TOP > 予想/馬券 > 【アイビスSD】昨年2着のフォーエバーマークが今年は勝利を掴みとる?!
予想/馬券

【アイビスSD】昨年2着のフォーエバーマークが今年は勝利を掴みとる?!

昨年のアイビスSDで2着に入ったフォーエバーマークが今年も同レースに参戦してきた。果たして今年はどのような走りを見せてくれるのだろうか。
馬キュレ

抜群の千直実績!

◆2013年アイビスサマーダッシュ

◆2014年韋駄天ステークス

フォーエバーマークは千直のレースを2戦して2着2回と高い適性を示している。特に昨年のアイビスSDでは勝ち馬のハクサンムーンには3/4馬身差をつけられての2着に終わったものの、3着馬には3馬身半差をつけており、今年も実績上位であることは間違いないだろう。

サマースプリントシリーズも狙える存在!

◆2013年キーンランドカップ

◆2013年函館スプリントステークス

フォーエバーマークは昨年のサマースプリントシリーズでハクサンムーンに次ぐ2位に入っている。特に初重賞勝利となったキーンランドCを含む洋芝でのレースでは(3.0.1.1)と実績を残しており、アイビスSDを勝利することができればサマースプリントシリーズチャンピオンの座も見えてくるのではないだろうか。

夏に強いファルブラヴ産駒

フォーエバーマークの父ファルブラヴは6頭の重賞ウィナーを輩出しているが、そのうち5頭が夏場の重賞で勝利を挙げている。また、同産駒からは2011年のアイビスSDを制したエーシンヴァーゴウが出ていることも好材料だ。

村田一誠騎手とのコンビで好成績

フォーエバーマークは全24戦中8戦を村田一誠騎手とのコンビでレースに臨んでいるが、(3.2.1.2)と実績を残している。今回もこのコンビに注目だ。

このレースに照準を絞ってきたフォーエバーマーク

inyofu 何が何でも手に入れたい“最速”の称号。前年2着のフォーエバーマークが新潟開幕週のGIIIに照準を定めてきた。  「昨年の段階からこの時期に(目標を)絞ってやってきた。この馬にとってサマーシリーズのここが一番の晴れ舞台。“千直”は最も適した舞台だから」。矢野調教師が力を込める。

昨年2着の雪辱を晴らしたいフォーエバーマーク。前々走も同コースで行われた韋駄天Sで休み明けながら2着に好走したように、やはりこの舞台では最有力候補の1頭であろう。不安点と言えば昨年より1キロ増える斤量であろうか。しかし韋駄天Sでは55.5キロの斤量を背負って好走しているため、克服は可能であろう。そして、この問題点を克服することができれば自然と結果が出てくるのではないだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line