TOP > 競走馬 > 「デンコウアンジュ」昨年の2着馬!得意舞台で強さを見せる!【ヴィクトリアマイル】
競走馬

「デンコウアンジュ」昨年の2着馬!得意舞台で強さを見せる!【ヴィクトリアマイル】

昨年のヴィクトリアマイル2着馬のデンコウアンジュが今年もヴィクトリアマイルに出走する。アルテミスSでは人気薄ながらメジャーエンブレムを撃破し、クラシック有力候補にも名を挙げたが、本番では結果を残せなかった。しかし昨年はヴィクトリアマイル2着を始め、ターコイズS3着など人気薄での好走が目立つようになってきた。前走の福島牝馬Sではクビ+クビ差の3着に入り復調をアピール。今年は勝利を狙うデンコウアンジュについてまとめてみた。
デンコウアンジュ

【東京新聞杯】ゴール前鋭く伸びて4着!

まずまずのスタートから中団馬群の後方にポジションを取り、前の様子をうかがっていく。スローペースでレースは流れ、直線では馬群が密集していたが、わずかなスペースを突いて追い上げていって、最後は4着まで食い込むことができた。
動画を見る
inyofu 4着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手) 「最後もよく伸びてくれました。追い出しを待たされる形になりましたが、馬群を捌いてくることができたのは収穫です。牡馬相手でもよく頑張ってくれました」

【阪神牝馬S】スローペースに泣かされて...

前半は控えて8,9番手辺りを進んで前の様子をじっくり見ていたが、前半の800m通過が49秒1とスローな流れで直線コースに向かうと前がなかなか止まらず、伸びてはいたが11着に終わった。
動画を見る
inyofu 蛯名騎手(デンコウアンジュ=11着)「この馬も伸びてるけど、このペースでは前も止まらないからね」

【福島牝馬S】差の無い3着に食い込む!

大外枠のスタートから中団馬群の外目を追走していく。先頭のカワキタエンカが引っ張る前半の1000mは59秒0とミドルペースで流れていき、3,4コーナーで徐々に進出していき直線に向かうと、残り200mで先頭に立つ勢い。しかし、粘る逃げ馬と外から来た馬にはわずかに及ばす3着という結果に終わった。
動画を見る
inyofu 3着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手) 「いい感じで運べて理想通りでした。昨年のようにまくり切ってしまうと脚を使い切ると思い、ジワーッと行きました。最後は伸び切れませんでした」

【ヴィクトリアマイル】最終追い切り!坂路で力強い脚取り

inyofu 昨年2着のデンコウアンジュ(牝5、荒川)は坂路で最終リハ。力強い脚取りで4ハロン54秒3-12秒7をマークした。
inyofu 「輸送もあるし間隔も詰まっているので、オーバーワークにならないようにやった。去年よりいいじゃないかな」と加納助手。

ヴィクトリアマイルの傾向!左回りのGⅠ実績に注目!

inyofu 過去10年の3着以内馬延べ30頭中15頭は、“前年以降のJRAの左回りコースでのGⅠ”において3着以内に入った経験のある馬だった。該当馬は3着内率も44.1%と優秀だ。今年も2017年以降に東京や中京のGⅠで好走している馬がいたらぜひ注目してみよう。

昨年のヴィクトリアマイルでの末脚は勝利を期待させるものであったが、惜しくも敗れてしまった。今年も同様の臨戦過程で挑み、蛯名正義騎手が引き続き騎乗を続けてくれるのも非常に心強い。東京コースでの重賞ではGI級の末脚を見せることが多く、今回もその末脚を武器にGI初制覇となるのか楽しみにしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line