TOP > エンタメ・雑学 > 2018年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2018年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2018年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
ワグネリアンが日本ダービーを制した今週の競馬界。
宝塚記念人気投票中間発表やオジュウチョウサンの新たな挑戦など1週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

ワグネリアンが人気馬を破り日本ダービーを制覇!【日本ダービー】

inyofu 5月27日、東京競馬場で開催された第10R・日本ダービー(GI、芝2400m)は、5番人気ワグネリアン(牡3、栗東・友道)が、前走とは異なる先行策から好位に付け、残り500m地点から追い出されると、ゴール板手前で逃げ切りを図るエポカドーロを捉えダービーを制覇している。勝ちタイムは2分23秒6(良)で、鞍上は福永騎手。半馬身差の2着はハナを切り、そのまま逃げ残りを狙った4番人気エポカドーロ、2着にクビ差の3着は好位2番手追走から直線で粘り込みを図った16番人気コズミックフォースが入線。なお、1番人気のダノンプレミアムは道中3番手の内を追走するも直線で前が壁になった影響もあってか伸びを欠き6着、2番人気のブラストワンピースも直線で差を詰め切れず5着に敗れている。

▽配当
単勝17 1250円
馬連12-17 7950円
馬単17-12 1万5520円
3連複7-12-17 52万1600円
3連単17-12-7 285万6300円
(17.ワグネリアン、12.エポカドーロ、7.コズミックフォース)
動画を見る
ダノンプレミアムやブラストワンピースに人気が集まった今年の日本ダービーを制したのは5番人気ワグネリアンであった。2着はゴール前に差されるも逃げがはまったエポカドーロ、3着は16番人気の低評価を跳ね除けてコズミックフォースが入線、3連単285万6300円と大波乱を巻き起こした。

オジュウチョウサンまさかの平地へ

inyofu 昨年のJRA賞最優秀障害馬オジュウチョウサン(牡7、美浦・和田正)につき、本年6月末より開幕する第2回福島開催の平地レースに参戦するプランがあることがわかった。管理する和田正師が明らかにしたもの。なお、鞍上には武豊騎手を予定しており、結果次第ではその後のビッグレースを目指すプランも浮上しているという。
障害競走で無類の強さを見せているオジュウチョウサンが福島開催の平地レースに参戦するプランがあると和田正師が明かした。実現したら大きな話題となることであろう。

オブセッション死す

inyofu 昨年秋に500万特別・シクラメン賞を阪神芝1800mのJRA2歳レコードを更新し圧勝、今年の弥生賞や青葉賞で上位人気に推されるなど、クラシック候補としても期待が高かったオブセッション(牡3、美浦・藤沢和)が、23日に大腸炎のため死亡したことがわかった。所属するシルクホースクラブが公式HPで発表したもの。
昨年のシクラメン賞を阪神芝1800mのJRA2歳レコードを更新し圧勝し、弥生賞で3番人気、青葉賞で2番人気と人気を集めてきたオブセッションが喘鳴症のため手術のための全身麻酔で合併症の大腸炎を発症してしまい、死に至ったとのことである。これからが楽しみな素質馬の死に多くのファンが悲しんだ。

宝塚記念人気投票中間発表

inyofu 【宝塚記念 第1回ファン投票中間結果】
1位 スワーヴリチャード(牡4、栗東・庄野)  1万6082票
2位 シュヴァルグラン(牡6、栗東・友道)   1万5467票
3位 サトノダイヤモンド(牡5、栗東・池江)  1万5182票
4位 サトノクラウン(牡6、美浦・堀)     1万3732票
5位 レイデオロ(牡4、美浦・藤沢和)     1万3208票
6位 レインボーライン(牡5、栗東・浅見)   1万2717票
7位 アルアイン(牡4、栗東・池江)      1万793票
8位 キセキ(牡4、栗東・角居)        1万316票
9位 モズカッチャン(牝4、栗東・鮫島)    9358票
10位 ペルシアンナイト(牡4、栗東・池江)   7537票
11位 リアルスティール(牡6、栗東・矢作)   6762票
12位 マカヒキ(牡5、栗東・友道)       6554票
13位 アーモンドアイ(牝3、美浦・国枝)    6395票
14位 ダノンプレミアム(牡3、栗東・中内田)  5985票
15位 ヴィブロス(牝5、栗東・友道)      5823票
16位 ダンビュライト(牡4、栗東・音無)    4909票
17位 クリンチャー(牡4、栗東・宮本)     4851票
18位 ラッキーライラック(牝3、栗東・松永幹) 4720票
19位 ソウルスターリング(牝4、美浦・藤沢和) 4310票
20位 ヤマカツエース(牡6、栗東・池添兼)   4243票
毎年恒例の第1回ファン投票中間発表がなされ、スワーヴリチャードが僅差で暫定1位を獲得。同馬は安田記念参戦が決まっており、宝塚記念に実際出るかは難しいところではあるかもしれないが人気投票の最終結果がどうなるか楽しみである。

2018年今週のリーディング

inyofu 1位 C.ルメール騎手(今週3勝)【66.43.37.32.20.86】(→)
2位 M.デムーロ騎手(今週2勝)【63.51.36.20.26.89】(→)
3位 川田将雅騎手 (今週2勝)【49.43.41.29.18.105】(→)
4位 戸崎圭太騎手 (今週2勝)【44.54.47.35.33.161】(→)
5位 福永祐一騎手 (今週1勝)【41.29.32.25.19.130】(→)
6位 内田博幸騎手 (今週3勝)【40.34.35.35.41.213】(↑)先週7位
7位 田辺裕信騎手 (今週0勝)【40.25.36.43.33.179】(↓)先週6位
8位 北村友一騎手 (今週2勝)【37.35.23.30.23.169】(→)
9位 松山弘平騎手 (今週3勝)【34.48.35.19.35.215】(↑)※先週11位以下
10位 岩田康誠騎手 (今週0勝)【34.36.43.34.25.193】(↓)先週9位

トップ10ジョッキーが安定して勝ち星を積み重ねる中、先週3勝、今週3勝と2週で計6勝を加算した内田騎手が田辺騎手を捕え関東2位(全体では6位)につけている。戸崎騎手との差も4勝差に詰まり、関東リーディングも射程圏に入りそうだ。下位では松山騎手が今週3勝を加算しトップ10に返り咲いている。
今週も3勝を挙げ首位をキープしたルメール騎手。以下5位までは先週と変わらずの順位をキープとなった。このままルメール騎手が差を広げていくのか、今後に注目である。

2018年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングはルメール騎手が1位キープ。日本ダービーを制したワグネリアンの差し切り勝利に沸いた今週、オジュウチョウサンの平地レースへの話題も大きく注目が集まった一方でオブセッションの訃報も話題をさらっていた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line