TOP > 予想/馬券 > デビューが早い馬が優勢!?【第27回アーリントンカップ】予想まとめ
予想/馬券

デビューが早い馬が優勢!?【第27回アーリントンカップ】予想まとめ

2018年4月14日(土)阪神競馬場で行われるGIII【第27回アーリントンカップ】はNHKマイルの優先出走権付与されるトライアルレースだ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・アーリントンC/人気データ
1番人気 (3-1-0-6)
2番人気 (1-1-0-8)
3番人気 (0-2-2-6)
4番人気 (2-0-1-7)
5番人気 (2-1-1-6)
6番人気 (1-1-2-6)
7~9人 (1-2-3-24)
10人以下(0-2-1-32)

・アーリントンC/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/21660円・108190円(5-9-10)
2009年/17660円・29460円(6-12-3)
2010年/ 1260円・ 9090円(5-1-8)
2011年/41440円・65550円(4-11-5)
2012年/ 1320円・ 4480円(2-3-6)
2013年/ 330円・ 550円(1-2-4)
2014年/ 740円・ 2560円(1-3-6)
2015年/10610円・36580円(9-5-7)
2016年/ 5840円・33820円(4-9-7)
2017年/ 920円・ 1720円(1-6-3)

・アーリントンC/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-1-0-1)
2.0~2.9倍 (1-0-0-1)
3.0~3.9倍 (0-1-0-3)
4.0~4.9台 (1-0-0-6)
5.0~6.9倍 (1-1-2-9)
7.0~9.9倍 (1-1-3-7)
10.0~14.9倍(1-2-2-8)
15.0~19.9倍(2-0-0-7)
20.0~29.9倍(0-1-1-8)
30.0~49.9倍(1-1-2-18)
50.0~99.9倍(0-1-0-9)
100倍以上  (0-1-0-18)
inyofu ・アーリントンC/性別データ
牝馬  (0-0-0-4)
牡・セン(10-10-10-91)

・アーリントンC/所属データ
美浦(1-1-3-14) 5.3% 10.5% 26.3%
栗東(9-9-7-79) 8.7% 17.3% 24.0%
地方(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ・アーリントンC/枠データ
1枠(1-0-0-10)
2枠(0-2-3-7)
3枠(0-2-3-7)
4枠(2-2-0-11)
5枠(0-0-0-17)
6枠(3-2-0-13)
7枠(0-1-2-17)
8枠(4-1-2-13)

・アーリントンC/馬番データ
1番 (1-0-0-9)
2番 (0-1-3-6)
3番 (0-3-3-4)
4番 (0-1-0-8)
5番 (0-1-0-9)
6番 (2-1-0-7)
7番 (1-0-0-9)
8番 (2-1-0-6)
9番 (0-0-0-10)
10番(1-0-0-9)
11番(0-0-2-6)
12番(2-2-0-4)
13番(1-0-1-4)
14番(0-0-0-2)
15番(0-0-1-1)
16番(0-0-0-1)

・アーリントンC/脚質データ
逃げ(3-0-2-5)
先行(2-5-2-24)
差し(3-3-2-34)
追込(2-2-4-31)
マクリ(0-0-0-1)
inyofu ・アーリントンC/前走データ
重賞(5-5-5-26)
├きさらぎ賞(1-0-2-3)
├シンザン記念(3-2-3-5)
└朝日杯FS(0-3-0-10)

OP特別(2-2-1-16)
500万下(3-3-3-37)
未勝利(0-0-0-7)
新馬(0-0-1-4)

・アーリントンC/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (1-1-0-6)
2着  (0-1-1-6)
3着  (2-0-0-2)
4着  (1-1-1-6)
5着  (1-0-1-7)
6~9着(2-3-3-4)
10以下(0-1-0-15)

前走500万下
1着  (3-2-1-19)
2着  (0-0-1-5)
3着  (0-1-0-1)
4着  (0-0-0-2)
5着  (0-0-1-2)
6~9着(0-0-0-6)
10以下(0-0-0-2)

・アーリントンC/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (2-0-2-6)
2番人気 (1-2-0-5)
3番人気 (1-1-1-2)
4番人気 (1-2-1-7)
5番人気 (0-0-1-6)
6~9人 (2-1-1-12)
10人以下(0-1-0-8)

前走500万下・新馬未勝利
1番人気 (2-1-1-13)
2番人気 (0-1-2-5)
3番人気 (1-0-1-9)
4番人気 (0-0-0-3)
5番人気 (0-1-0-6)
6~9人 (0-0-0-12)
10人以下(0-0-0-0)
inyofu ・アーリントンC/間隔データ
連闘(0-0-0-4)
2週(0-1-2-16)
3週(1-0-2-10)
4週(3-0-0-21)
5週~9週(5-5-6-22)
10週~25週(1-4-0-22)
半年以上(0-0-0-0)
inyofu △前走重賞・OP特別で10着以下
(0-1-0-15)
×前走500万下で4着以下
(0-0-1-12)
×前走500万下・未勝利・新馬で6番人気以下
(0-0-0-12)
△前走新馬・未勝利だった馬
(0-0-1-11)
×前走1着馬で当日10番人気以下
(0-0-0-16)
△間隔2週以内p (0-1-2-20)
inyofu 早期デビューの馬が優勢 2010年以降のアーリントンCでは、「9月の2週目までにデビューし、そこで2着以内に入っていた」という馬の連対が多い。3歳春のマイル戦だけに、スピードと完成度がモノを言うところがあるのかも。今年も早い時期から結果を残していた馬に注目する手はあるだろう。

阪神外1600m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 川田将雅(26-14-19-81)18.6% 28.6% 42.1%
M.デム(21-19-6-48) 22.3% 42.6% 48.9%
ルメール(17-14-9-32) 23.6% 43.1% 55.6%
福永祐一(17-10-23-76)13.5% 21.4% 39.7%
武豊  (11-17-9-93) 8.5% 21.5% 28.5%

岩田康誠(8-14-12-81) 7.0% 19.1% 29.6%
幸英明 (6-6-10-122) 4.2% 8.3% 15.3%
松山弘平(5-8-9-109)  3.8% 9.9% 16.8%
藤岡佑介(5-7-4-70)  5.8% 14.0% 18.6%
北村友一(5-6-7-64)  6.1% 13.4% 22.0%

松田大作(5-0-4-38)  10.6% 10.6% 19.1%
酒井学 (1-2-3-70)  1.3% 3.9% 7.9%
五十嵐冬(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ダイワメジャー  (17-19-21-144) 8.5% 17.9% 28.4%
キングカメハメハ (14-14-14-142) 7.6% 15.2% 22.8%
ステイゴールド  (12-9-12-111) 8.3% 14.6% 22.9%
ロードカナロア  (6-3-0-9)   33.3% 50.0% 50.0%
クロフネ     (4-3-4-62)   5.5% 9.6% 15.1%

エイシンフラッシュ(1-1-0-9)   9.1% 18.2% 18.2%
Majestic Warrior (1-0-0-0)   100.% 100.% 100.%
ルーラーシップ  (0-4-4-15)   0.0% 17.4% 34.8%
Ravens Pass   (0-0-1-0)   0.0% 0.0% 100.%
ショウナンカンプ (0-0-0-7)   0.0% 0.0% 0.0%

ヴァーミリアン  (0-0-0-6)   0.0% 0.0% 0.0%
モンテロッソ   (0-0-0-2)   0.0% 0.0% 0.0%
ロジユニヴァース (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

勝って本番に向かいたい タワーオブロンドン

inyofu  タワーオブロンドン(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)はハイレベルだった昨年の朝日杯FSで3着。最後に少し脚が鈍ったあたり、ベストは1400m以下と思われるが、この時期はまだ能力の差でカバーができるだろう。キッチリと勝って本番に向かいたいところだ。

勝ち負けできるはず インディチャンプ

inyofu インディチャンプ(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)はデビュー2連勝で挑んだ毎日杯で3着。道中は馬群の中で掛かり、直線でもなかなか進路を取れなかったことを考えると、よく追い上げたと言っていいだろう。スムーズな競馬ができれば、今回は勝ち負けできるはず。

重賞で通用する パクスアメリカーナ

inyofu パクスアメリカーナ(栗東・中内田充正厩舎、牡)は初勝利に3戦を要したが、休み明けだった昇級初戦のこぶし賞も快勝。当時の1馬身1/2差の2着はその後ニュージーランドTで2着に入ったケイアイノーテックだけに、重賞で通用する下地はある。

楽に前へ行ければ ダノンスマッシュ

inyofu 安田隆厩舎のダノンスマッシュ(牡、父ロードカナロア)は1番人気に推された前走のファルコンSが7着。「敗因が何とも…」と首をかしげる安田隆調教師ですが、「能力はこんなモノじゃないと思います」と期待値は下がっていません。「もっと楽に前へ行ければ。距離は問題ありません」と力強い口調。大目標のNHKマイルCへ弾みをつけたいところでしょう。

舞台適性では上位 レッドヴェイロン

inyofu 5戦目の前走でようやく初白星を挙げたが、逃げて5馬身差の圧勝だった。1800メートルとはいえ、今回と同じ阪神芝外回りだけに、舞台適性では上位とみていい。兄4頭が重賞勝ち馬で、姉レッドアヴァンセも先週のサンスポ杯阪神牝馬S2着と好走している。血統的にも期待は大きい。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

昨年までは阪神開催の開幕週に行われており、昨年の優勝馬ペルシアンナイトが次走の皐月賞で2着に入る等、
クラシック戦線を視野に入れる馬の出走もありました。しかし、今年から2回阪神開催の最終週に移設され、
NHKマイルカップのトライアルレースとして3着馬までに本番の優先出走権が付与されることになりました。
ですのであまり今回はデータを意識せず、相手関係からパクスアメリカーナを本命にします。

前走のこぶし賞で0秒2差をつけた2着ケイアイノーテックを朝日杯FSで比較するとタワーオブロンドンと互角、ダノンスマッシュより上
前走以外は展開不利のレース続きで、相手と着差で人気を落としていますが、確実に強くて内枠なら軸で安定しそうです。

印は

◎パクスアメリカーナ
○タワーオブロンドン
▲ダノンスマッシュ
☆インディチャンプ
△レッドヴェイロン
△エアアルマス
△ウォーターパルフェ

馬券は◎→○ ワイド1点

◎→○▲☆→○▲☆△△△の3連複フォーメーション12点です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line