TOP > 予想/馬券 > 秋にGIIに出走していた馬が有力!?【第63回京王杯スプリングカップ】予想まとめ
予想/馬券

秋にGIIに出走していた馬が有力!?【第63回京王杯スプリングカップ】予想まとめ

2018年5月12日(土)東京競馬場で行われるGII【第63回京王杯スプリングカップ】は春のマイル王決定戦・安田記念の前哨戦として行われる一戦だ。今回も過去のデータや記事から好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・京王杯SC/人気データ
1番人気 (1-0-1-8)
2番人気 (2-2-3-3)
3番人気 (1-2-1-6)
4番人気 (2-0-1-7)
5番人気 (1-2-0-7)
6番人気 (0-1-1-8)
7~9人 (1-1-2-26)
10人以下(2-2-1-69)

・京王杯SC/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/ 6200円・ 1950円(2-6-1)
2009年/ 4500円・ 8250円(8-3-2)
2010年/18300円・48720円(10-5-3)
2011年/ 2990円・ 5390円(4-3-2)
2012年/22590円・327420円(4-11-13)
2013年/ 2630円・10170円(1-5-6)
2014年/ 6900円・16300円(10-2-7)
2015年/ 2630円・16010円(5-2-7)
2016年/ 4380円・ 6590円(3-7-2)
2017年/19230円・29390円(2-11-4)

・京王杯SC/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-1-0)
2.0~2.9倍 (0-0-0-2)
3.0~3.9倍 (0-0-0-4)
4.0~4.9台 (2-2-2-2)
5.0~6.9倍 (2-2-2-8)
7.0~9.9倍 (3-0-1-10)
10.0~14.9倍(1-2-1-16)
15.0~19.9倍(0-1-2-12)
20.0~29.9倍(0-1-0-11)
30.0~49.9倍(2-1-0-18)
50.0~99.9倍(0-1-1-25)
100倍以上  (0-0-0-26)
inyofu ・京王杯SC/馬齢データ
4歳 (2-0-3-42) 4.3% 4.3% 10.6%
5歳 (5-3-4-30)11.9% 19.0% 28.6%
6歳 (1-3-3-36) 2.3% 9.3% 16.3%
7歳上(2-4-0-26) 6.3% 18.8% 18.8%

・京王杯SC/性別データ
牝馬  (1-1-0-13)
牡・セン(9-9-10-121)

・京王杯SC/所属データ
美浦(5-1-5-62) 6.8% 8.2% 15.1%
栗東(5-9-5-72) 5.5% 15.4% 20.9%
inyofu ・京王杯SC/枠データ
1枠(0-1-1-15)
2枠(0-1-2-16)
3枠(1-2-1-15)
4枠(0-0-3-17)
5枠(2-1-0-17)
6枠(3-2-1-14)
7枠(4-2-2-15)
8枠(0-1-0-25)

・京王杯SC/馬番データ
1番 (0-0-1-9)
2番 (0-1-0-9)
3番 (0-1-0-9)
4番 (0-1-2-7)
5番 (1-0-1-8)
6番 (0-1-0-9)
7番 (0-0-2-8)
8番 (0-0-1-9)
9番 (1-1-1-7)
10番(2-1-0-7)
11番(2-1-0-7)
12番(2-1-0-7)
13番(0-1-2-7)
14番(0-0-0-8)
15番(2-1-0-6)
16番(0-0-0-7)
17番(0-0-0-6)
18番(0-0-0-4)

・京王杯SC/脚質データ
逃げ(0-1-2-7)
先行(2-2-1-33)
差し(6-4-4-56)
追込(2-3-3-38)
inyofu ・京王杯SC/前走データ
重賞(8-8-7-85)
├高松宮記念(4-1-3-23)
├東京新聞杯(1-3-0-0)
├ダービー卿CT(2-1-2-22)
├マイラーズC(0-2-1-17)
├オーシャンS(0-0-0-3)
└京都金杯(0-0-0-0)

OP特別(0-1-2-38)
├谷川岳S(0-0-1-7)
├東風S(0-0-0-3)
└春雷S(0-0-0-10)

1600万下(2-1-1-9)

・京王杯SC/前走着順別データ
前走重賞
1着  (0-2-1-3)
2着  (1-0-0-9)
3着  (2-2-2-6)
4着  (0-2-0-4)
5着  (1-0-1-6)
6~9着(1-1-1-23)
10以下(3-1-2-32)

前走OP特別
1着  (0-0-0-5)
2着  (0-0-0-4)
3着  (0-0-0-3)
4着  (0-0-0-3)
5着  (0-0-0-3)
6~9着(0-1-2-10)
10以下(0-0-0-10)

前走条件戦
1着  (2-1-1-9)
2着以下(0-0-0-0)

・京王杯SC/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (2-0-2-3)
2番人気 (1-0-2-3)
3番人気 (2-1-1-7)
4番人気 (0-2-0-6)
5番人気 (0-1-0-2)
6~9人 (0-2-2-22)
10人以下(3-2-0-40)

前走OP特別
1番人気 (0-0-0-5)
2番人気 (0-0-0-5)
3番人気 (0-0-0-4)
4番人気 (0-0-2-4)
5番人気 (0-0-0-2)
6~9人 (0-1-0-4)
10人以下(0-0-0-14)

前走条件戦
1番人気 (1-0-0-2)
2番人気 (1-0-0-2)
3番人気 (0-1-0-1)
4番人気 (0-0-0-1)
5番人気 (0-0-0-0)
6~9人 (0-0-0-3)
10人以下(0-0-1-0)
inyofu ・京王杯SC/前走距離データ
1200m以下(4-2-4-51) 6.6% 9.8% 16.4%
1400m  (1-2-2-19) 4.2% 12.5% 20.8%
1600m  (4-6-4-59) 5.5% 13.7% 19.2%
1800m以上(1-0-0-5) 16.7% 16.7% 16.7%

・京王杯SC/前走馬場データ
前走芝(10-10-10-128)
前走ダート(0-0-0-6)

・京王杯SC/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
2週(1-0-2-10)
3週(0-2-2-17)
4週(0-1-0-9)
5週~9週(8-4-5-80)
10週~25週(1-3-1-13)
半年以上(0-0-0-3)
inyofu ×単勝オッズ100倍以上
(0-0-0-26)
×4歳馬で当日8番人気以下
(0-0-0-25)
×16番より外
(0-0-0-17)
×前走OP特別で10着以下
(0-0-0-10)
×前走OP特別で10番人気以下
(0-0-0-14)
×前走1200mだった馬で当日6番人気以下
(0-0-0-26)※高松宮記念除く
×間隔10週以上で当日6番人気以下
(0-0-0-11)
inyofu 前年の秋の戦歴にも要注目

過去10年の京王杯スプリングCでは、「前年秋にGⅡに出走していた」という馬が、2015年を除いて連対している。出走各馬が前年の秋に出走していたレースをさかのぼってチェックしてみるのも面白いかもしれない。

東京1400m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 戸崎圭太(30-23-20-124)15.2% 26.9% 37.1%
ルメール(21-10-8-32) 29.6% 43.7% 54.9%
田辺裕信(19-20-21-139) 9.5% 19.6% 30.2%
蛯名正義(16-12-15-123) 9.6% 16.9% 25.9%
内田博幸(14-17-17-142) 7.4% 16.3% 25.3%

横山典弘(13-15-6-106) 9.3% 20.0% 24.3%
北村宏司(12-13-15-146) 6.5% 13.4% 21.5%
田中勝春(12-5-10-123) 8.0% 11.3% 18.0%
大野拓弥(10-3-10-137) 6.3% 8.1% 14.4%
三浦皇成(7-12-15-106) 5.0% 13.6% 24.3%

石橋脩 (7-10-9-93)  5.9% 14.3% 21.8%
川田将雅(7-3-0-8)   38.9% 55.6% 55.6%
石川裕紀(4-5-5-72)   4.7% 10.5% 16.3%
武豊  (3-3-6-35)   6.4% 12.8% 25.5%
津村明秀(2-4-4-55)   3.2% 6.3% 12.7%

松山弘平(2-1-2-12)  11.8% 17.6% 29.4%
武藤雅 (0-1-1-24)   0.0% 3.4% 10.3%
森一馬 (0-0-0-1)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ダイワメジャー  (36-29-21-204)12.4% 22.4% 29.7%
ディープインパクト(26-18-20-143)12.6% 21.3% 30.9%
ステイゴールド  (7-12-6-59)  8.3% 22.6% 29.8%
アドマイヤムーン (7-7-12-103)  5.4% 10.9% 20.2%
キンシャサノキセキ(7-5-13-95)  5.8% 10.0% 20.8%

スウェプトオーヴァ(6-4-2-52)   9.4% 15.6% 18.8%
ハーツクライ   (5-6-9-56)   6.6% 14.5% 26.3%
ヨハネスブルグ  (4-1-1-56)   6.5% 8.1% 9.7%
ハービンジャー  (3-2-8-31)   6.8% 11.4% 29.5%
ローレルゲレイロ (3-0-1-7)   27.3% 27.3% 36.4%

Fastnet Rock   (1-0-0-2)   33.3% 33.3% 33.3%
アドマイヤオーラ (0-1-1-12)   0.0% 7.1% 14.3%
アグネスデジタル (0-1-1-20)   0.0% 4.5% 9.1%
アルデバラン2   (0-0-0-20)   0.0% 0.0% 0.0%
Encosta De Lago  (0-0-0-1)   0.0% 0.0% 0.0%

飛躍が期待される サトノアレス

inyofu 一昨年に3連勝で朝日杯フューチュリティSを制し、同年度のJRA賞最優秀2歳牡馬を受賞したが、3歳時の昨年はオープン特別・巴賞(函館・芝1800メートル)の1勝のみにとどまった。4歳を迎えた今年は、さらなる飛躍が期待される。

潜在能力はGIレベル グレーターロンドン

inyofu まだ重賞タイトルは獲得していないものの、重賞初挑戦で4着に善戦した2017年の安田記念はキラリと光る。1年以上勝利から遠ざかっているが、潜在能力はGⅠレベルのものがある。初めて出走する芝1400メートルでどんな走りを見せるのか、楽しみだ。

好勝負は必至 ダンスディレクター

inyofu 2つの重賞タイトルは共に芝1200メートルのシルクロードS(2016、2017年)だが、芝1400メートルの距離でも3勝を挙げ、重賞2着も2回(2015、2017年の阪神C)と高レベルな戦績を誇る。8歳でも能力の衰えは感じられず、好勝負は必至だろう。

距離も守備範囲 セイウンコウセイ

inyofu 重賞勝ちは1度だけだが、それがGⅠの2017年高松宮記念。この時は好位から早めに抜け出して後続を危なげなく抑え込むという、堂々たる勝ちっぷりだった。今回の芝1400メートルの距離も守備範囲。当然、主役級の評価が必要になる。

注意が必要 ビップライブリー

inyofu 重賞未勝利ながらも芝1400メートルは【3・5・1・2】と得意にしている。東京のこの距離でも2勝をマーク。昨秋、同舞台で行われた白秋Sでは、4月29日の谷川岳Sを勝ったスターオブペルシャを破っている。鞍上の大野拓弥騎手とは【2・2・0・1】と相性抜群で、評価は今ひとつだが注意が必要だ。

これからが充実期 キャンベルジュニア

inyofu 重賞は未勝利も、昨年と今年のダービー卿チャレンジTで共に2着と、優勝争いを演じている。南半球産で遅生まれのうえに、成長に合わせて大事に使われてきたため、6歳でもキャリアは15戦。これからが充実期だろう。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

上記の傾向で前走高松宮記念組と前年秋にGIIに出走していたメンバーから
ダンスディレクターを本命にしました。

本馬は、マイルGIクラスと互角に戦っていますので、ここなら断然有力候補でしょう。
また武豊騎手が騎乗すると【4・1・2・4着】すべて人気以上の着順で、勝ち馬と0.2秒差以内で走っています。
3年前に当レースを使った時は12着に沈みましたが、直線で行き場をなくして満足に追えなかった結果だったので度外視。

◎ダンスディレクター
○セイウンコウセイ
▲サトノアレス
☆グレーターロンドン
△ビップライブリー
△シュウジ
△テオドール
△キャンベルジュニア

馬券は◎→△のワイド4点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション15点です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line