TOP > 競走馬 > 「レッドベルローズ」稽古は好内容!さらに成長した走りを見せる!【フローラS】
競走馬

「レッドベルローズ」稽古は好内容!さらに成長した走りを見せる!【フローラS】

追い込みでも先行でも結果を残すディープインパクト産駒レッドベルローズがフローラSに出走する。新馬戦で切れ味鋭い末脚を繰り出してデッドヒートを制すと、フェアリーSでも成長途上ながら外から脚を伸ばし3着に食い込んだ。続くクイーンCでは後方から伸びきれず惨敗したが、前走のミモザSでは先行から早めの競馬で押し切り2勝目を飾った。レースの幅を広げてオークストライアルに挑む。そんなレッドベルローズについてまとめてみた。
馬キュレ

【新馬】切れる末脚でデッドヒートを制す!

10番枠からまずまずのスタートを切ると、中団より後ろからレースを進める。4コーナーで外から徐々に位置を上げて行くと、直線では上がり3ハロン33秒5の末脚でエルディアマンテとの追い比べをハナ差制しデビュー戦を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 レッドベルローズ(福永祐一騎手) 「いい瞬発力です。気難しいところがありますけれども、走ることには前向きです。将来が楽しみです。課題は返し馬でテンションが上がって、なかなか戻らないところです」

【フェアリーS】大外からしぶとく伸び3着!

スタートで後手を踏み後方からの競馬となる。直線で大外を回すと、上がり3ハロン34秒5の末脚でしぶとく伸びて3着でゴールした。
動画を見る
inyofu ▼3着レッドベルローズ(蛯名)体が緩いしまだテンションも高い。それでも来るあたり素材がいい。

【ミモザ賞】早め先頭から押し切り快勝!

大外11番枠からまずまずのスタートを切ると、外からスムーズに先団にとりつき3番手の好位からレースを進める。4コーナーで先行馬を捕らえて早めに先頭に立つと、直線ではリードをさらに広げ、後続の追い上げを楽々と振り切り2勝目を挙げた。
動画を見る
inyofu 1着 レッドベルローズ(C.ルメール騎手) 「ここまでマイルを使ってきましたが、2000mでも大丈夫そうです。スタート前にテンションが上がったり、直線で物見をするなど全体的に子どもっぽいです。ただ、フットワークはやわらかくて加速力があります」

【フローラS】直前情報!実績馬相手に好内容!

inyofu 追い切りはWコースでサンティール(4歳1600万)を相手に先行。直線でいったん馬体を並べたところからグイッとひと伸びし、5F68秒2〜1F13秒0で併入した。
inyofu 稽古駆けする古馬相手の好内容に鹿戸師は「走る馬と遜色ない動きで反応も良かった。体調がいい」と満足げ。初コンビとなる三浦も「いい追い切りができた」と納得の表情を浮かべた。

フローラSの傾向!年明けの出走回数に注目!

inyofu 過去10年の出走馬の年明け以降の出走回数別成績を調べると、「3回以上」組が好走率でトップの数値をマークしている。3着内率では「1回」組も20%を超え、僅差の2番手につけている。その一方で、出走頭数65頭の「2回」組からは優勝馬が出ていないうえ、連対率・3着内率が最も低い数値になっている。出走頭数がほぼ同じ(68頭)で8勝を挙げている「3回以上」組と比較しても、「2回」組が苦戦していることがわかる。

重賞ではまだまだ成長途中であることを感じさせる走りだったが、前走のミモザ賞ではうまく先行でき、勝負処でもしぶとく伸びて成長を感じさせる走りを見せた。まだまだ伸びしろ十分な素質馬がクラシックへ邁進する。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line