TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年4/23(月)~2018年4/29(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年4/23(月)~2018年4/29(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年4/23(月)~2018年4/29(日)版。
先週はこちらの10ヵ所で開催されました。

帯広(月~土日)、門別(火水)、盛岡(土日)、水沢(月)、浦和(月〜金)、金沢(火、日)、笠松(月、水~金)、園田(水~金)、高知(月火)、佐賀(土日)
馬キュレ

2018年4/23(月)~4/29(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は4月24日(火)浦和屋競馬場の6R「J交 ツインゴールド特別3歳選抜馬」での908,990円であった。

佐賀の新人初勝利!

inyofu (出水拓人騎手のコメント)
「初勝利までに、ながらく時間がかかってしまいましたが、ようやく勝つことができました。それは1着にきてくれた馬のおかげで、まだまだ自分は技術が足りないと思っているので、これからも関係者の方々、ファンの方々の期待に応えられるような騎乗ができるように頑張ります」
佐賀競馬の新人、出水拓人騎手が31戦目にして念願の初勝利を挙げた。これから2勝、3勝と勝利を重ねて成長していってもらいたい。

世代最初の新馬戦を制したのはラブミーリチャード

inyofu 8頭立てのところ2頭が取り消したために6頭で争われ、圧倒的な1番人気に支持されたラブミーリチャード(牝2、父スウェプトオーヴァーボード)が1分3秒3の好時計で2着に5馬身の差をつけて世代初勝利を飾った。
今年最初の2歳新馬戦を勝利したのは圧倒的1番人気に推されたラブミーリチャードであった。

エンパイアペガサス重賞10勝目の大台に!【オグリキャップ記念】

inyofu  26日、笠松競馬場で行われた第27回オグリキャップ記念(4歳上・ダ2500m・1着賞金500万円)は、好位から早め先頭に立った岡部誠騎手騎乗の1番人気エンパイアペガサス(牡5、浦和・平山真希厩舎)が、第4コーナーでは早々に後続を引き離し、2着の9番人気アンカーマン(セ5、愛知・今津勝之厩舎)に2.8秒もの大差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分45秒3(良)。
オグリキャップ記念で圧倒的に人気を得たエンパイアペガサスがその人気に応えるかのように2.8秒差の圧倒的勝利をあげた。これで重賞10勝目の大台に乗った。

開催週ごとに追っている3連単最高払戻は浦和競馬場での908,990円であった。
佐賀の新人出水拓人騎手騎手の初勝利や世代最初の2歳新馬戦、エンパイアペガサスの圧勝などが話題となった1週間であった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line