TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【2018年4月1日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【2018年4月1日版】

抱きしめて!ミスターP
中山11Rからはアドマイヤムーン産駒のミスターPワンアフターに注目する。

デビュー2戦目で勝ち上がっているが、新馬戦から2戦目までの間隔が5ヶ月。その後、骨折してしまい、3戦目までに10ヶ月以上を要すなど、当初はまったく順調ではなかった馬。

ただ、そんな中でも着実に成長し、デビューから2年後に2勝目を挙げると、続くレースも勝利して、一気に準オープンまで上がってきた。

現級の昇級初戦だった前々走は6着ながら勝ち馬から0.4秒。そして、前走は初の中山に出走して、いきなりの2着。ここ2戦は実力がなければできない結果を残している。

休み明け3走目と順調にきているのも何よりで、引き続き好走しそうなミスターPだ。

では、中山11Rは、01ワンアフターを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、05アッラサルーテ、12ダイトウキョウ、10ダイメイプリンセス、07ナンヨーアミーコ。

【3連複/軸1頭】1-5,12,10,7(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~阪神編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line