・池添兼師 「使っての上積みはあります。3000メートルだし、自分のリズムでいければ」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルバート 牡7 57 *福永祐一 14日南w良:69.4-53.0-37.9-12.5:一杯

カレンミロティック セ10 56 *池添謙一 14日栗坂良:51.8-38.2-12.9:一杯

クリンチャー 牡4 56 *武豊 14日栗坂良:52.7-38.5-12.4:強め

コウエイワンマン 牡7 56 *四位洋文 14日栗坂良:56.2-41.4-14.0:馬也

サトノクロニクル 牡4 55 *川田将雅 14日栗C良:52.6-37.9-11.1:強め

シホウ 牡7 56 *小牧太 14日栗C良:83.0-66.9-52.1-38.2-11.8:強め

スーパーマックス 牡4 55 山口勲 09日佐賀重:63.7-48.2-36.3-12.8:強め

トミケンスラーヴァ 牡8 56 *秋山真一 14日南w良:84.2-68.2-53.9-39.7-13.5:馬也

ムイトオブリガード 牡4 55 藤岡佑介 14日栗坂良:52.2-37.9-12.5:強め

ヤマカツライデン 牡6 56 *松山弘平 14日栗C良:79.3-64.9-51.1-37.9-12.2:一杯

レインボーライン 牡5 56 岩田康誠 14日栗坂良:60.0-41.9-12.3:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎サトノクロニクル
 アルバート
 クリンチャー
 ムイトオブリガード

特にサトノクロニクルは、ラスト4Fから加速するとラストは11.1という驚愕の伸びで文句なし。
1週前も好時計で以前に比べてキレが増した印象だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line