TOP > 競走馬 > 「チェスナットコート」成長著しい4歳馬!前走から状態をキープ!【目黒記念】
競走馬

「チェスナットコート」成長著しい4歳馬!前走から状態をキープ!【目黒記念】

成長著しい4歳馬チェスナットコートが目黒記念に出走する。昨年までは勝ち切れないレースが多かったが、今年に入って許波多特別、早春Sと連勝を飾ると、重賞初挑戦の日経賞で実績馬相手に鋭い差し脚を見せて2着に入った。さらにGⅠ初挑戦となった前走の天皇賞・春でも果敢にロングスパートを仕掛け掲示板圏内の5着を確保。今後の中長距離路線での活躍が大いに期待される1頭だ。そんなチェスナットコートについてまとめてみた。
チェスナットコート

【早春S】豪快に大外一気を決めOP入り!

昇級戦となる今回はホウオウドリームなどに人気を譲る形で3番人気に甘んじた。道中は中団でレースを進め、直線では雄大なストライドで大外から鮮やかに差し切り連勝を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 チェスナットコート(蛯名正義騎手)
「前回乗った時思ったほど伸びてくれなかったので、今日は終いの脚にかけて、後方から行きました。最後はいい伸びでしたし、ペースに左右されない今日のような競馬が合っていると思います。500万で乗った時にいずれ走ってくると思っていましたが、やっと馬に芯が入ってきた感じです」

【日経賞】初重賞ながら豪快に脚を使い2着!

昇級戦で初重賞となった今回は7番人気という評価になった。レースでは中団で競馬を進める中、少しずつ外を回していく形となる。そして直線に入ると大外からぐんぐん脚を伸ばし、先に先頭に立ったガンコを捕らえる勢いで追い込んだが間に合わず2着。しかし次につながる競馬をみせてくれた。
動画を見る
inyofu 2着 チェスナットコート(蛯名正義騎手)
「初めての重賞でこのメンバー相手によく頑張っています。とても乗りやすく、どんな競馬でも出来る馬なので、今日のようにペースが変わるレースにも対応してくれました。段々と良くなってきていて、今後が楽しみです」
inyofu (矢作芳人調教師)
「別定重量戦でしたし、良い競馬だったと思います。手前を替えにくい馬がコーナー6回のこのコースでは......と思っていましたが、結果を出してくれました。着実に力をつけてくれて偉い馬だと思います。馬の状態を見て、天皇賞も考えます」

【天皇賞・春】果敢なロングスパートも届かず・・・

2番枠から五分のスタートを切ると、縦長の隊列の中団からレースを進める。1周目の直線で隊列の外に出すと、2周目3コーナー手前で蛯名騎手の手が動き出しロングスパートを仕掛ける。4コーナーから最後の直線にかけて外からじりじりと脚を伸ばしたが、内の各馬の脚色が良く、差し切ることはできず5着に敗れた。
動画を見る
inyofu 5着 チェスナットコート(蛯名騎手) 「58キロは初めてでしたし、いい経験になったと思います。まだ体の線は細いですし、軽い斤量しか背負ったことがありません。苦しくてモタれていました。斤量慣れしないといけません。ポジションを取るので精一杯でした」

【目黒記念】直前情報!前走から状態を維持!

inyofu 目黒記念(G2、芝2500メートル、27日=東京)に向けて栗東で追い切られ、坂路4ハロン53秒0-12秒4でキャンディバローズ(古馬1000万)と併入。
inyofu 見た目も時計も派手ではなかったが、矢作師は「調教は相変わらず動かない。上積みは難しいとは思うけど(前走から)維持はしている」と説明した。

目黒記念の傾向!若い馬が好成績!

inyofu 過去10年の年齢別成績を調べると、好成績を残しているのは4歳馬と5歳馬。特に2着馬は、10頭中9頭が4、5歳の馬となっている。優勝馬と3着馬が幅広い年齢から出ていることと比較すると、特徴的なデータと言えそうだ。

GⅠ初挑戦だった天皇賞・春でも堂々とした走りを見せ、この先の活躍が大いに楽しみになった。今年5戦目でこれ以上の上積みは見込めないが、状態は維持しており、好走の可能性は十分にありそうだ。準オープンを制した東京コースで今後の活躍に弾みをつける走りを見せたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line