TOP > 予想/馬券 > 【第53回フローラステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第53回フローラステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

2018年4月22日(日)に行われる東京競馬場のメインレース【第53回サンスポ賞フローラステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
time is money

最終追い切り情報 サトノワルキューレ

inyofu 栗東坂路で終始馬なりだったが、15秒2-13秒3-12秒1と徐々にペースを上げ、ラスト1Fもしっかりした身のこなしで12秒6。気配は上々だ。  「状態は変わりない。追われながら気が乗ってきた。ノンビリした気性でエンジンのかかりが遅いところはあるけど、スタミナがあってオークス向きだと思う」と前川助手

サラキア

inyofu サラキア(池添学)はCウッドで追い切った。6ハロン85秒4-12秒0を計測。池添学師は「体はできているし、動きの確認だけ。これで十分」と話した。  前走のチューリップ賞はスタートが決まらず、追い上げたが4着だった。「前走はタイミングが合わなかった。距離も延びるし、気にしていない。開幕週の馬場はいいし、良馬場に回復してほしい」

レッドベルローズ

inyofu Wコースでサンティール(4歳1600万)を相手に先行。直線でいったん馬体を並べたところからグイッとひと伸びし、5F68秒2〜1F13秒0で併入した。稽古駆けする古馬相手の好内容に鹿戸師は「走る馬と遜色ない動きで反応も良かった。体調がいい」と満足げ。初コンビとなる三浦も「いい追い切りができた」

オハナ

inyofu 美浦Wコースで切れ味をアピールした。外ランプフィーバーを1馬身追走。4角過ぎにスムーズに内に入り、楽な手応えで併入した。森助手は「馬体がふっくらとして状態は前走以上。距離延長もプラス材料なので」と、クイーンCから間隔は空いたが調整は順調だ。

ノームコア

inyofu Wコースで5F68秒9〜1F13秒0(馬なり)。全身を使った躍動感あふれる動きを見せた。萩原師は「休み明けの前走も状態は良かったが、今回も追い切りの動きは良く、いい意味で平行線」と順調をアピール。「前走は休み明けとしてはいい内容。東京替わりや距離延長は問題ないと思うので期待したい」

ウスベニノキミ

inyofu ウスベニノキミは、坂路を単走で駆け上がった。序盤はゆったりと進み、ゴール前で仕掛けられると、ラスト1ハロン12秒8(4ハロン56秒7)でフィニッシュ。鈴木孝調教師は「2週連続でびっしりやっているので、上がり重点でサラッと。馬場状態(不良)を考えても十分」と合格点を与えた。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アストラサンタン・千島助手 「息をみる程度にサラッと。使っているが、いい感じにきています」

◆ヴェロニカグレース・柴田大騎手 「時計は速くなったが、モタれずいい動き。ジワッと脚を使うタイプ」

◆オスカールビー・矢作師 「状態は間違いなく上向いている。操縦性が高く、どんなレースもできる」

◆カーサデルシエロ・藤原英師 「前走のデキを維持している。距離はもつと思うし、楽しみの方が大きい」
inyofu ◆ディアジラソル・高橋裕師 「距離が鍵だが、引っ掛かる方じゃないのでこなせても」

◆デュッセルドルフ・木村師 「予定通りの追い切り。体調は維持。初の東京に距離延長、相手関係と壁は多いが、頑張ってほしい」

◆ノーブルカリナン・友道師 「具合はいい。直線も距離も長くなるのはいいと思うし、もっとやれていい馬」
inyofu ◆ハイヒール・清水久師 「変わりなく順調。距離は長い方がいいし、この馬のリズムで」

◆パイオニアバイオ・牧師 「浮き沈みなく安定して走れる。長い距離もよさそう」

◆ファストライフ・大野騎手 「状態はいい。短いところの馬かなと思うので、距離は走ってみないとわからない」

◆ラブラブラブ・大和田師 「動きは上々。課題は多いが、ポテンシャルは相当高い」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アストラサンタン 牝3 54 *横山典弘 18日南w重:69.0-53.8-39.6-13.1:馬也

ヴェロニカグレース 牝3 54 *柴田大知 18日南w重:67.7-52.7-39.2-13.0:馬也

ウスベニノキミ 牝3 54 内田博幸 18日栗坂不:56.7-41.0-12.8:強め

オスカールビー 牝3 54 *蛯名正義 18日栗坂不:53.9-38.6-12.3:強め

オハナ 牝3 54 石橋脩 19日南w重:53.8-39.1-12.7:馬也

カーサデルシエロ 牝3 54 北村友一 18日栗C不:84.4-67.4-52.0-38.3-12.2:一杯

サトノワルキューレ 牝3 54 M.デム 18日栗坂不:53.2-38.0-12.6:馬也

サラキア 牝3 54 池添謙一 18日栗C不:85.4-68.9-52.9-39.5-12.0:強め

ディアジラソル 牝3 54 *武藤雅 18日南w重:71.0-55.0-40.2-12.9:馬也

デュッセルドルフ 牝3 54 *田辺裕信 18日南w重:55.1-40.7-12.9:一杯

ノーブルカリナン 牝3 54 *藤岡康太 18日栗C不:83.0-67.1-53.1-39.0-12.9:一杯

ノームコア 牝3 54 *戸崎圭太 18日南w重:68.9-53.4-39.0-13.0:馬也

パイオニアバイオ 牝3 54 *柴田善臣 18日南w重:70.3-54.3-39.6-13.2:馬也

ハイヒール 牝3 54 *武士沢友 18日栗坂不:54.6-39.8-13.2:馬也

ファストライフ 牝3 54 大野拓弥 18日南w重:83.0-67.1-52.6-38.8-13.1:馬也

ラブラブラブ 牝3 54 松岡正海 18日南w重:54.4-40.0-13.5:馬也

レッドベルローズ 牝3 54 *三浦皇成 18日南w重:68.2-52.4-38.9-13.0:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎サラキア
 サトノワルキューレ
 ヴェロニカグレース
 レッドベルローズ

特にサラキアは、1週前最終と2週続けてラスト11秒台の鋭い脚を披露して切れの良さをアピール。ディープ産駒らしいフットワークで、距離の不安はないと思われる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line