TOP > コラム > オタクに競馬をやらせてみたら意外と凄かった件について【2018年3月31日版】
コラム

オタクに競馬をやらせてみたら意外と凄かった件について【2018年3月31日版】

オタク
O氏「魔族之鳥」

2号「うん、お前が知ったら絶対話題に出してきそうだなと思ってた。開口一番だったのは正直意外だがな」
(※ドバイシーマクラシックに出走する『モズカッチャン』の香港馬名。魔族・・・・・?)

O氏「せっかくドバイの馬券が日本でも買えるんだ。ひょっとすると強いのに日本では全く人気の無い海外馬がいるかもしれないし、そういう馬の情報を集めるなら海外各地のものを見るのが最短だからな。で、香港のサイトを見てる時に見つけた。」

2号「一理ある、日本だとどうしても日本馬の情報ばっかりになるからなぁ」

O氏「ちなみに『魔族之鳥』で検索した時に中国語の電子書籍がいくつか出てきたが、ピンイン(発音表記)を見るとどうやら向こうじゃ『魔族』がそのままMozuになるようだ。OとUの上にアクセント記号は付くが、発音もほぼそのままモズ。つまり『魔族之鳥』という表記は、『今Mozuって言ったけど魔族じゃなくて日本の鳥の名前のことだからね、勘違いしないでよねっ!』というニュアンスだろう。」

2号「カッチャンが完全に無視されてるわけか。ところでその電子書籍、ひょっとして香港の競馬雑誌のモズカッチャン特集号みたいなやつか?海外目線から見た日本競馬のような内容の本なら、ちょっと読んでみたいんだが」

O氏「いや、タイトルで検索にかかったのが『反抗魔族的騎士戦争』。本文プレビュー内の一部で引っかかったのが『異世界之成神路』とか『夢幻魔界王』とか。どれも普通の小説だったなぁ」

2号「・・・・・なんだろう、中国語読めないはずなのに既視感が物凄い。この間本屋に行ったが、そういうタイトルのがコミックコーナーの少し手前あたりに平積みされてたような気がする。」

O氏「とりあえず試し読みの範囲をざっと読んだが、『騎士とエルフと魔法使いが魔族の支配に抵抗する話』とか『魔族との戦いが繰り広げられている異世界に転移する話』とか、大体そんな雰囲気だった。まぁ流し読み程度だから間違ってるかもしれんが。」

2号「世界的に流行ってるのかな、そういう系統。というか中国語いけるのかお前。」

O氏「オタクコンテンツを追求していくと、かなりの確率で中国語にぶち当たることになるからなぁ。たとえば最近だと中国発のアズールレーンが日本でも流行ってるが、こういうのの中国版最新情報を仕入れたいと思ったら、まず中国の攻略サイトとかを見るだろ?まぁ今回の『魔族』みたいな完全発音依存の当て字は逆に混乱するが、漢字が読めれば内容の2割ぐらいは把握できるし、あとは残りの8割をどの程度まで理解できるようになるかだな」

2号「洋画や洋楽で英語を覚えるようなものか。」

O氏「ま、そういうことだ。興味のある分野に関連させて覚えていけば断然早いぞ多分。今の時代は日本からでも外国のサイトが見られるし、例えばJRAのサイトもEnglishボタン1つ押すだけで英語化できる。」

2号「やったことがなかった、試してみよう。・・・・・なんだこれ、日本語版よりスタイリッシュなんだが。お、外国人騎手が日本の競馬について語ってる動画が・・・・・うわ、ルメール騎手とデムーロ騎手が英語で喋ってるのを久々に見た気がする」

O氏「内容も『慣れ親しんだ日本の競馬の話』だから分かりやすいだろう。で、ここが大体分かるようになれば、似たような感覚でイギリスのレーシングポストとかが読めるようになるわけだ。」

2号「なるほど、確かに『日本の競馬の話の英語版』は、内容を知ってる分わかりやすいな。」

O氏「で、英語圏の競馬サイトを色々見ていけば、中には英語からフランス語、英語からドイツ語あたりに切り替えるボタンがついているサイトもあるだろう。そこでまた同じことをして別の言語を習得し、そこからまた・・・・・とやっていくことで、理論上は『好きなもの』のみで色々な言語を習得できるわけだ。世界的にファンが多いアニメやゲームや競馬でできれば、なおさら理想的だな。」

2号「ふむ・・・・・ん?『理論上』ってことは、お前はまだ実行してないのか?」

O氏「いや、実行はしてるし、この戦法で『世界中のあらゆる文献を読むことができる大賢者』(※ただしヴォイニッチ手稿やロンゴロンゴ等は除く)を目指したことがある」

2号「ずいぶんと高い目標だなぁ」

O氏「『魔王を倒して勇者になる』とか『英霊を召喚して聖杯を手に入れる』よりは、かなり現実的だと思うぞ」

2号「まぁ、うん、そうだな。読む対象が実際に存在している分、まだマシかもしれんな。それで、目標に対する現状の進捗は大体どのぐらいなんだ?」

O氏「うーむ・・・・・文字で読むだけなら多少、程度かなぁ。あ、ドイツ語は文字で見てもわからんぞ、名詞に男性女性中性があるとか、分離動詞とか、何が何だかサッパリだ。」

2号「聞いてるだけで頭が痛くなってきそうだ。ちなみに喋るほうは?日常が困らない程度にいけるなら、将来ドバイやフランスに行く時の通訳候補にしてやらなくもないぞ。今のところ遠征の予定は無いがな。」

O氏「そうだなぁ・・・・・わっ!」

2号「うわっ!・・・・・何いきなり電話口で大声出しとんじゃゴルァ!」

O氏「そうそれ。最後の『ゴルァ』のルのところだ、今巻き舌してたろ」

2号「ん?あぁ、したなぁ意識してなかったけど。」

O氏「スペイン語イタリア語その他いくつか、巻き舌使う発音が入ってるやつがあるんだけど、オレそのへん全部アウト。巻き舌できねぇ。いいなぁお前できるのかぁ」

2号「お、おう・・・・・」

O氏「中国語も、漢字で意味は分かっても発音が超難しいし、フランス語やドイツ語には喉まで使う発音があったりするしで、全くわけがわからんよ。まぁネットでサイト見るだけなら発音なんて関係無いしな!」


================

というわけで、こんばんは。2号です。

話を聞く限りO氏の外国語能力は『文字を読む専門』のようなので、一緒にドバイやフランスに旅行することは多分無いでしょう。言った後に気付いたんですが、仮に連れていったらオッサン二人で仲良く(?)海外旅行という地獄絵図になっているところでした。

ちなみにO氏曰く、語学以外も「オタクになってなかったら多分パソコンやスマホの進歩についていけなくなっていた」とか。パソコンが変な画面になるたびに、画面の写真を撮ってラインで送って直し方を聞いている私にとっては耳が痛い話です。


================

・・・・・というわけでO氏の土曜の狙いは、中山12R!

【中山12R 4歳上1000万下】
◎13サノサマー
○9メガフレア
▲11リキサンダイオー
☆1サトノシャーク
△4サラセニア
△3スズカロング
△10カブキモノ

【馬連/流し】13-9,11,1,4,3,10(6点)
【3連複/フォーメ】13-9,11,1-9,11,1,4,3,10(12点)

2号「あれ、てっきり本命はメガフレアの方かと思ったが」

O氏「さすがに◎サノサマー相手ではちょっと分が悪いだろう。なにしろ◎サノサマーはこの条件で2戦2連対、それも両方現級というか、今年に入ってからだぜ?さすがに逆らえんよ。○メガフレアも面白いと思うが、◎○どっちの方が馬券圏外になってしまいそうか?と言われたら、○だわな。」

2号「少し前なら『名前が気になる』とかいう理由で問答無用の◎メガフレアだっただろうに、お前も無謀な馬券の買い方をしなくなったんだなぁ・・・・・」

O氏「いや、メガフレアのほうが上だと思ったら普通に本命だったぞ。たまたま今回は◎サノサマーがいただけだ。」

2号「ふむ。」

O氏「もし外して真っ白に燃え尽きていても『こんにちは!蒼井○太です!』からのバッドエンド回避が・・・・・」

2号「誰だよそれ」



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line