TOP > 競走馬 > 「ダイアナヘイロー」夏に調子が上向く!しぶとさを活かして重賞3勝目を狙う!【函館SS】
競走馬

「ダイアナヘイロー」夏に調子が上向く!しぶとさを活かして重賞3勝目を狙う!【函館SS】

卓越したスピードと二枚腰が武器のダイアナヘイローが函館スプリントSに出走する。昨年6月の500万特別から北九州記念まで破竹の4連勝。続くスプリンターズSではGⅠの壁に跳ね返されるが、年明け1戦挟んでの阪急杯ではレースの主導権を握ると、直線では二枚腰で後続の追い上げを封じて逃げ切り、管理する福島信晴調教師の引退に花を添えた。前走の高松宮記念は馬場が合わなかったのが敗因で、まだまだ見限れないそんなダイアナヘイローについてまとめてみた。
ダイアナヘイロー

【シルクロードS】好位から馬群に沈む・・・

8番枠から好スタートを切り、セイウンコウセイをマークするような形で2番手につける。しかし、4コーナーで手応えが怪しくなると、直線では力なく馬群に沈み16着と大敗した。
動画を見る
inyofu 16着ダイアナヘイロー(武豊)展開もポジションも良かったが4角で手応えがなくなった。

【阪急杯】福島師の花道を飾る逃げ切りV!

13番枠から好スタートを切ると、最内のニシノラッシュのハナを叩いて先手を奪う。残り1000mから1ハロン11秒台前半のラップを淡々と刻むと、直線では二枚腰を見せてモズアスコットやレッドファルクスらの追い上げをなんとか振り切り、同馬を管理する福島信晴調教師の引退に花を添える勝利を挙げた。
動画を見る
inyofu 1着 ダイアナヘイロー(武豊騎手) 「今日は(引退する)福島先生の最後の重賞でしたからね。それが第一でした。道中はリズムよく、途中から先手を取るいい形。でも最後はさすがに一杯一杯で、『勝ってくれ』と神様にお願いしました。お世話になった先生ですから、とにかく嬉しいです。昨年はこの馬といいレースをしてきましたから、本当に良かったです。競馬にはこういうこともあります。それに携われて幸せです」

【高松宮記念】馬場が合わず大敗...

スタートからそこまで押していかずセイウンコウセイと並んで先頭に立つ。前半600mは33秒3とハイペースで引っ張って直線に向かったが、すぐに力尽きてしまい最下位という結果に終わってしまった。
動画を見る
inyofu 18着ダイアナヘイロー(松山)重たい中京の馬場で、この馬のスピードを生かせなかった。

【函館スプリントS】追い切り 文句なしの一番時計!

inyofu 函館スプリントステークスの追い切りが13日、函館競馬場と美浦トレセンで行われた。函館ではダイアナヘイローが芝コースで一番時計をマーク。前走の高松宮記念で18着に敗れたダメージはなく、調子を上げてきた。4年連続で函館開幕週に参戦する武豊騎手(49)を背に重賞3勝目を狙う。
inyofu 断続的に小雨が降る中、向こう正面から芝コース入り。そのままゆったりしたペースで約3/4周し、残り6ハロンの標識から徐々に速度を上げていった。雨で渋った馬場を苦にすることなく、ビシッと追われてラスト1ハロンは11秒9をマーク。5ハロン61秒6は文句なしにこの日の一番時計だ。
inyofu 「先週は移動直後で軽めになったのでビシッと追いたかった。雨の洋芝にも脚を取られず、しっかり走ってくれました」

函館SSの傾向!前々走と前走の格に注目

inyofu 2013年以降の過去5年の優勝馬について、前々走と前走の格を比較すると、優勝馬5頭は全て「前々走より前走の格が上」となっている。前々走より前走の格が高かった馬には、今年も注目してみたい。

ここ1年のレースぶりは勝つか大敗かのどちらかで、展開にハマれば勝利し、ハマらなければ大敗と分かりやすい成績である。今回はどちらに転ぶかは分からないが、この馬とのコンビで6勝2着2回の成績を挙げている武豊騎手に手綱が戻るのは好材料である。サマースプリントシリーズ優勝のためにも、勝利で最高のスタートを決めたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line