TOP > エンタメ・雑学 > 2018年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2018年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2018年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
ケイアイノーテックがNHKマイルカップを制した今週の競馬界。
カレンミロティック引退、京都新聞の結果など1週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

ケイアイノーテックが差し切りV【NHKマイルカップ】

inyofu 5月6日、東京競馬場で開催された第11R・NHKマイルC(GI、芝1600m)は、6番人気ケイアイノーテック(牡3、栗東・平田)が、道中17番手追走から直線で大外に出されると一気の末脚を披露しGI初制覇。勝ちタイムは1分32秒8(良)で、鞍上は藤岡佑騎手。クビ差の2着はいったんは先頭に躍り出る場面があった2番人気ギベオン、2着にアタマ差の3着は直線で優勝馬とともに外から脚を伸ばした9番人気レッドヴェイロンが入線。なお、1番人気タワーオブロンドンは直線で伸びが見られず12着に敗れている。

▽配当
単勝11 1280円
馬連9-11 3140円
馬単11-9 7470円
3連複9-11-17 2万1840円
3連単11-9-17 12万9560円
(11.ケイアイノーテック、9.ギベオン、17.レッドヴェイロン)
動画を見る
6番人気のケイアイノーテックが直線で一気に駆け上がり差し切り勝利。2着のギベオンを首差で制した。3着にはレッドヴェイロンが入った。

カレンミロティック引退

inyofu 長らく重賞戦線を盛り上げたカレンミロティック(栗東・平田修厩舎、セン10歳、父ハーツクライ、母スターミー、母の父エーピーインディ)が5月3日付でJRAの競走馬登録を抹消する。今後は乗馬になる予定だが、繋養先は未定。
長い間一線で活躍し続けファンを熱狂させたカレンミロティックが引退を発表した。長きにわたり走り続けたカレンミロティックにはこれからのんびりと過ごしてもらいたい。

レインボーライン経過を観察中

inyofu 先日の天皇賞・春でレース後右前肢跛行と診断されたレインボーライン(牡5、栗東・浅見)につき、2日、栗東トレセンにある競走馬診療所にて精密検査を受けたことがわかった。
先日天皇賞・春を制したレインボーラインは診断の結果確定診断には至らず、「引き続き経過を観察」と発表された。元気になって再び走っている姿を見れることを祈らずにはいられない。

ステイフーリッシュ初重賞制覇!【京都新聞杯】

inyofu 5月5日、京都競馬場で開催された第11R・京都新聞杯(GII、芝2200m)は、7番人気ステイフーリッシュ(牡3、栗東・矢作厩舎)が、道中2番手追走から直線で鮮やかに抜け出し重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは2分11秒0(良)で、鞍上は藤岡佑騎手。1馬身3/4差の2着は勝負どころを前に早め早めの進出を図った11番人気アドマイヤアルバ、2着にハナ差の3着は直線で馬群を割り脚を伸ばした4番人気シャルドネゴールドが入線。なお、1番人気フランツは道中最後方を追走するも直線で伸びきれず10着に敗れている。

▽配当
単勝13 1280円br> 馬連8-13 1万5710円br> 馬単13-8 2万6970円br> 3連複8-13-15 4万2640円br> 3連単13-8-15 26万9100円br> (13.ステイフーリッシュ、8.アドマイヤアルバ、15.シャルドネゴールド)
動画を見る
7番人気のステイフーリッシュが人気馬を押しのけて重賞初勝利を果たした。2着は11番人気アドマイヤアルバ3着は4番人気シャルドネゴールドとなった。

2018年今週のリーディング

inyofu 1位 M.デムーロ騎手(今週5勝)【57.45.31.17.22.72】(→)
2位 C.ルメール騎手(今週5勝)【53.36.34.27.16.76】(→)
3位 川田将雅騎手 (今週3勝)【44.39.36.27.16.90】(→)
4位 戸崎圭太騎手 (今週2勝)【40.44.41.31.28.140】(→)
5位 福永祐一騎手 (今週1勝)【36.25.28.24.18.117】(→)
6位 田辺裕信騎手 (今週2勝)【35.22.31.35.27.161】(→)
7位 岩田康誠騎手 (今週2勝)【32.35.38.33.22.158】(↑)先週10位
8位 内田博幸騎手 (今週0勝)【32.32.25.33.36.185】(↓)先週7位
9位 北村友一騎手 (今週0勝)【31.31.20.27.17.152】(↓)先週8位
10位 武豊騎手   (今週0勝)【31.22.22.16.15.73】(↓)先週9位

今週顕著な活躍を見せたのがM.デムーロ騎手とC.ルメール騎手。その多くが上位人気であったものの、先週以上に勝ち星を積み上げ、日本人騎手を大きく引き離しています。日本人騎手では岩田騎手が2勝を上積みし7位へジャンプアップ。次週以降、5位以下の混戦から抜け出せるか注目です。
今週は上位デムーロ騎手、ルメール騎手がともに5勝を挙げて3位以下を突き放す活躍を見せた。やはり今年もこの二人が逃げるのか。3位以下の日本人騎手たちの奮闘に期待したい。
2018年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングはデムーロ騎手、ルメール騎手が1位2位の貫録を見せる5勝で他を引き離した。NHKマイルカップを制したケイアイノーテックの走りに府中競馬場が揺れた今週、一方で先週天皇賞・春を制したレインボーラインの経過に心配の声が集まった。またカレンミロティックの引退のニュースも話題になった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line