TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年4/16(月)~2018年4/22(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年4/16(月)~2018年4/22(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年4/16(月)~2018年4/22(日)版。
先週はこちらの9ヵ所で開催されました。

帯広(金~日)、門別(水木)、水沢(月、土日)、大井(月〜金)、金沢(火、日)、名古屋(火~金)、園田(火〜木)、高知(土日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2018年4/16(月)~4/22(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は4月19日(木)名古屋競馬場の11R「アネモネ特別A3c」での895,210円であった。

ウォーターループ快勝!【東海クイーンC】

inyofu  17日、名古屋競馬場で行われた第24回東海クイーンC(3歳・牝・ダ1800m・1着賞金400万円)は、2番手でレースを進めた友森翔太郎騎手騎乗の3番人気ウォーターループ(牝3、愛知・塚田隆男厩舎)が、3コーナー手前で先頭に立って後続を振り切り、2着の1番人気レコパンハロウィー(牝3、兵庫・尾原強厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分0秒1(重)。
3番人気ウォーターループが東海クイーンCを3馬身差の快勝。これが重賞初制覇となった。

リッカルド重賞3連勝【ブリリアントC】

inyofu 17日、大井競馬場で行われた第1回ブリリアントC(4歳上・ダ2000m・1着賞金1300万円)は、好位でレースを進めた矢野貴之騎手騎乗の1番人気リッカルド(セ7、船橋・佐藤裕太厩舎)が、3~4コーナーで前に並びかけて直線抜け出し、2着の3番人気タービランス(牡5、浦和・水野貴史厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分6秒5(稍重)。
ブリリアントCに断然の1番人気で臨んだリッカルドは好位でレースを進め危なげなく重賞3連勝を果たした。

グレイスフルリープ逃げ切り重賞4勝目【東京スプリント】

inyofu 18日、大井競馬場で行われた第29回東京スプリント(GIII・4歳上・ダ1200m・1着賞金2700万円)は、先手を取った武豊騎手騎乗の6番人気グレイスフルリープ(牡8、栗東・橋口慎介厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、中団から追い上げてきた4番人気キタサンミカヅキ(牡8、船橋・佐藤賢二厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分11秒8(不良)。
6番人気とあまり期待を背負わなかったグレイスフルリープは武豊騎手の騎乗でレースの先手をとりそのまま逃げ切り勝利を果たした。重賞4勝目。

アメリカのレオナルド・サレス騎手に短期免許発行

inyofu NAR地方競馬全国協会は、米国フロリダ州競馬委員会から免許を受けているレオナルド・サレス(Leonardo Salles)騎手に短期騎手免許を交付したと発表した。

 サレス騎手はブラジル出身の24歳。2012年1月よりプロ騎手としてデビュー。2013年サウジアラビア、2015年マカオ、2017年アメリカ、2018年UAEを主戦場とし、2013年度はサウジアラビアでリーディング、2015年度はマカオでリーディング2位を獲得した。
サウジアラビアでリーディング、マカオでリーディング2位を取るなど世界で活躍するレオナルド・サレス騎手が名古屋競馬で期間限定騎乗する。素晴らしい活躍に期待したい。

開催週ごとに追っている3連単最高払戻は名古屋競馬場での895,210円であった。
リッカルド、グレイスフルリープの勝利のほか、米のレオナルド・サレス騎手が名古屋競馬で短期免許取得というビックニュースもでた一週間であった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line