TOP > エンタメ・雑学 > 2018年3月第5週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2018年3月第5週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2018年3月第5週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
スワ―ヴリチャードが大阪杯を制した今週の競馬界。
ほかにも木幡騎手、二本柳騎手引退など1週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

スワ―ヴリチャード悲願達成!【大阪杯】

inyofu 4月1日、阪神競馬場で開催された第11R・大阪杯(GI、芝2000m)は、道中向こう正面より動いていった1番人気スワーヴリチャード(牡4、栗東・庄野)が、直線早め先頭からそのまま粘り切り優勝。4度目のGI挑戦で悲願の初戴冠となった。勝ちタイムは1分58秒2(良)で、鞍上はM.デムーロ騎手。3/4馬身差の2着は中団外から差し込んだ6番人気ペルシアンナイト、2着に半馬身差の3着は直線内めから脚を伸ばした2番人気アルアインが入っている。なお、3番人気サトノダイヤモンドは7着、4番人気シュヴァルグランは13着に敗れる結果となった。

▽配当
単勝15 350円
馬連5-15 2930円
馬単15-5 3750円
3連複5-8-15 2780円
3連単15-5-8 1万7450円
(15.スワーヴリチャード、5.ペルシアンナイト、8.アルアイン)
動画を見る
1番人気に推されたスワ―ヴリチャードが人気に応えて4度目のGI挑戦で悲願の初制覇を果たした。2着には6番人気ペルシアンナイト、3着には2番人気アルアインが入っている。

二本柳 壮騎手引退

inyofu JRAの二本柳壮騎手(37、美浦・フリー)につき、今月31日付けで現役から退くことがJRAより発表された。引退後は、萩原清厩舎で調教助手になる予定とのこと。
19年にわたる騎手人生にピリオドを打った二本柳壮騎手。今後は調教助手としての活躍に期待である。

現役最年長、木幡初広騎手引退

inyofu JRA現役最年長の木幡初広騎手(52、美浦・杉浦)が3月31日付けで引退となることがJRAより発表された。引退後は、杉浦宏昭厩舎で調教助手となるとのこと。なお今週末の騎乗予定はなく、3月24日の中山10R・春風S(プレシャスエースで5着)がラストランとなる見込み。
inyofu 同騎手は「この年齢まで乗り続けることができたのは、関係者や理解のあるオーナーのお陰と感謝しています。また、特に妻には感謝しています。妻がいなければ息子達3人は騎手になっていなかったと思います。34年間の騎手生活はやりきったという思いがします。今後は、自分が勝てなかったGIを子供たちに勝ってほしいと願っています。騎手引退後は、調教助手として競馬に関わっていきますので、よろしくお願いいたします」と、JRAを通じてコメントしている。
現役最年長だった木幡初広騎手が引退を発表した。これからは偉大な父の背中を見て成長した息子たちが大いに活躍してくれることであろう。

西村淳也騎手初勝利!

inyofu 3月31日、阪神競馬第6R・4歳上500万下でティーブラッサム(牡4)が1着となり、騎乗していた西村淳也騎手(18、栗東・田所)がJRA初勝利を挙げた。
今年デビューの新人で1番乗りの初勝利を挙げた西村淳也騎手。彼のこれからの活躍に期待するとともに他の二人の初勝利も待ち遠しい。

ドバイターフは日本馬2、3着に

inyofu 3月31日、阪神競馬第6R・4歳上500万下でティーブラッサム(牡4)が1着となり、騎乗していた西村淳也騎手(18、栗東・田所)がJRA初勝利を挙げた。
31日メイダン競馬場でドバイワールドカップデーが行われドバイターフに出走した日本馬はヴィブロスが2着、リアルスティールとディアドラが同着の3着という結果に。惜しくも勝利を逃したが3頭は結果を残した。

2018年今週のリーディング

inyofu 1位 M.デムーロ騎手(今週3勝)【44.32.22.13.16.52】 (→)
2位 C.ルメール騎手(今週0勝)【37.24.21.15.9.45】 (→)
3位 武豊騎手   (今週0勝)【29.13.17.14.10.60】 (→)
4位 川田将雅騎手 (今週3勝)【28.32.29.18.15.62】 (↑)先週6位
5位 北村友一騎手 (今週0勝)【27.27.14.22.6.106】 (↓)先週4位
6位 田辺裕信騎手 (今週1勝)【27.14.25.27.21.116】(↓)先週5位
7位 福永祐一騎手 (今週2勝)【26.20.23.19.14.89】 (→)
8位 藤岡佑介騎手 (今週0勝)【24.14.15.13.19.77】 (→)
9位 内田博幸騎手 (今週3勝)【23.23.13.24.29.134】(↑)先週11位以下
10位 戸崎圭太騎手 (今週0勝)【22.32.32.24.22.103】(↓)先週9位

首位・M.デムーロ騎手は大量上乗せこそなりませんでしたが、スワーヴリチャードでの大阪杯制覇など3勝を挙げ、ドバイ遠征により騎乗のなかったC.ルメール騎手&武豊騎手を引き離す結果となりました。また、他では先週6位へ後退していた川田騎手が3勝をマークし4位浮上。次週でのトップ3入りを視界に捉えています。
今週もデムーロ騎手が首位をキープ。ドバイに行っていて騎乗のなかったルメール騎手、武豊騎手を引き離した。日本に戻って両騎手はデムーロ騎手に追いつけるか、他の日本人騎手は追い上げられるか今週末も注目である。

2018年3月第5週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングトップのデムーロ騎手は今週も首位をキープ。木幡騎手、二本柳騎手の引退というニュースが飛び込んできた一方、西村騎手の初勝利という新人ジョッキーの活躍など、ジョッキー関連のニュースに沸いた競馬界であった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line