TOP > 予想/馬券 > 混戦模様の3歳マイル王者決定戦!!【第23回NHKマイルカップ】予想まとめ
予想/馬券

混戦模様の3歳マイル王者決定戦!!【第23回NHKマイルカップ】予想まとめ

2018年5月6日(日)東京競馬場で行われるGI【第23回NHKマイルカップ】は3歳マイル王決定戦だ。今回も過去のデータや予想記事から好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・NHKマイルC/人気データ
1番人気 (6-0-0-4)
2番人気 (1-2-1-6)
3番人気 (1-2-1-6)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-2-0-8)
6番人気 (0-1-1-8)
7~9人 (0-0-1-29)
10人以下(2-2-5-81)

・NHKマイルC/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/ 1980円・28130円(1-3-14)
2009年/ 3980円・318540円(10-5-13)
2010年/ 2040円・ 3860円(1-5-3)
2011年/ 1170円・ 2040円(1-2-4)
2012年/ 1480円・72990円(1-3-15)
2013年/21890円・137530円(10-6-8)
2014年/14760円・188380円(1-17-12)
2015年/ 2800円・ 6200円(3-4-2)
2016年/ 940円・11190円(1-2-12)
2017年/17290円・50600円(2-13-6)

・NHKマイルC/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-0)
2.0~2.9倍 (2-0-0-2)
3.0~3.9倍 (1-0-0-3)
4.0~4.9台 (2-1-0-2)
5.0~6.9倍 (2-2-3-6)
7.0~9.9倍 (0-3-0-11)
10.0~14.9倍(0-1-1-18)
15.0~19.9倍(0-0-0-10)
20.0~29.9倍(0-1-1-20)
30.0~49.9倍(2-1-2-20)
50.0~99.9倍(0-0-3-34)
100倍以上  (0-1-0-24)

・NHKマイルC/性別データ
牝馬  (2-2-1-18)
牡・セン(8-8-9-132)

・NHKマイルC/所属データ
美浦(3-6-3-64) 3.9% 11.8% 15.8%
栗東(7-4-7-86) 6.7% 10.6% 17.3%
inyofu ・NHKマイルC/枠データ
1枠(0-2-2-16)
2枠(2-0-1-17)
3枠(1-2-1-16)
4枠(2-0-0-18)
5枠(2-1-1-16)
6枠(0-0-3-17)
7枠(2-2-1-25)
8枠(1-3-1-25)

・NHKマイルC/馬番データ
1番 (0-1-2-7)
2番 (0-1-0-9)
3番 (1-0-1-8)
4番 (1-0-0-9)
5番 (1-2-0-7)
6番 (0-0-1-9)
7番 (1-0-0-9)
8番 (1-1-0-8)
9番 (1-1-0-8)
10番(1-0-1-8)
11番(0-0-0-10)
12番(0-0-3-7)
13番(2-1-0-7)
14番(0-1-1-8)
15番(0-0-0-10)
16番(1-0-0-9)
17番(0-3-0-7)
18番(0-0-1-9)

・NHKマイルC/脚質データ
逃げ(3-0-1-6)
先行(2-3-2-31)
差し(2-5-6-69)
追込(2-2-1-44)
inyofu ・NHKマイルC/前走データ
重賞(10-8-9-112)
├ニュージーランドT(4-1-4-55)
├毎日杯(2-1-0-7)
├桜花賞(2-0-0-10)
├皐月賞(1-2-2-15)
├共同通信杯(0-0-0-3)
├フラワーC(0-1-0-1)
├京成杯(0-0-1-0)
├アーリントンC(1-0-0-3)
├スプリングS(0-2-1-4)
└ファルコンS(0-1-0-9)

OP特別(0-2-1-33)
├マーガレットS(0-0-0-15)
└橘S(0-1-1-14)

500万下(0-0-0-5)

・NHKマイルC/前走着順別データ
前走重賞
1着  (4-2-0-15)
2着  (0-3-0-17)
3着  (2-0-1-8)
4着  (1-0-0-9)
5着  (2-0-1-10)
6~9着(1-2-3-24)
10以下(0-1-4-29)

前走OP特別
1着  (0-1-1-17)
2着  (0-0-0-2)
3着  (0-0-0-6)
4着  (0-1-0-0)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-0-0-3)
10以下(0-0-0-4)

・NHKマイルC/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (4-1-1-10)
2番人気 (0-4-0-10)
3番人気 (2-0-1-10)
4番人気 (1-1-2-12)
5番人気 (0-1-2-8)
6~9人 (2-1-1-32)
10人以下(1-0-2-30)

前走OP特別
1番人気 (0-1-0-8)
2番人気 (0-1-0-5)
3番人気 (0-0-0-3)
4番人気 (0-0-0-3)
5番人気 (0-0-0-2)
6~9人 (0-0-0-9)
10人以下(0-0-1-2)
inyofu ・NHKマイルC/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-1-1-17)
3週(1-2-2-14)
4週(6-1-4-68)
5週~9週(2-6-2-40)
10週~25週(1-0-1-11)
半年以上(0-0-0-0)
inyofu ×関東馬で単勝オッズ50倍以上
(0-0-0-28)
△前走重賞で3番人気以下且つ10着以下
(0-0-3-24)
△前走OP特別で3番人気以下
(0-0-1-19)
△間隔2週以内
(0-1-1-17)
inyofu 年明け以降の出走レースと騎手に注目

2012年以降過去6年の優勝馬について、年明け以降の出走レースと騎手を調べると、6頭とも年明け以降2回以上出走し、全てのレースで同じ騎手が騎乗していた。この6頭はNHKマイルCでも同じ騎手が騎乗している。今年もこの傾向が続くのか、年明け以降の出走数と騎手は調べておきたい。

東京1600m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 戸崎圭太(39-29-19-165)15.5% 27.0% 34.5%
ルメール(30-19-13-48) 27.3% 44.5% 56.4%
内田博幸(21-21-18-176) 8.9% 17.8% 25.4%
蛯名正義(21-14-20-152)10.1% 16.9% 26.6%
田辺裕信(16-20-31-158) 7.1% 16.0% 29.8%

M.デム(13-7-10-41) 18.3% 28.2% 42.3%
福永祐一(11-8-8-61)  12.5% 21.6% 30.7%
石橋脩 (9-10-8-125)  5.9% 12.5% 17.8%
川田将雅(6-3-4-19)  18.8% 28.1% 40.6%
岩田康誠(5-5-9-59)   6.4% 12.8% 24.4%

浜中俊 (2-5-5-32)   4.5% 15.9% 27.3%
吉田隼人(2-4-2-48)   3.6% 10.7% 14.3%
池添謙一(2-1-3-30)   5.6% 8.3% 16.7%
藤岡佑介(2-1-1-5)   22.2% 33.3% 44.4%
ボウマン(1-1-0-5)   14.3% 28.6% 28.6%

松山弘平(0-1-2-17)   0.0% 5.0% 15.0%
藤岡康太(0-0-0-17)   0.0% 0.0% 0.0%
北村友一(0-0-0-7)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(69-56-41-312)14.4% 26.2% 34.7%
ダイワメジャー  (30-21-25-193)11.2% 19.0% 28.3%
キングカメハメハ (19-20-14-183) 8.1% 16.5% 22.5%
クロフネ     (12-8-5-67)  13.0% 21.7% 27.2%
ロードカナロア  (6-1-3-16)  23.1% 26.9% 38.5%

ルーラーシップ  (4-6-2-25)  10.8% 27.0% 32.4%
キンシャサノキセキ(3-5-8-45)   4.9% 13.1% 26.2%
オルフェーヴル  (2-1-1-16)  10.0% 15.0% 20.0%
スクリーンヒーロー(1-3-3-50)   1.8% 7.0% 12.3%
Into Mischief   (1-0-0-0)   100.% 100.% 100.%

Ravens Pass   (0-0-0-1)   0.0% 0.0% 0.0%
Dawn Approach   (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
Scat Daddy    (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
Justin Phillip  (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

世代屈指のポテンシャル タワーオブロンドン

inyofu 昨年の京王杯2歳Sと前走のアーリントンCを制した、今回のメンバー中唯一の重賞2勝馬。見栄えのする好馬体の持ち主で、全身を無駄なく使ったフットワークは迫力満点。現3歳世代屈指のポテンシャルを秘めていることは明らかだ。

1600mがベスト カツジ

inyofu 父がディープインパクト、母メリッサは2010年の北九州記念を制した快速馬。両親からスピードと瞬発力を受け継いだ本馬は、現時点では芝1600メートルがベストだろう。前哨戦のニュージーランドTを制した勢いに乗って、ビッグタイトル獲得に挑む。

休み明けでも テトラドラクマ

inyofu 前走のクイーンCで重賞タイトルを獲得。レース後の疲労が激しく、桜花賞は出走を見送ったものの、NHKマイルCに目標を切り替えて、順調な乗り込みを消化している。動きもひと追いごとに良くなっており、約3か月の休み明けでも能力を発揮できそうだ。

上積みが見込める パクスアメリカーナ

inyofu 2012年のヴィクトリアマイルを制したホエールキャプチャの全弟。本馬は姉と同じ芦毛の馬体に加え、気性の強さもそっくりで、完成度の高さと成長力を兼ね備えたタイプだろう。約2か月ぶりの前走(アーリントンC2着)を使われた今回は、状態面の上積みが見込めるはずだ。

レースセンスに優れているの ケイアイノーテック

inyofu 重賞2勝を挙げた母に、ディープインパクトが配合された良血馬。本馬はこれまでの6戦でいずれも掲示板(5着以内)を外さない堅実な成績を収めており、現3歳世代トップクラスのマイラーと言える。レースセンスに優れているので、初の左回りコースにも対応できそうだ。

GI制覇しても不思議はない ギベオン

inyofu 前走の毎日杯は2着。NHKマイルCの勝ち馬は、過去22頭のうち6頭が毎日杯をステップにしており、関連性の高さは特筆に値するものだ。母はアメリカのG1・2勝馬という良血馬で、ここでGⅠ初制覇を果たしても不思議はない。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

本命(軸)はパクスアメリカーナにしました。
ホエールキャプチャの全弟という事で府中マイルは得意のコースのハズ。。。
府中は未出走ですが、前走タワーオブロンドンと0秒1差なら問題ないでしょう。
父クロフネは昨年優勝のアエロリットといい府中マイルで抜群の成績を収めているので
ここでも期待します!

◎パクスアメリカーナ
○タワーオブロンドン
▲ギベオン
☆テトラドラクマ
△カツジ
△ケイアイノーテック
△プリモシーン
△ミスターメロディ
△ダノンスマッシュ

馬券は◎→△の5点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△△の3連複フォーメーション18点で手広く行きます

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line