TOP > 競走馬 > 「グレイトパール」ダートでは無敗!この記録はどこまで伸びるのか!【平安S】
競走馬

「グレイトパール」ダートでは無敗!この記録はどこまで伸びるのか!【平安S】

ダートで無敗の6連勝を誇るグレイトパールが平安Sに出走する。セレクトセールで3150万円の値が付いたキングカメハメハ産駒は、3歳秋に初のダート戦だった500万下を快勝すると、その後もトントン拍子で昨年の平安Sまで無傷の5連勝。その勝ちっぷりからGⅠ制覇も期待されたが、剥離骨折が判明し休養を余儀なくされる。しかし、休養明けのアンタレスSを危なげない内容で勝利し、GI制覇へ向けて好発進を決めた。そんなグレイトパールについてまとめてみた。
グレイトパール

【2017仁川S】一騎打ちを制し4連勝!

7番枠から好スタートを切ると、ゲートの出を生かして4番手からレースを進める。楽な手応えで3~4コーナーを回って追い出しを図ると、最後の直線ではコスモカナディアンとの一騎打ちを制し、連勝を4に伸ばした。
動画を見る
inyofu 1着 グレイトパール(和田騎手) 「具合が良かったです。最後は差を詰められたように見えたと思いますが、伸びる感じはありました。以前に乗った時よりも力をつけていますし、バランスも良くなっています。ダートは合っていると思います。しかし、大味な競馬なので、自分の競馬でどこまでやってくれるかだと思います」

【2017平安S】4馬身突き放し重賞初制覇!

9番枠から五分のスタートを切ると、気合をつけて中団やや後ろからレースを進める。縦長の隊列になる中、向正面半ばで外から位置を押し上げて行き、2番手で最後の直線に入る。残り300mで逃げ粘るケイティブレイブを捕らえて先頭に躍り出ると、脚色は衰えずさらにリードを広げ、2着のクリソライトに4馬身差をつけて重賞初制覇を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 グレイトパール(川田将雅騎手) 「トップスピードは高くないのですが、持続する脚があるのが特徴です。500万条件からだいぶ成長しています。大きい馬で器用さがなく、出していってもあの位置からのレースになりました。それでもスピードに乗ってからは止まらず走れます。ダートに転向して重賞に手が届きましたから、この先が楽しみです」
inyofu (中内田充正調教師) 「強いグレイトパールを見せることができました。今後は馬の様子を見て、帝王賞に向かいたいです」

【アンタレスS】危ないない内容で完全復活!

11カ月ぶりのレースとなったアンタレスS。スタートを決めて道中は中団の内目に位置していたが、3コーナーから川田将雅騎手の手が動き出す。4コーナーで前を射程圏内に入れると、残り100mで前を行くミツバを捕らえて復帰戦を勝利で飾った。
動画を見る
inyofu 1着 グレイトパール(川田将雅騎手) 「11ヶ月ぶりでしたが無事に終えられました。この距離では負けられない気持ちでいました。中団からのレースになりましたが、前半が得意な馬ではないのでこの位置取りでした。いい雰囲気で上がっていけましたし、最後は本質の良さが出ましたね。何より今後は無事に歩んでほしいです」
inyofu (中内田充正調教師) 「休み明けでしたがしっかり走ってくれました。速い時計にも対応してくれました。能力があるのですね。今回は順調にレースまで持っていけることを第一に調整してきました。ここまで簡単な道のりではなく、みんなの力があって来られました。厩舎に置いて様子を見ていきたいと思います」

【平安S】最終追い切り!楽な手応えで先着!

inyofu グレイトパールの1週前追い切りはウッドで川田を背に6ハロン83・3―37・9―11・7秒。格下相手とはいえ、楽な手応えで先着。動きの鋭さや馬体から、休み明けを叩いた効果は大。
inyofu 猿橋助手「長期休養明けでどうかと見ていた前走(アンタレスS=1着)ですが、能力の高さを改めて認識させてくれました。中間も反動はなく、上積みは十分見込めると思います。今回の舞台にも実績はあるのでいい競馬をしてくれるでしょう」

平安Sの傾向!前走の着順別の成績にも注目

inyofu 対象とした10レースにおける前走の着順別成績をまとめてみると、優勝馬10頭のうち9頭は、前走で2着以内だった(残る1頭は2014年に単勝12番人気で優勝したクリノスターオー、前走16着)。それに対し、2着馬は10頭中5頭が前走で4着以下、さらに3着馬は10頭中8頭が前走で3着以下に敗れていた馬となっている。

剥離骨折というアクシデントは痛かったが、復帰戦を勝利で飾れたのは陣営の懸命の努力もあったのは確かで、今年のGI制覇に懸ける思いはかなりのものがある。ダートに転向して現在6連勝。この勢いのままJRA・地方のGIを総なめにして、日本のダート界を背負う存在になって欲しい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line