TOP > 予想/馬券 > 夢の舞台へ向けて優先出走権を狙う各馬の争い!!【第25回青葉賞】予想まとめ
予想/馬券

夢の舞台へ向けて優先出走権を狙う各馬の争い!!【第25回青葉賞】予想まとめ

2018年4月28日(土)東京競馬場で行われるGII【第25回テレビ東京杯青葉賞】は日本ダービーのトライアルレースだ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
My Horse

過去10年の傾向

inyofu ・青葉賞/人気データ
1番人気 (5-2-2-2)
2番人気 (1-1-1-7)
3番人気 (0-0-1-9)
4番人気 (1-3-1-5)
5番人気 (0-1-1-8)
6番人気 (1-0-2-7)
7~9人 (1-3-1-25)
10人以下(1-1-1-73)

・青葉賞/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/ 4030円・12090円(2-7-6)
2009年/ 2130円・ 5580円(1-7-6)
2010年/ 380円・ 770円(1-2-3)
2011年/ 8430円・ 6720円(6-4-1)
2012年/ 4830円・48540円(1-10-13)
2013年/30590円・40730円(7-9-2)
2014年/ 4990円・12190円(10-1-4)
2015年/ 1190円・ 2920円(1-4-5)
2016年/ 1940円・ 2540円(4-5-1)
2017年/ 780円・ 3190円(1-4-8)

・青葉賞/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-0-0-1)
2.0~2.9倍 (2-1-1-0)
3.0~3.9倍 (0-0-0-3)
4.0~4.9台 (1-0-1-4)
5.0~6.9倍 (2-2-1-5)
7.0~9.9倍 (0-1-1-11)
10.0~14.9倍(1-3-3-8)
15.0~19.9倍(0-1-1-10)
20.0~29.9倍(1-0-1-9)
30.0~49.9倍(0-2-0-16)
50.0~99.9倍(1-0-1-23)
100倍以上  (0-0-0-46)

・青葉賞/所属データ
美浦(4-5-3-68) 5.0% 11.3% 15.0%
栗東(6-5-7-68) 7.0% 12.8% 20.9%
inyofu ・青葉賞/枠データ
1枠(1-2-0-15)
2枠(1-2-0-15)
3枠(2-1-1-14)
4枠(2-1-1-15)
5枠(1-1-3-15)
6枠(1-2-0-17)
7枠(1-1-2-22)
8枠(1-0-3-23)

・青葉賞/馬番データ
1番 (0-0-0-10)
2番 (1-2-0-7)
3番 (0-2-0-8)
4番 (1-1-0-8)
5番 (2-1-0-7)
6番 (1-0-2-7)
7番 (1-0-1-8)
8番 (1-0-0-9)
9番 (0-1-0-9)
10番(1-1-2-6)
11番(1-0-0-9)
12番(0-2-0-8)
13番(0-0-2-7)
14番(0-0-1-7)
15番(0-0-0-8)
16番(0-0-1-7)
17番(1-0-1-5)
18番(0-0-0-6)

・青葉賞/脚質データ
逃げ(0-1-0-9)
先行(2-2-0-28)
差し(5-5-9-56)
追込(2-2-1-42)
マクリ(1-0-0-1)
inyofu ・青葉賞/前走データ
重賞(4-2-1-36)
├毎日杯(2-0-1-7)
├弥生賞(2-1-0-4)
├スプリングS(0-1-0-15)
├皐月賞(0-0-0-2)
├東京スポーツ杯2歳S(0-0-0-2)
└共同通信杯(0-0-0-4)

OP特別(1-1-1-18)
500万下(5-7-8-71)
未勝利(0-0-0-11)

・青葉賞/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (1-0-0-1)
2着  (1-0-0-4)
3着  (1-1-1-6)
4着  (0-1-0-4)
5着  (0-0-0-7)
6~9着(2-1-1-22)
10以下(0-0-0-10)

前走500万下
1着  (4-7-7-41)
2着  (0-0-07)
3着  (1-0-0-5)
4着  (0-0-1-5)
5着  (0-0-0-4)
6~9着(0-0-0-5)
10以下(0-0-0-4)

・青葉賞/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (1-1-1-1)
2番人気 (3-0-1-3)
3番人気 (0-0-0-7)
4番人気 (0-0-0-6)
5番人気 (0-0-0-2)
6~9人 (1-2-0-21)
10人以下(0-0-0-14)

前走500万下・未勝利
1番人気 (4-3-5-16)
2番人気 (1-2-1-18)
3番人気 (0-1-1-12)
4番人気 (0-0-0-7)
5番人気 (0-0-1-9)
6~9人 (0-0-0-12)
10人以下(0-1-0-8)
inyofu ・青葉賞/前走距離データ
1700m以下(0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%
1800m  (2-1-1-54) 3.4% 5.2% 6.9%
2000m  (3-2-1-29) 8.6% 14.3% 17.1%
2200m  (2-7-4-25) 5.3% 23.7% 34.2%
2400m以上(3-0-4-21)10.7% 10.7% 25.0%

・青葉賞/前走馬場データ
前走芝(10-10-10-116)
前走ダート(0-0-0-20)

・青葉賞/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
2週(0-0-0-11)
3週(0-0-1-8)
4週(4-3-2-32)
5週~9週(6-7-5-66)
10週~25週(0-0-2-16)
半年以上(0-0-0-1)
inyofu ◎1番人気
(5-2-2-2)
◎単勝オッズ2.9倍以内
(4-1-1-1)
×単勝100倍以上
(0-0-0-46)
△関西馬で当日7番人気以下
(0-1-1-47)
×前走重賞・OP特別だった馬で当日8番人気以下
(0-0-0-30)
○前走重賞・OP特別で2番人気以内
(4-1-2-4)
×前走重賞・OP特別で10着以下
(0-0-0-10)
×前走重賞・OP特別で10番人気以下
(0-0-0-14)
△前走500万下で4番人気以下
(0-1-1-33)
×前走未勝利
(0-0-0-10)
×前走ダート
(0-0-0-21)
△間隔3週以内
(0-0-1-21)
△間隔10週以上
(0-0-2-17)
inyofu 距離適性に注目

過去6年の3着以内馬18頭中15頭は“JRAの2200メートル以上のレース”において連対経験のある馬だった。該当馬は3着内率も37.5%に達している。2011年以前はこの経験を持たない馬の好走例も少なくなかったが、近年は距離実績のある馬が優勢だ。

東京2400m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 戸崎圭太(19-15-10-60)18.3% 32.7% 42.3%
蛯名正義(13-8-4-57) 15.9% 25.6% 30.5%
ルメール(9-5-5-21)  22.5% 35.0% 47.5%
内田博幸(8-8-10-66)  8.7% 17.4% 28.3%
田辺裕信(7-8-5-55)  9.3% 20.0% 26.7%

北村宏司(7-6-6-63)  8.5% 15.9% 23.2%
M.デム(7-3-7-14)  22.6% 32.3% 54.8%
岩田康誠(6-2-1-28)  16.2% 21.6% 24.3%
柴田大知(5-6-10-83)  4.8% 10.6% 20.2%
横山典弘(5-2-3-49)  8.5% 11.9% 16.9%

松岡正海(3-7-5-60)  4.0% 13.3% 20.0%
三浦皇成(3-3-6-41)  5.7% 11.3% 22.6%
大野拓弥(2-3-3-50)  3.4% 8.6% 13.8%
福永祐一(2-2-6-28)  5.3% 10.5% 26.3%
石橋脩 (1-7-6-32)  2.2% 17.4% 30.4%

柴田善臣(1-3-2-43)  2.0% 8.2% 12.2%
和田竜二(0-1-0-6)   0.0% 14.3% 14.3%
古川吉洋(0-0-0-4)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(30-17-19-120)16.1% 25.3% 35.5%
ステイゴールド  (21-16-17-150)10.3% 18.1% 26.5%
ハーツクライ   (12-9-9-96)  9.5% 16.7% 23.8%
ハービンジャー  (8-4-5-46)  12.7% 19.0% 27.0%
ネオユニヴァース (4-7-2-42)   7.3% 20.0% 23.6%

マンハッタンカフェ(1-6-6-45)   1.7% 12.1% 22.4%
スズカマンボ   (1-1-1-7)   10.0% 20.0% 30.0%
エイシンフラッシュ(0-0-0-3)   0.0% 0.0% 0.0%
モンテロッソ   (0-0-0-1)   0.0% 0.0% 0.0%

能力の高さは証明済み オブセッション

inyofu 前々走の500万下・シクラメン賞(阪神・芝1800メートル)を、1分45秒6の2歳JRAレコードで4馬身差の快勝。能力の高さは証明済みだ。前走の弥生賞は気性面の若さを見せて7着に敗れたが、広い東京・芝コースなら巻き返しの可能性は十分だ。

無駄な動きをしないタイプ スーパーフェザー

inyofu オンとオフの区別がしっかりできており、道中もあまり無駄な動きをしないタイプ。前走の500万下・アザレア賞(阪神、1着)で芝2400メートルの距離を経験している点も、プラス材料になるだろう。2連勝が可能な素質馬だ。

距離延長に対応できれば サトノソルタス

inyofu 1戦1勝で挑戦した前走の共同通信杯で2着に好走。豊かな才能をアピールしている。今回はそれ以来約2か月半ぶりの実戦だけに、最終追い切りの動きをしっかりとチェックしたい。前走から600メートルの距離延長に対応できれば、優勝候補に挙げられそうだ。

血統的な魅力が大きい ディープインラヴ

inyofu 全兄のディープブリランテは2012年のダービー馬で、血統的な魅力が大きい。本馬はまだレースキャリア3戦だが、前走の未勝利(阪神・芝2200メートル)では、後続に9馬身差をつけて圧勝。今回は相手が強化されるが、未知の魅力にあふれる一頭と言えるだろう。

上位進出も難しくはない ゴーフォザサミット

inyofu 前走のスプリングSは7着だったが、今回は、500万下・百日草特別(芝2000メートル)を勝ち、共同通信杯でも4着と健闘した東京・芝コースに舞台が替わる。血統面から600メートルの距離延長も好材料と言えそうで、上位進出も難しくはないだろう。

うまキュレ班の予想

弥生賞は大きく外に膨れて7着に敗退したことにより再度放牧に出て再調整されてきましたが、
まともに走ればクラシック級の力は備わっているでしょう。この馬は飛びが大きいから中山より東京向きだと思われます。
まだ荒削りですが、まともに走れば楽勝まであるかと

印は

◎オブセッション
○ディープインラヴ
▲スーパーフェザー
☆ゴーフォザサミット
△サトノソルタス
△エタリオウ
△カフジバンガード
△スズカテイオー

馬券は◎→○▲☆→○▲☆△△△△3連複フォーメーション15点です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line