TOP > エンタメ・雑学 > 2018年4月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2018年4月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2018年4月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
サトノワルキューレがフローラS、サングレーザーがマイラーズカップを制した今週の競馬界。
秋山真一郎騎手全10場重賞制覇など1週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

サトノワルキューレ期待に応えた【フローラS】

inyofu 4月22日、東京競馬場で開催された第11R・フローラS(GII、芝2000m)は、道中最後方を追走した1番人気サトノワルキューレ(牝3、栗東・角居)が、直線で一気の差し切りを決め初重賞制覇。勝ちタイムは1分59秒5(良)で、鞍上はM.デムーロ騎手。クビ差の2着は好位3番手追走から直線ギリギリまで粘った13番人気パイオニアバイオ、2着にクビ差の3着は同じく好位追走から直線粘り腰を見せた5番人気ノームコアが入っている。なお、上位2頭にオークス(5月20日)の優先出走権が与えられることとなった。

▽配当
単勝4 270円
馬連4-15 1万3300円
馬単4-15 1万5590円
3連複4-15-16 2万750円
3連単4-15-16 11万3290円
(4.サトノワルキューレ、15.パイオニアバイオ、16.ノームコア)
動画を見る
フローラSを制したのは1番人気サトノワルキューレであった。これが初重賞制覇。オークスでの活躍にも期待したい。

サングレーザーレコード勝利【マイラーズカップ】

inyofu 4月22日、京都競馬場で開催された第11R・マイラーズC(GII、芝1600m)は、後方で脚を溜め直線馬場の中ほどより鋭く伸びた4番人気サングレーザー(牡4、栗東・浅見)が、前を行っていた2頭をゴール寸前で差し切り優勝。自身2つ目の重賞タイトルを掴み取った。勝ちタイムはレコードとなる1分31秒3(良)で、鞍上は福永騎手。1馬身1/4差の2着は前々で運び直線早め先頭に躍り出た2番人気モズアスコット、2着に半馬身差の3着は中団から差し込んだ1番人気エアスピネルが入っている。

▽配当
単勝5 680円
馬連5-9 1270円
馬単5-9 2840円
3連複4-5-9 860円
3連単5-9-4 7060円
(5.サングレーザー、9.モズアスコット、4.エアスピネル)
動画を見る
4番人気サングレーザーがマイラーズカップを制覇。レコードでの勝利で自身2つ目の重賞制覇となった。

武豊騎手が9日間の騎乗停止

inyofu 日曜京都8Rでサイモンゼーレの手綱を取った武豊は3コーナーで外側に斜行。これが他馬の進路を妨害したとみなされて“アウト”に。4月28日(土)から5月6日(日)まで9日間の騎乗停止処分になった。
9日間の騎乗停止により、天皇賞(春)やNHKマイルカップの騎乗は乗り替わりとなってしまった。武豊騎手の騎乗停止はおよそ1年9カ月ぶり。これにより、天皇賞(春)のクリンチャーは三浦皇成騎手、NHKマイルカップのケイアイノーテックは藤岡祐介騎手に乗り替わりが発表された。

秋山真一郎騎手全10場制覇達成

inyofu  7番人気のキンショーユキヒメ(牝5歳、栗東・中村均厩舎)がゴール直前で差し切り勝ち。重賞初制覇に導いた秋山真一郎騎手は史上5人目のJRA全10場制覇を達成し、同馬はヴィクトリアマイル(5月13日、東京)の優先出走権を得た。勝ち時計は1分46秒8。
史上5人目となるJRA全10場重賞制覇を達成した秋山真一郎騎手。22年目でのうれしい大記録達成である。

2018年今週のリーディング

inyofu 1位 M.デムーロ騎手(今週4勝)【51.37.28.16.21.64】 (→)
2位 C.ルメール騎手(今週1勝)【45.32.26.24.14.62】 (→)
3位 戸崎圭太騎手 (今週5勝)【35.38.38.28.25.130】(↑)先週6位
4位 福永祐一騎手 (今週4勝)【35.25.26.21.16.106】(→)
5位 川田将雅騎手 (今週0勝)【34.38.36.25.15.78】 (↓)先週3位
6位 武豊騎手   (今週0勝)【31.22.22.16.15.73】 (↓)先週5位
7位 田辺裕信騎手 (今週2勝)【31.17.29.31.24.144】(→)
8位 岩田康誠騎手 (今週5勝)【29.31.34.28.19.141】(↑)先週10位
9位 北村友一騎手 (今週1勝)【29.30.18.25.12.136】(↓)先週8位
10位 内田博幸騎手 (今週0勝)【28.29.19.31.34.168】(↓)先週9位

首位M.デムーロ騎手は土曜0勝も、日曜8鞍騎乗で4勝を挙げ50勝到達いちばん乗りに。次位で追うC.ルメール騎手との差を広げています。なお、日本人勢で今週目立つ活躍を見せたのは元地方出身のベテラン2名。戸崎騎手&岩田騎手がともに今週最多となる5勝をマークし、着実なランクアップを果たしています。特に岩田騎手においては、7番人気馬2頭、6番人気馬1頭を勝利に導くなど、持ち前の手腕を如何なく発揮。次週さらなる躍進が期待されます。
首位のデムーロ騎手がしっかり4勝を挙げて首位をがっちりキープ。50勝へ一番乗りでの到達を果たした。戸崎圭太騎手、福永祐一騎手も3,4位に食らいついているので上位2名にぜひ追いついてもらいたい。

2018年4月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングは首位デムーロ騎手が50勝一番乗り。今週はフローラSではサトノワルキューレ、マイラーズカップではサングレーザーが見事な勝利を挙げた一方、秋山真一郎騎手のJRA全10場制覇の大記録が話題となった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line