TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年4/2(月)~2018年4/8(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年4/2(月)~2018年4/8(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年4/2(月)~2018年4/8(日)版。
先週はこちらの7ヵ所で開催されました。

水沢(月火、土日)、河崎(月〜金)、金沢(火、日)、笠松(火~金)、園田(火〜木)、高知(土日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2018年4/2(月)~4/8(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は4月8日(日)佐賀競馬場の7R「3歳-3組」での4,105,380円であった。

村上忍騎手3000勝

inyofu (村上忍騎手のコメント)
「本日は、開幕の日に皆さんお越しくださりありがとうございます。3000勝という記録は通過点ですとは言えないですが、まだまだこれからも騎乗する以上は数字を積み上げていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします」
3000勝を達成した村上騎手はこれからも勝利を積み上げると語った。これからもその言葉の通り勝ってくれることであろう。

2017年度の総売得金額最高額更新!

inyofu 総売得金額の全国計は5525億3925万6190円(前年比113.5%)で6年連続の増加、総売得金額が5500億円を超えたのは、2000年度以来17年ぶり。一日平均は、過去最高の約4億2832万5000円(同113.5%)。なお、電話投票の総売得金額は3793億7036万9190円で、総売得金のうち約68.7%のシェアを占めていた。
6年連続で増加していた総売得金額の全国計が2000年以来17年ぶりの5500億円超えを果たした。地方競馬の未来は明るいようである。

ベンテンコゾウ4馬身差圧勝【赤松賞】

inyofu 8日、水沢競馬場で行われた第43回赤松杯(4歳上・ダ1600m・1着賞金250万円)は、2番手でレースを進めた村上忍騎手騎乗の1番人気ベンテンコゾウ(牡4、岩手・菅原勲厩舎)が、3~4コーナーで前に並びかけて直線抜け出し、2着の3番人気ロジストーム(牡5、岩手・千葉幸喜厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒1(重)。
一番人気の期待にこたえる形となったベンテンコゾウ。重賞はこれで6勝目。デビューから掲示板を外さない圧倒的な力はまだまだ衰えを知らない。

マイメン重賞初勝利【ル・プランタン賞】

inyofu 8日、佐賀競馬場で行われた第17回ル・プランタン賞(3歳・牝・ダ1800m・1着賞金300万円)は、2番手でレースを進めた山口勲騎手騎乗の3番人気マイメン(牝3、佐賀・東真市厩舎)が、3コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の9番人気アクアレジーナ(牝3、大井・福永敏厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分1秒0(稍重)。
3番人気マイメンが押し切って重賞初制覇を成し遂げた。2着に9番人気アクアレジーナ、3着に1番人気レコパンハロウィーが入っている。

開催週ごとに追っている3連単最高払戻では佐賀競馬場で400万円超えの超高額配当が飛び出し、これが今週の最高額であった。
特に忍騎手の3000勝、その村上忍騎手騎乗のベンテンコゾウの圧勝が話題となった週であった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line