TOP > 予想/馬券 > 近年はキャリアの浅い馬が中心!?【第49回読売マイラーズカップ】予想まとめ
予想/馬券

近年はキャリアの浅い馬が中心!?【第49回読売マイラーズカップ】予想まとめ

2018年4月22日(日)京都競馬場で行われるGII【第49回読売マイラーズカップ】は安田記念の前哨戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
Brush time buddy!

過去10年の傾向(2011年以前も含む)

inyofu ・マイラーズC/人気データ
1番人気 (2-2-2-4)
2番人気 (1-0-1-8)
3番人気 (4-1-2-3)
4番人気 (0-0-0-10)
5番人気 (1-2-1-6)
6番人気 (0-2-0-8)
7~9人 (2-2-3-23)
10人以下(0-1-1-65)

・マイラーズC/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/ 2870円・ 4030円(1-8-3)
2009年/ 550円・ 4900円(1-3-9)
2010年/ 3700円・ 8460円(3-6-5)
2011年/70440円・139050円(7-14-1)
2012年/ 3560円・ 7980円(3-6-7)
2013年/12880円・17400円(5-8-3)
2014年/ 860円・ 1310円(3-1-2)
2015年/15340円・10350円(8-5-1)
2016年/ 6640円・50390円(3-5-11)
2017年/ 570円・ 2910円(2-1-7)

・マイラーズC/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (2-1-1-2)
3.0~3.9倍 (1-1-0-1)
4.0~4.9台 (0-0-2-4)
5.0~6.9倍 (3-1-2-10)
7.0~9.9倍 (2-3-2-10)
10.0~14.9倍(0-1-0-11)
15.0~19.9倍(1-0-1-11)
20.0~29.9倍(1-1-1-14)
30.0~49.9倍(0-1-1-15)
50.0~99.9倍(0-1-0-17)
100倍以上  (0-0-0-32)
inyofu ・マイラーズC/馬齢データ
4歳 (2-5-1-39) 4.3% 14.9% 17.0%
5歳 (3-2-6-28) 7.7% 12.8% 28.2%
6歳 (3-1-2-29) 8.6% 11.4% 17.1%
7歳上(2-2-1-31) 5.6% 11.1% 13.9%

・マイラーズC/性別データ
牝馬  (0-1-0-7)
牡・セン(10-9-10-120)

・マイラーズC/所属データ
美浦(1-0-2-27)  3.3% 3.3% 10.0%
栗東(9-10-8-100) 7.1% 15.0% 21.3%
inyofu ・マイラーズC/前走データ
重賞(7-7-10-89)
├中山記念(2-1-1-7)
├香港マイル(2-0-1-1)
├阪神カップ(1-0-0-2)
├東京新聞杯(0-2-5-8)
├ダービー卿CT(0-1-1-29)
├京都金杯(0-0-1-3)
├阪急杯(0-1-0-4)
└マイルCS(0-0-0-2)

OP特別(3-3-0-30)
1600万下(0-0-0-8)

・マイラーズC/前走着順別データ
1着  (2-2-1-25)
2着  (2-3-3-10)
3着  (0-1-1-13)
4着  (0-1-0-6)
5着  (2-1-0-4)
6~9着(2-1-3-32)
10以下(2-1-2-36)

・マイラーズC/前走人気別データ
1番人気 (2-6-3-17)
2番人気 (3-2-1-19)
3番人気 (1-0-1-9)
4番人気 (1-1-1-4)
5番人気 (0-0-0-14)
6~9人 (1-1-2-29)
10人以下(0-0-1-33)
inyofu ・マイラーズC/前走距離データ
1200m  (0-0-0-10) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m  (1-2-0-8) 9.1% 27.3% 27.3%
1600m  (4-6-8-76) 4.3% 10.6% 19.1%
1800m  (3-2-1-15)14.3% 23.8% 28.6%
2000m  (2-0-0-12)14.3% 14.3% 14.3%
2200m以上(0-0-1-6) 0.0% 0.0% 14.3%

・マイラーズC/前走馬場データ
前走芝(9-10-10-124)
前走ダート(1-0-0-3)

・マイラーズC/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-1-0-17)
3週(0-1-1-28)
4週(0-2-0-18)
5週~9週(6-3-1-32)
10週~25週(4-3-8-30)
半年以上(0-0-0-1)
inyofu △単勝50倍以上
(0-1-0-49)
△7歳以上で当日6番人気以下
(0-0-1-25)
×関東馬で当日10番人気以下
(0-0-0-15)
△前走10番人気以下
(0-0-1-33)
×前走OP特別で4番人気以下
(0-0-0-18)
×前走1400m以下だった馬で当日6番人気以下
(0-0-0-17)
inyofu 近年はキャリアの浅い馬が中心

過去5年の3着以内馬延べ15頭中13頭は、通算出走数が「23戦以下」だった。一方、「24戦以上」だった馬は優勝例がなく、3着内率も6.5%にとどまっている。2012年以前はキャリア「24戦以上」の馬も好走していたが、近年の傾向を重視するならば、キャリアが比較的少ない馬を高く評価すべきだろう。

京都外1600m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 浜中俊 (12-8-5-50) 16.0% 26.7% 33.3%
川田将雅(12-6-7-46) 16.9% 25.4% 35.2%
福永祐一(8-11-10-35)12.5% 29.7% 45.3%
武豊  (8-9-6-43) 12.1% 25.8% 34.8%
和田竜二(7-4-13-63) 8.0% 12.6% 27.6%

岩田康誠(6-11-10-53) 7.5% 21.3% 33.8%
ルメール(5-9-6-24) 11.4% 31.8% 45.5%
秋山真一(4-2-3-32)  9.8% 14.6% 22.0%
小牧太 (3-2-7-47)  5.1% 8.5% 20.3%
松田大作(3-0-0-15) 16.7% 16.7% 16.7%

四位洋文(2-9-3-34)  4.2% 22.9% 29.2%
幸英明 (2-6-1-77)  2.3% 9.3% 10.5%
藤岡佑介(2-5-3-21)  6.5% 22.6% 32.3%
古川吉洋(1-4-2-19)  3.8% 19.2% 26.9%
inyofu ディープインパクト(26-25-27-153)11.3% 22.1% 33.8%
キングカメハメハ (12-10-7-85) 10.5% 19.3% 25.4%
アドマイヤムーン (9-5-3-29)  19.6% 30.4% 37.0%
ハーツクライ   (4-3-7-51)   6.2% 10.8% 21.5%
スクリーンヒーロー(3-2-0-5)   30.0% 50.0% 50.0%

Kittens Joy   (2-0-0-5)   28.6% 28.6% 28.6%
ブラックタイド  (2-2-1-22)   7.4% 14.8% 18.5%
チチカステナンゴ (1-1-2-14)   5.6% 11.1% 22.2%
スニッツェル   (0-0-1-3)   0.0% 0.0% 25.0%
Frankel      (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

ベストの舞台 エアスピネル

inyofu 京都・芝1600メートルは、4戦して2勝、2着2回と連対率100%の好相性。2勝は共に重賞で、2着も昨年の読売マイラーズCとマイルチャンピオンシップなら、今回は本馬にとってベストの舞台と言えるだろう。念願のGⅠ制覇へ向け、負けられない一戦だ。

主役候補に躍り出たい モズアスコット

inyofu デビューこそ3歳の6月と遅れたが、翌7月の初勝利から4連勝でオープンクラス入り。出世街道を一気に駆け上がり、素質の高さを見せつけた。近2走は重賞で共に1番人気の支持を受けるなどファンの期待も大きく、ここを勝ってマイル路線の主役候補に躍り出たい。

手堅い走りを見せてくれる サングレーザー

inyofu 昨年は、4連勝でスワンSを制して重賞初勝利を飾り、続くマイルチャンピオンシップでも、後方待機からしっかりと末脚を発揮し、GⅠ初挑戦ながら3着に好走。芝1600メートル以下の距離では〔4・1・4・1〕の安定感を誇り、ここも手堅い走りを見せてくれるだろう。

完全復活は目前 ロジクライ

inyofu 3歳時のシンザン記念で、のちの桜花賞馬ジュエラーを2着に下して重賞初制覇を達成。その後に故障が判明して長期休養を余儀なくされたが、ここにきて2連勝と、完全復活は目前だ。約2年3か月ぶりの重賞勝利を飾り、スケールアップした姿を見せたいところだ。

力を出せる態勢 ヤングマンパワー

inyofu 昨年の本レースは、逃げ馬をマークしながら道中2番手を追走し、抑えの利いた走りでレースを進めた。直線残り200メートル付近で先頭に立つとゴール直前まで優勝争いに加わり、勝ったイスラボニータとは0秒2差離されたものの、7番人気の低評価を覆して3着に好走した。当時も休み明け初戦で、仕上がりに時間のかからないタイプだけに、今回もしっかりと力を出せる態勢にありそうだ。

堅実さが持ち味 グァンチャーレ

inyofu 勝ち味に遅いものの、自身の力は常に発揮できる堅実さが持ち味。近3戦はオープン特別で3連続2着を確保しており、充実期に入っていると言えるだろう。今回は重賞で相手も強化されるが、上位争いできるだけの能力は持っている。馬場コンディションを問わない点も心強い。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

本レースは開幕週ではあるが、スローペースになりやすい舞台設定で、昨年はレースの上がり3Fが33.4秒。
底力よりも器用に立ち回れる機動力と瞬発力が求められます。まず脚質や折り合い面で注文がつくような馬は割り引き。
また先行できて波がない成績のエアスピネルを本命にしました。

あらゆるペース全てに対応出来る本馬が本命。全マイル戦は4-3-1-1と
唯一の馬券外は進路に窮した安田記念のみという安定感です
さらに京都コースは得意ですし、休み明けも苦にしないタイプ。
おそらく人気はしますが軸にはもってこいかと。。。

印は

◎エアスピネル
○ロジクライ
▲ヤングマンパワー
☆モズアスコット
△グァンチャーレ
△ダッシングブレイズ
△ブラックムーン

馬券は◎→△△△ワイド3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△3連複フォーメーション12点です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line