TOP > 競走馬 > 「レイホーロマンス」常に安定した成績!重賞初制覇へ前進!【福島牝馬S】
競走馬

「レイホーロマンス」常に安定した成績!重賞初制覇へ前進!【福島牝馬S】

後方からの追い込み競馬で愛知杯2着、中山牝馬S3着と善戦をしているレイホーロマンスが今週の福島牝馬Sに参戦する。3歳で未勝利戦から勝ち上がることはできなかったものの、名古屋競馬で4戦3勝し中央に再転入すると、それ以降は掲示板を1度も外しておらず、重賞でも切れのある末脚で上位に食い込んだ。常に安定した競馬を見せており、成長力のある馬でもある。そんな勢いのあるレイホーロマンスについて紹介する。
馬キュレ

【尾張特別】先行して押し切った!堂々たる競馬!

京都芝1800mでの衣笠特別で半年の休養明けながらも4着と健闘したレイホーロマンスは、ここでは堂々1番人気に支持される。レースでは先行策を取り、4番手のまま直線コースに向かう。レイホーロマンスは先行していた各馬を捕らえて押し切りを図るが、チェスナットコートに差を詰められてしまう。しかしクビ差退けて何とか押し切り、中央3勝目を挙げた。
動画を見る
inyofu 1着 レイホーロマンス(藤岡佑騎手)
「変わった展開で前に馬がいなくて、最後は上がりの掛かるレースになりましたが、併せる形で前へ出切れたのは調子の良さ、気持ちの強さかと思います。本来は、密集した馬群で2000mくらいがいいと思います」

【愛知杯】11番人気ながらも後方一気で2着!

前走中京2200mで勝利し距離短縮をして愛知杯に格上挑戦したものの、今回は11番人気と支持を落とした。レースでは道中後方からの競馬になり、人気のマキシマムドパリを見る形となった。直線コースに向くと好位を追走したエテルナミノルを交わすことはできなかったものの、レイホーロマンスは上がり最速の34秒0を繰り出して2着に入線した。
動画を見る
inyofu 2着 レイホーロマンス(岩崎翼騎手)
「51キロでひそかに狙っていました。道中は一番後ろの位置で周りにも絡まれずに運べました。最後は馬場のいいところをしっかり脚を使ってくれましたが、勝ち馬がしぶとかったです」

【中山牝馬S】メンバー最速の脚を使い3着!

前走愛知杯2着と好走はしたものの、評価は未だに低く9番人気に甘んじた。今回もレースは後方から進め、4角では後方4番手で直線に向かう。今回も追い込んで上がり最速の34秒5を使って3着に健闘した。
動画を見る
inyofu 3着 レイホーロマンス(岩崎翼騎手)
「前走のようには中山では行きませんでしたが、思っていた通りのレースは出来ました。輸送で体重は減っていましたが、影響はありませんでした。確実に力をつけていて、上位争いできる実力があります」

【福島牝馬S】最終追い切り!引き続き好気配!

inyofu レイホーロマンスは坂路単走馬なりで4ハロン55・0―12・4秒。引き続き好気配だ。

福島牝馬Sの傾向!実績馬が強い!

inyofu 過去10年の3着以内馬延べ30頭中26頭は、“4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた重賞”において4着以内に入った経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率5.6%と苦戦している。オープン特別や条件クラスのレース、もしくはローカル場(札幌、函館、福島、新潟、中京、小倉)の重賞でしか好走経験がない馬は評価を下げたい。

この2走は人気薄だったものの、いずれも複勝圏内に絡んだ勢いのある5歳馬が今回も豪脚を炸裂させる。福島の直線は短いが、追い込みの届く距離でもある。今回も末脚に期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line