TOP > エンタメ・雑学 > 2018年4月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2018年4月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2018年4月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
アーモンドアイが桜花賞を制した今週の競馬界。
武豊騎手新記録、競馬学校入学式など1週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

アーモンドアイレコード勝利!【桜花賞】

inyofu 4月8日、阪神競馬場で開催された第11R・桜花賞(GI、芝1600m)は、後方2番手で脚を溜めた2番人気アーモンドアイ(牝3、美浦・国枝)が、直線坂下で先頭に躍り出た1番人気ラッキーライラックを大外から並ぶ間もなく交わし去り、1馬身3/4差をつけてゴールイン。勝ちタイムは桜花賞レコードとなる1分33秒1(良)で、鞍上はC.ルメール騎手。2着に遅れること半馬身差の3着は中団から差し込んだ3番人気リリーノーブルが入っている。なお、4着に8番人気トーセンブレス、5着が4番人気マウレアとなり、この5頭にオークス(5月20日)の優先出走権が与えられることとなった。

▽配当
単勝13 390円
馬連1-13 480円
馬単13-1 990円
3連複1-9-13 830円
3連単13-1-9 3780円
(13.アーモンドアイ、1.ラッキーライラック、9.リリーノーブル)
動画を見る
桜花賞を制したのは見事な末脚をみせた2番人気アーモンドアイであった。レコードを出す素晴らしい走りでオークスへの期待度をさらに高めることに。2着は1番人気ラッキーライラック、3着はリリーノーブルであった。

未来のジョッキーたち入学

inyofu 【騎手課程第37期生】※敬称略 ○小沢大仁(おざわ だいと) 15歳・男 愛知県

○永島まなみ(ながしま まなみ) 15歳・女 兵庫県

○永野猛蔵(ながの たけぞう) 15歳・男 新潟県

○西谷凜(にしたに りん) 15歳・男 滋賀県

○松本大輝(まつもと ひろき) 15歳・男 滋賀県

○水沼元輝(みずぬま げんき) 15歳・男 栃木県

○横山琉人(よこやま りゅうと) 15歳・男 茨城県
地方競馬で活躍している永島太郎騎手の次女の永島まなみさんや、障害重賞18勝の西谷誠騎手の長男の西谷凜さん、横山義行元JRA騎手の次男の横山琉人さんらを含む7名が新たな門出を迎えた。今からデビューする日が楽しみである。

シャイニングレイ引退

inyofu 2017年のCBC賞を制したシャイニングレイ(牡6歳、栗東・高野友和厩舎)が引退することが4月7日、同馬を所有するキャロットクラブの公式HPで発表された。
放牧先で左前脚の屈けん炎を再発したことが判明し協議の結果現役引退となったシャイニングレイ。CBC賞やホープフルSを制した成績を持つ馬の引退は残念である。

高柳大輔調教師初勝利!

inyofu 高柳大輔調教師「素直にうれしいです。開業してからは、勝ちに急ぐより厩舎運営をしっかり安定させるようにと力を注いできましたが、思いのほか早く実を結んでくれました。オーナーとスタッフ、応援してくれる皆様のおかげです。まだまだ試行錯誤しながら頑張っているなかでの初勝利でしたが、今後は厩舎運営結果としての勝利をさらに実感できるように取り組んでいきたいと思います」
8日の阪神3Rで管理するアドバンスマルスが1着となりJRA初勝利を挙げた高柳大輔調教師。今年3月3日の初出走の時と同じアドバンスマルスでの初勝利となった。

武豊2万1000回騎乗の快挙達成

inyofu 87年3月1日のデビューから31年目での記録達成に、「これほどたくさんの騎乗ができたのは幸せなこと。1万7000回負けているので打たれ強くなりました。もっともっと乗っていきたい」と意気込みを語った。
8日の阪神11Rでマウレアに騎乗した武豊騎手が、中央競馬史上初となるJRA通算2万1000回騎乗を達成した。前人未踏の記録はこれからも更に伸び続ける事であろう。

2018年今週のリーディング

inyofu 1位 M.デムーロ騎手(今週0勝)【44.33.25.15.16.59】 (→)
2位 C.ルメール騎手(今週4勝)【41.26.22.17.11.53】 (→)
3位 川田将雅騎手 (今週3勝)【31.36.31.18.15.65】 (↑)先週4位
4位 武豊騎手   (今週1勝)【30.16.19.15.13.63】 (↓)先週3位
5位 福永祐一騎手 (今週2勝)【28.21.24.20.15.96】 (↑)先週7位
6位 田辺裕信騎手 (今週1勝)【28.15.27.28.21.126】(→)
7位 北村友一騎手 (今週0勝)【27.28.14.23.7.116】 (↓)先週5位
8位 内田博幸騎手 (今週4勝)【27.25.13.28.32.141】(↑)先週9位
9位 戸崎圭太騎手 (今週4勝)【26.35.34.25.24.110】(↑)先週10位
10位 藤岡佑介騎手 (今週0勝)【24.15.16.14.20.87】 (↓)先週8位

首位・M.デムーロ騎手は、今週13鞍騎乗するも2着1回が最高。2月25日以来の勝ち星0に終わる結果となりました。一方、次位で追うC.ルメール騎手は桜花賞勝ち含む4勝の上乗せで、僅か3差の位置にまで接近。本年初首位の座をその視界に捉えています。ほかでは、川田騎手が日曜6鞍すべてで馬券に絡むなど、計3勝を挙げ本年初のトップ3入り。武豊騎手とともに30勝台に突入し、上位2名を追っています。
デムーロ騎手が0勝となってしまいルメール騎手にぐっと差を詰められた今週のリーディング。3位にこの週絶好調だった川田騎手がランクインして上位二人を追いかける。

2018年4月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングトップのデムーロ騎手は0勝で首位の座がやや揺らいだか。武豊騎手の前人未踏の記録更新や競馬学校の入学など今週もジョッキーの話題に沸いた一方、桜花賞のアーモンドアイの走りにしびれたファンも多いことであろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line