TOP > 予想/馬券 > 馬体重の軽い馬は不振か!?【第48回高松宮記念】予想まとめ
予想/馬券

馬体重の軽い馬は不振か!?【第48回高松宮記念】予想まとめ

2018年3月25日(日)阪神競馬場で行われるGI【第48回高松宮記念】は春のGI戦線開幕を告げる6ハロン電撃戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
Teenage boy and woman feeding horse

過去10年の傾向

inyofu ・高松宮記念/人気データ
1番人気 (3-1-4-2)
2番人気 (1-3-0-6)
3番人気 (3-1-3-3)
4番人気 (2-1-0-7)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (0-2-0-8)
7~9人 (0-1-0-29)
10人以下(0-0-3-84)

・高松宮記念/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/ 4610円・ 4960円(4-5-1)
2009年/ 1750円・35840円(3-1-15)
2010年/ 2690円・ 4230円(1-6-3)
2011年/ 2370円・33730円(3-4-10)
2012年/ 950円・ 1070円(2-3-1)
2013年/ 470円・11340円(1-2-10)
2014年/10400円・ 7990円(3-8-1)
2015年/ 7480円・14000円(4-6-3)
2016年/ 890円・ 1740円(1-2-3)
2017年/ 2150円・ 3230円(5-2-1)

・高松宮記念/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-0-3-1)
3.0~3.9倍 (3-2-1-0)
4.0~4.9台 (1-0-1-2)
5.0~6.9倍 (1-2-2-8)
7.0~9.9倍 (4-2-0-8)
10.0~14.9倍(0-2-0-12)
15.0~19.9倍(0-2-0-10)
20.0~29.9倍(0-0-0-19)
30.0~49.9倍(0-0-0-22)
50.0~99.9倍(0-0-3-26)
100倍以上  (0-0-0-39)
inyofu ・高松宮記念/馬齢データ
4歳 (2-0-4-30) 5.6% 5.6% 16.7%
5歳 (5-5-2-35)10.6% 21.3% 25.5%
6歳 (0-5-2-35) 0.0% 11.9% 16.7%
7歳上(3-0-2-47) 5.8% 5.8% 9.6%

・高松宮記念/性別データ
牝馬  (1-2-2-33)
牡・セン(9-8-8-114)

・高松宮記念/所属データ
美浦(3-4-3-44) 5.6% 13.0% 18.5%
栗東(6-6-7-103) 4.9% 9.8% 15.6%
外国(1-0-0-0) 100.% 100.% 100.%
inyofu ・高松宮記念/前走データ
重賞(10-10-10-138)
├阪急杯(3-5-3-42)
├オーシャンS(3-2-3-59)
├シルクロードS(3-1-3-17)
├京都牝馬S(0-1-0-3)
├スプリンターズS(0-1-0-1)
├フェブラリーS(0-0-0-4)
└海外G1(1-0-1-3)

OP特別(0-0-0-5)
1600万下(0-0-0-3)

・高松宮記念/前走着順別データ
1着  (4-5-3-21)
2着  (4-2-3-14)
3着  (0-1-0-16)
4着  (1-0-1-9)
5着  (1-1-1-9)
6~9着(0-1-1-39)
10以下(0-0-1-39)

・高松宮記念/前走着差データ
負け1.0秒以上(0-0-0-30)

・高松宮記念/前走人気別データ
1番人気 (3-6-3-173)
2番人気 (3-2-2-14)
3番人気 (2-0-1-11)
4番人気 (1-1-1-12)
5番人気 (0-0-0-18)
6~9人 (0-0-1-42)p 10人以下(0-1-1-30)
inyofu ・高松宮記念/前走距離データ
1000m(0-0-0-1) 0.0% 0.0% 0.0%
1200m(7-4-7-83) 6.9% 10.9% 17.8%
1400m(3-6-3-51) 4.8% 14.3% 19.0%
1600m(0-0-0-10) 0.0% 0.0% 0.0%
1800m(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%

・高松宮記念/前走馬場データ
前走芝(10-10-10-141)
前走ダート(0-0-0-6)

・高松宮記念/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-0-3)
3週(3-2-3-60)
4週(3-5-3-44)
5週~9週(4-2-3-27)
10週~25週(0-1-1-13)
半年以上(0-0-0-0)
inyofu ◎単勝オッズ4.9倍以内
(4-2-4-1)
×7歳以上で前走0.3秒以上負け
(0-0-0-37)
×牝馬で当日4番人気以下
(0-0-0-30)
×関東馬で当日6番人気以下
(0-0-0-28)※前走連対馬除く
×前走10着以下で当日2番人気以下
(0-0-0-38)※海外除く
×前走1.0秒以上負け
(0-0-0-30)
×前走1600m以上
(0-0-0-12)
×間隔10週以上で当日2番人気以下
(0-0-0-12)
inyofu 馬体重の軽い馬は不振

過去10年の連対馬延べ20頭中、2009年1着のローレルゲレイロを除く19頭は、前走の馬体重が「480キログラム以上」だった。一方、「480キログラム未満」だった馬は3着内率が10.2%にとどまっているうえ、2010年以降は〔0・0・3・36〕(3着内率7.7%)とより苦戦している。馬体重の軽い馬は過信禁物と見るべきだろう。

中京芝1200m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 福永祐一(10-3-3-19)28.6% 37.1% 45.7%
川田将雅(4-1-3-15) 17.4% 21.7% 34.8%
松山弘平(3-8-5-50) 4.5% 16.7% 24.2%
北村友一(3-4-1-33) 7.3% 17.1% 19.5%
M.デム(3-2-1-12) 16.7% 27.8% 33.3%

吉田隼人(3-2-0-24) 10.3% 17.2% 17.2%
岩田康誠(2-2-2-16) 9.1% 18.2% 27.3%
松田大作(2-2-1-22) 7.4% 14.8% 18.5%
北村宏司(1-1-0-5) 14.3% 28.6% 28.6%
大野拓弥(0-2-0-16) 0.0% 11.1% 11.1%

和田竜二(0-1-4-35) 0.0% 2.5% 12.5%
森一馬 (0-0-1-11) 0.0% 0.0% 8.3%
武豊  (4-0-1-27) 12.5% 12.5% 15.6%
西田雄一(0-0-0-17) 0.0% 0.0% 0.0%
三浦皇成(0-0-0-4)  0.0% 0.0% 0.0%

武藤雅 (0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%
ミナリク(0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%
ティータ(0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(7-11-3-48)10.1% 26.1% 30.4%
ダイワメジャー  (7-6-7-92) 6.3% 11.6% 17.9%
キングカメハメハ (6-3-5-36) 12.0% 18.0% 28.0%
アドマイヤムーン (5-5-5-49) 7.8% 15.6% 23.4%
ヨハネスブルグ  (3-2-1-24) 10.0% 16.7% 20.0%

アドマイヤコジーン(3-1-0-23) 11.1% 14.8% 14.8%
オレハマッテルゼ (2-2-2-8) 14.3% 28.6% 42.9%
スウェプトオーヴァ(2-0-2-24) 7.1% 7.1% 14.3%
キングヘイロー  (1-2-2-24) 3.4% 10.3% 17.2%
アルデバラン2   (0-3-4-9)  0.0% 18.8% 43.8%

メイショウボーラー(0-2-0-21) 0.0% 8.7% 8.7%
クロフネ     (0-0-0-44) 0.0% 0.0% 0.0%
Speightstown   (0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%
アドマイヤオーラ (0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%
Starcraft     (0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%

偉業達成なるか レッドファルクス

inyofu スウェプトオーヴァーボード産駒。母の父サンデーサイレンス。
昨年のスプリンターズSで連覇を達成した最優秀短距離馬。鞍上がスプリンターズSを連覇した主戦のM.デムーロ騎手に戻りポテンシャルを上げてくる。昨年高松宮記念はぶっつけ本番、しかも時計のかかる馬場で条件が整わなかった。叩き良化型で阪急杯を使われて気配は上向いている。スプリントG1連覇の偉業達成なるか注目される。

内枠に入れば無視はできない レッツゴードンキ

inyofu 昨年のこのレースの2着馬であり、昨秋のスプリンターズステークスでも2着に好走。 スプリント路線においても常に高いレベルで安定している馬です。 超高速馬場では厳しいかもしれませんが、今の中京競馬場は程よく時計のかかる馬場であり、そういった馬場ならば好走の再現は十分に可能だと思います。 前走はフェブラリーステークスでも5着に好走。ダートも走れるところを見せてくれましたが、適性としては芝の方があるのではないかと思っています。 ここのところのレースでは内枠の時に好走が集中しており、今回も内枠に入れば無視はできない存在でしょう。

今が充実期 ファインニードル

inyofu 久々の前走は身体を増やして快勝したように今が充実期なんでしょう。
枠の利や展開利があったとは言え、前走の内容は良かったですよね、
ただスプリンターズSの負け方は確かに気になる点はありますよね…。
外目からだと持ち味を活かせない感じもしなくはないですし
ココでの好走条件は内枠を引いて楽に前目につけられる。
この2点が揃いそうな条件なら普通に買いになってくると思う

短距離界では世界3位 ブリザード

inyofu 香港スプリントで3着に入ってますので、実質短距離界では世界3位の実力馬ということになります。 ちなみにこの香港スプリントでは、今回2番人気のレッツゴードンキは離れた6着に終わってます。 前走の1月末に香港で行われたセンテナリースプリント(G1)では、香港スプリントで2着になったディービーピンが1着、ブリザードは5着と振るいませんでしたが敗因は明白。 主戦のモッセ騎手ではなく、日本でもおなじみのティータン騎手だったからその分の差なだけでしょう。

面白い存在になる セイウンコウセイ

inyofu 昨年の高松宮記念から人気を大きく裏切る4連敗。 もう終わってしまったかと思われましたが、前走のシルクロードステークスでは2着に好走。 蓋を開けてみれば1月~3月の成績が3-4-0-0であり、この時期にこそ買うべき馬だったという感じもあります。高松宮記念はギリギリ3月。狙い目でしょう。 あとは鞍上が松田騎手に替わるのもこの馬にとってはプラス材料かもしれません。 松田騎手が騎乗した時の成績は2-2-0-1となっております。 幸騎手が騎乗した時は高松宮記念こそ勝つことができましたが、あまりフィットしていたとは感じられませんね。 この高松宮記念が行われる中京1200mはアドマイヤムーン産駒の好走率が高いレースであり、前につける馬が有利な傾向にある今の中京競馬場ならば面白い存在になると思います。

直線の長い中京の方が合っている ダンスディレクター

inyofu アルデバランⅡ産駒。母の父サンデーサイレンス。
16年、17年と2年連続でステップレースのシルクロードSを優勝したが高松宮記念への出走は回避された。8歳にして念願の高松宮記念に初出走。昨年の阪神C以来3か月ぶりの実戦になるが間隔が空いても実力を出せるタイプ。中山より直線の長い中京の方が合っている。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の阪神大賞典は軸のサトノクロニクルが2着に入ってワイド2点的中!
三連複も的中しましたがトリガミ。。。クリンチャーが4着なら少しはついたんですけどね・・・

さてようやく春を迎えて本格的にGI戦が始まります。その先陣を切るのが電撃6ハロン戦の高松宮記念
さっそくですが本命(軸)はファインニードルにしました。

4ヶ月の休み明けだったシルクロードステークスを2馬身差で完勝。
レベルはともかく良馬場のスプリント重賞においては決定的ともいえる着差だった。
前走は馬体重18kg増で488kg。余裕残しの仕上げだった面もありますが、
5歳を迎えてパワーアップしていることは間違いないでしょう。
ただ気になるのは左回りだけです。。。

◎ファインニードル
○レッドファルクス
▲セイウンコウセイ
☆レッツゴードンキ
△ナックビーナス
△ダンスディレクター
△ブリザード
△シャイニングレイ
△キングハート

馬券は◎→△のワイド5点と

◎→○▲☆→○▲☆△△△△△3連複フォーメーション18点

ちなみにマーチステークスはハイランドピークとセンチュリオンのワイド1点狙いたいです。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line