TOP > 予想/馬券 > キャリア30戦以上は割引か!?【第23回アンタレスステークス】予想まとめ
予想/馬券

キャリア30戦以上は割引か!?【第23回アンタレスステークス】予想まとめ

2018年4月15日(日)阪神競馬場で行われるGIII【第23回アンタレスステークス】は古馬ダート戦線の出世レースだ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
Little girl feeding a horse

過去10年の傾向(京都ダ1800mも含む)

inyofu ・アンタレスS/人気データ
1番人気 (3-3-1-3)
2番人気 (2-1-3-4)
3番人気 (2-1-2-5)
4番人気 (1-0-0-9)
5番人気 (0-2-2-6)
6番人気 (1-1-0-9)
7~9人 (1-1-1-27)
10人以下(0-1-1-64)

・アンタレスS/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/24450円・55050円(7-8-5)
2009年/ 730円・12420円(2-1-11)
2010年/ 1450円・ 8110円(4-5-2)
2011年/ 680円・ 720円(3-1-2)
2012年/ 9210円・20640円(1-11-3)
2013年/ 370円・ 1110円(1-2-3)
2014年/ 3250円・ 1490円(2-5-1)
2015年/ 2860円・ 4380円(6-1-2)
2016年/ 510円・ 4340円(1-3-5)
2017年/ 4360円・38510円(3-6-8)

・アンタレスS/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-0-1-1)
2.0~2.9倍 (1-3-0-2)
3.0~3.9倍 (0-1-1-0)
4.0~4.9台 (2-0-0-4)
5.0~6.9倍 (1-1-2-4)
7.0~9.9倍 (1-0-2-7)
10.0~14.9倍(2-1-1-9)
15.0~19.9倍(1-1-0-9)
20.0~29.9倍(0-2-2-12)
30.0~49.9倍(0-0-0-21)
50.0~99.9倍(0-0-1-15)
100倍以上  (0-1-0-42)
inyofu ・アンタレスS/馬齢データ
4歳 (3-5-4-28) 7.5% 20.0% 30.0%
5歳 (5-2-1-31)12.8% 17.9% 20.5%
6歳 (2-1-4-36) 4.7% 7.0% 16.3%
7歳上(0-2-1-31) 0.0% 5.9% 8.8%

・アンタレスS/性別データ
牝馬  (0-0-0-1)
牡・セン(10-10-10-125)

・アンタレスS/所属データ
美浦(0-2-1-23)  0.0% 7.7% 11.5%
栗東(10-8-9-100) 7.9% 14.2% 21.3%
地方(0-0-0-3)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ・アンタレスS/前走データ
マーチS(0-4-2-52)
フェブラリーS(0-1-1-7)
ダイオライト記念(0-1-2-6)
名古屋大賞典(3-3-0-7)
OP特別(4-0-1-23)
1600万下(1-0-0-18)

・アンタレスS/前走着順別データ
1着  (7-1-2-31)
2着  (1-5-0-7)
3着  (0-1-1-10)
4着  (1-1-0-7)
5着  (0-0-1-10)
6~9着(1-1-2-27)
10以下(0-1-3-34)

・アンタレスS/前走着差データ
負け2.0秒以上(0-0-0-12)

・アンタレスS/前走人気別データ
1番人気 (8-1-1-20)
2番人気 (1-2-3-16)
3番人気 (0-3-1-11)
4番人気 (0-0-1-17)
5番人気 (0-0-1-11)
6~9人 (1-4-1-23)
10人以下(0-0-1-28)
inyofu ・アンタレスS/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(1-0-0-7)
3週(1-3-1-43)
4週(1-4-2-25)
5週~9週(2-2-3-34)
10週~25週(5-1-4-14)
半年以上(0-0-0-3)
inyofu ○単勝3.9倍以内
(3-4-2-3)
×7歳以上で当日6番人気以下
(0-0-0-28)
×関東馬で当日9番人気以下
(0-0-0-14)
△前走10着以下
(0-1-3-34)
×前走10番人気以下且つ当日6番人気以下
(0-0-0-27)
×前走着差負け2.0秒以上
(0-0-0-12)
×前走マーチSで10番人気以下
(0-0-0-19)
△前走OP特別で2着以下
(0-0-1-18)
×前走1600万下で当日4番人気以下
(0-0-0-18)
inyofu 過去10年の3着以内馬延べ30頭中、2009年2着のワンダースピードを除く29頭は、通算出走数が「30戦以内」だった。高齢馬だけでなく、キャリアが豊富な馬も評価を下げたい。
inyofu 近年は前走で先行していた馬が優勢

阪神・ダート1800メートルで行われるようになった2012年以降の3着以内馬延べ18頭中12頭は、前走の4コーナーの通過順が「3番手以内」だった。一方、「4番手以下」だった馬は優勝例がなく、3着内率も10.2%にとどまっている。近年の傾向を重視するならば、前走で先行していた馬に注目したいところだ。

阪神ダート1800m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 川田将雅(35-34-34-149)13.9% 27.4% 40.9%
幸英明 (28-33-24-281) 7.7% 16.7% 23.2%
北村友一(16-16-13-118) 9.8% 19.6% 27.6%
藤岡康太(12-8-11-134) 7.3% 12.1% 18.8%
松若風馬(11-14-17-146) 5.9% 13.3% 22.3%

松山弘平(10-22-18-223) 3.7% 11.7% 18.3%
池添謙一(10-19-7-130) 6.0% 17.5% 21.7%
四位洋文(9-7-6-60)  11.0% 19.5% 26.8%
岩崎翼 (7-6-11-157)  3.9% 7.2% 13.3%
太宰啓介(3-16-14-207) 1.3% 7.9% 13.8%

古川吉洋(3-2-8-84)   3.1% 5.2% 13.4%
小崎綾也(3-2-5-65)   4.0% 6.7% 13.3%
松岡正海(1-1-1-10)   7.7% 15.4% 23.1%
横山典弘(0-1-1-9)   0.0% 9.1% 18.2%
勝浦正樹(0-0-0-7)   0.0% 0.0% 0.0%

丹内祐次(0-0-0-4)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu キングカメハメハ (40-35-45-312) 9.3% 17.4% 27.8%
ゴールドアリュール(36-20-26-220)11.9% 18.5% 27.2%
エンパイアメーカー(24-14-20-191) 9.6% 15.3% 23.3%
カネヒキリ    (19-9-7-74)  17.4% 25.7% 32.1%
ディープインパクト(11-13-17-107) 7.4% 16.2% 27.7%

アグネスデジタル (9-15-8-86)  7.6% 20.3% 27.1%
プリサイスエンド (8-7-3-66)   9.5% 17.9% 21.4%
シニスターミニスター(6-4-2-52)  9.4% 15.6% 18.8%
ロージズインメイ (3-7-5-84)   3.0% 10.1% 15.2%
パイロ      (2-4-6-66)   2.6% 7.7% 15.4%

あっさり勝っても不思議ではない グレイトパール

inyofu ダートへ転向後、無傷の5連勝で重賞初挑戦となった昨年の平安Sを圧勝した。その後、惜しくも右前脚の骨折が判明。昨年末にはいったん栗東に帰厩したが、再び放牧に出たため、休養が長引いた経緯がある。それでも調整は軌道に乗り、いい状態に仕上がりそうだ。レース勘が戻っているかどうかが大きなポイントになるが、あっさり勝っても不思議ではない。

差し脚は侮れない ナムラアラシ

inyofu 2走前のアルデバランS、前走の仁川Sとオープン特別を連勝中。ともに最内枠から馬群をさばいて差し切り勝ちだった。全7勝中4勝と阪神コースも得意。脚質的に展開に左右されるが、差し脚は侮れない。今回は牧田厩舎への転厩初戦。リスタートで連勝を伸ばせるか、関心が集まる。

右回りでも問題ない クインズサターン

inyofu オープン入り直後の武蔵野Sは10着だったが、その後は師走S4着、東海S5着、総武S3着。前走のマーチSではセンチュリオンにハナ差2着とタイトルに手が届くところまできた。以前は左回りにこだわって使われていたが、今は右回りでも問題ない印象。強敵にもまれながら成長してきた点から、このメンバーに入っても見劣ることはない。

距離短縮はプラス ミツバ

inyofu ミツバに期待❗️千八ダ(3.1.0.4)、阪神芝(4.3.1.3)と得意舞台。3走前のブラジルCでは逃げて勝利、2走前のペテルギウスSでは差し切って勝利。前走川崎記念は4着に敗れたが、距離短縮はプラス。どんな競馬もできそう。

好位につけるセンス ユラノト

inyofu 1000万下、準オープン・摩耶Sを連勝中。昨年8月に未勝利を脱出したばかりの馬が一気にオープンまで駆け上がってきた。2走前は2番手からメンバー最速の上がり(3ハロン36秒7)を使い、前走も好位4番手からメンバー2位の上がりでV。好位につけるセンスがあり、しまいの脚もしっかりしているのが強みだ。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

今回上記のデータで重要視したのは名古屋大賞典組と4〜6歳、阪神ダート1800m勝ち
ナムラアラシとミツバのどちらか軸で迷いましたが、キャリア30戦以内のナムラアラシにしました。

脚質的に、展開次第の面で不安はありますが、
前走で、サンライズソアを下していることや、持ちタイムが優秀なところから
昨年15着から大いに巻き返し有りと見ています。

5連勝中のグレイトパールは11ヶ月の休み明けで叩き台は明らかですので3番手評価です。

◎ナムラアラシ
○ミツバ
▲グレイトパール
☆クインズサターン
△ロンドンタウン
△ユラノト
△アルタイル
△トップディーヴォ

馬券は◎→○ワイド1点と

◎→○▲☆→○▲☆△△△△3連複フォーメーション15点です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line