TOP > 競走馬 > 「サンマルデューク」武士沢騎手とのコンビ復活!再び大波乱を呼ぶか!?【平安S】
競走馬

「サンマルデューク」武士沢騎手とのコンビ復活!再び大波乱を呼ぶか!?【平安S】

あっと驚く追い込みでダートの中距離戦で存在感を発揮する9歳馬サンマルデュークが平安Sに出走する。オープンクラス入りを果たしたのは5歳秋の花園Sで、最低人気で単勝31150円の大波乱を巻き起こした。その後は人気薄でOPレースを連勝し、ここ最近では重賞でも掲示板内に入る活躍も見せている。複勝圏には2年弱も絡めていないが、爆発力のある末脚は侮れない。武士沢友治騎手とのコンビ復活で今回も万馬券の片棒を担げるか。そんなサンマルデュークについてまとめてみた。
サンマルデューク

【2015師走S】ブービー人気での勝利!

単勝オッズ199.6倍のブービー人気で挑んだ師走S。前半は後方からの競馬でじっくりと構えていく。1000m通過が59秒9というハイペースでレースは流れ、3コーナーで外からスパートをかけていくと徐々に位置を上げていく。最後の直線の坂下からの勢いはズバ抜けており、ゴール前で粘るモズライジンを見事差し切った。
動画を見る
inyofu 1着 サンマルデューク(武士沢友治騎手) 「すべてがうまくいきました。52キロもよかったし、馬の状態もよかったです。こういう脚が使える馬ですが、今日は展開も向いてくれました」

【2016ポルックスS】最後方からの豪脚でオープン2連勝!

別定戦で57kgを背負っての参戦。レースではいつものように最後方待機で脚をじっくりと溜めていく。1000m通過は1分02秒6とそれなりに流れていて、前走同様に3コーナーからマクって直線に向かうと、大外からグイグイと伸びて残り50mで先頭に立ち、そのまま突き放してゴールイン。見事オープン2連勝を果たした。
動画を見る
inyofu 1着 サンマルデューク(武士沢騎手) 「ああいう競馬しか出来ませんが、馬の状態も良くなってきていて、斤量負けはしないと思っていました。決して展開に恵まれた訳ではありませんが、晩成型なのですかね...」

【マーチS】上がり最速の脚を使うも...

スタート後に寄られてしまう不利があり、ややスタートから置かれる形になる。最後方からからペースの上がる3コーナーから徐々に追い上げていって、直線コースで大外に持ち出すと、上がり最速の脚を使うも10着までが精一杯であった。
動画を見る
inyofu 蛯名正義騎手(サンマルデューク=10着)「展開が向かないとね。でも最後は脚を使っている」

【平安S】最終追い切り!京都は合う!

inyofu ◆サンマルデューク・中田助手 「1週前に長めから追って仕上がった。京都は合うので、展開がはまれば」

最高のパートナー・武士沢友治騎手!

これまで武士沢騎手とは16戦コンビを組んで、その戦績は(3,2,1,10)と複勝率は37%越えと3回に1回は馬券圏内に入っている。今回の結果でパーセンテージを上げることが出来るか。
動画を見る

ここ3走は残念な結果に終わってしまっているが、今年の1月の東海Sでは4着に好走しておりまだまだ衰えは見られない。今回は強力な先行馬がいるので、早めに押し切りを狙って先行馬に厳しい展開になれば、大外一気の豪脚で勝ち切るまであるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line