TOP > 予想/馬券 > 馬格のある馬が優勢!?【第68回安田記念】予想まとめ
予想/馬券

馬格のある馬が優勢!?【第68回安田記念】予想まとめ

2018年6月3日(日)東京競馬場で行われるGI【第68回安田記念】は上半期の最強マイラー決定戦だ。今回も過去のデータや記事から好走馬を探ってみた。
Girl equestrian riding horseback and stroking horse neck. Summertime outdoors

過去10年の傾向

inyofu ・安田記念/人気データ
1番人気 (4-1-0-5)
2番人気 (2-1-0-7)
3番人気 (0-2-2-6)
4番人気 (0-0-0-10)
5番人気 (0-2-1-7)
6番人気 (0-1-1-8)
7~9人 (4-1-1-24)
10人以下(0-2-5-75)

・安田記念/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/ 3680円・31710円(2-5-9)
2009年/ 290円・ 4100円(1-2-10)
2010年/12640円・53850円(8-6-5)
2011年/12270円・44090円(9-5-3)
2012年/ 8510円・92530円(2-13-15)
2013年/ 1470円・18160円(1-3-12)
2014年/18730円・91160円(1-16-10)
2015年/ 1740円・40690円(1-3-12)
2016年/ 3230円・14990円(8-1-6)
2017年/10480円・43500円(7-8-3)

・安田記念/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-1-0-0)
2.0~2.9倍 (0-0-0-1)
3.0~3.9倍 (1-1-0-1)
4.0~4.9台 (2-0-0-5)
5.0~6.9倍 (1-2-0-9)
7.0~9.9倍 (0-0-2-11)
10.0~14.9倍(2-3-1-11)
15.0~19.9倍(0-1-0-12)
20.0~29.9倍(1-1-1-17)
30.0~49.9倍(1-0-5-28)
50.0~99.9倍(0-0-1-26)
100倍以上  (0-1-0-21)
inyofu ・安田記念/馬齢データ
3歳 (1-0-0-2) 33.3% 33.3% 33.3%
4歳 (2-2-1-25) 6.7% 13.3% 16.7%
5歳 (3-3-3-45) 5.6% 11.1% 16.7%
6歳 (4-2-5-38) 8.2% 12.2% 22.4%
7歳上(0-3-1-32) 0.0% 8.3% 11.1%

・安田記念/性別データ
牝馬  (2-0-0-13)
牡・セン(8-10-10-129)

・安田記念/所属データ
美浦(5-3-3-44) 9.1% 14.5% 20.0%
栗東(5-6-7-81) 5.1% 11.1% 18.2%
外国(0-1-0-17) 0.0% 5.6% 5.6%
inyofu ・安田記念/枠データ
1枠(0-2-1-16)
2枠(2-1-3-13)
3枠(2-1-1-15)
4枠(0-0-1-18)
5枠(3-1-0-16)
6枠(0-2-2-16)
7枠(2-1-1-23)
8枠(1-2-1-25)

・安田記念/馬番データ
1番 (0-1-0-9)
2番 (0-1-1-8)
3番 (1-1-2-6)
4番 (1-0-1-8)
5番 (1-0-0-9)
6番 (2-1-1-6)
7番 (0-0-0-10)
8番 (0-1-1-8)
9番 (0-1-0-9)
10番(2-0-1-7)
11番(0-0-1-9)
12番(0-1-1-8)
13番(0-1-0-8)
14番(2-0-0-7)
15番(0-0-0-9)
16番(0-2-1-6)
17番(1-0-0-8)
18番(0-0-0-7)

・安田記念/脚質データ
逃げ(1-1-0-8)
先行(3-2-2-28)
差し(5-5-2-66)
追込(1-2-6-40)
inyofu ・安田記念/前走データ
京王杯SC   (2-3-2-32)
ヴィクトリアM(2-0-0-12)
ダービー卿CT (2-0-0-4)
高松宮記念  (1-0-0-5)
NHKマイルC  (1-0-0-2)
マイラーズC (0-1-7-34)
大阪杯    (0-2-1-6)※産経大阪杯(G2)含む
海外     (1-2-0-20)
OP特別    (1-0-0-13)
1600万下   (0-0-0-1)

・安田記念/前走着順別データ
1着  (5-2-1-33)
2着  (2-4-0-24)
3着  (1-1-4-17)
4着  (1-0-1-18)
5着  (0-0-2-11)
6~9着(1-3-1-16)
10以下(0-0-1-23)

・安田記念/前走着差データ
負け1.0秒以上(0-0-0-21)

・安田記念/前走人気別データ
1番人気 (5-1-2-29)
2番人気 (1-3-2-12)
3番人気 (0-0-2-18)
4番人気 (2-1-1-6)
5番人気 (0-1-1-17)
6~9人 (1-2-2-24)
10人以下(0-0-0-16)
inyofu ・安田記念/前走距離データ
1200m(1-0-0-6) 14.3% 14.3% 14.3%
1400m(2-3-2-37) 4.5% 11.4% 15.9%
1600m(5-4-7-79) 5.3% 9.5% 16.8%
1800m(2-1-0-8) 18.2% 27.3% 27.3%
2000m(0-2-1-9) 0.0% 16.7% 25.0%
2100m以上(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%

・安田記念/前走馬場データ
前走芝(10-10-10-138)
前走ダート(0-0-0-4)

・安田記念/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(1-0-0-1)
3週(4-3-2-45)
4週(1-0-0-15)
5週~9週(2-5-8-62)
10週~25週(2-1-0-18)
半年以上(0-1-0-0)
inyofu ×7歳以上で単勝オッズ30倍以上
(0-0-0-26)
×関東馬で当日10番人気以下
(0-0-0-29)
△関西馬・関西所属騎手騎乗で当日8番人気以下
(0-0-2-33)
×外国馬で当日6番人気以下
(0-0-0-14)
△前走10着以下
(0-0-1-23)
×前走着差1.0秒以上負け
(0-0-0-21)
×前走10番人気以下
(0-0-0-16)
inyofu 馬格のある馬が優勢

過去10年の連対馬20頭中16頭は、JRAのレースでの最高馬体重が「500キログラム以上」だった。該当馬は3着内率も25.0%と比較的高いうえ、2014年以降は〔4・4・3・23〕(3着内率32.4%)とさらに好走率が高くなっている。今年もまずは「500キログラム以上」の馬体重で出走した経験がある馬に注目してみたい。

東京1600m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 戸崎圭太(39-29-21-171) 15.0% 26.2% 34.2%
ルメール(30-19-14-53) 25.9% 42.2% 54.3%
北村宏司(26-24-18-179) 10.5% 20.2% 27.5%
蛯名正義(21-14-20-155) 10.0% 16.7% 26.2%
田辺裕信(16-21-32-163) 6.9% 15.9% 29.7%

M.デム(15-8-10-42)  20.0% 30.7% 44.0%
福永祐一(12-8-8-64)  13.0% 21.7% 30.4%
石橋脩 (9-10-9-130)  5.7% 12.0% 17.7%
武豊  (8-6-5-59)   10.3% 17.9% 24.4%
川田将雅(6-4-4-22)   16.7% 27.8% 38.9%

岩田康誠(5-6-11-61)   6.0% 13.3% 26.5%
津村明秀(4-2-4-50)   6.7% 10.0% 16.7%
和田竜二(0-2-2-18)   0.0% 9.1% 18.2%
秋山真一(0-0-1-7)    0.0% 0.0% 12.5%
藤岡康太(0-0-0-19)   0.0% 0.0% 0.0%

クリッパ(0-0-0-0)    0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(72-58-45-321) 14.5% 26.2% 35.3%
ダイワメジャー  (30-21-25-200) 10.9% 18.5% 27.5%
ハーツクライ   (25-17-9-170) 11.3% 19.0% 23.1%
ステイゴールド  (17-12-22-147) 8.6% 14.6% 25.8%
クロフネ     (12-8-5-71)  12.5% 20.8% 26.0%

ハービンジャー  (8-5-12-57)   9.8% 15.9% 30.5%
アドマイヤムーン (6-13-9-103)  4.6% 14.5% 21.4%
Kittens Joy   (3-0-0-2)   60.0% 60.0% 60.0%
スウェプトオーヴァ(1-2-2-30)   2.9% 8.6% 14.3%
Frankel      (0-0-1-3)    0.0% 0.0% 25.0%

Encosta De Lago  (0-0-0-0)    0.0% 0.0% 0.0%

GI連勝も難しくはない スワーヴリチャード

inyofu 走の大阪杯を優勝。自身4度目の重賞制覇は、待望のGⅠ初勝利となった。今回は初めてのマイル戦になるため、距離短縮への対応が最大のポイント。ただ、自在に動けるタイプで、東京・芝コースとの相性も良好なだけに、GⅠ連勝も難しくはないだろう。

さらなる進化を遂げている ペルシアンナイト

inyofu 昨年のマイルチャンピオンシップでは、最後の直線で馬群を縫うようにして進出。ゴール寸前でエアスピネル(2着)をかわし、見事にGⅠ初制覇を飾った。前走の大阪杯でもスワーヴリチャードに次ぐ2着と好走しており、さらなる進化を遂げている印象だ。

マイル路線の頂点を目指す サングレーザー

inyofu 昨年の秋にスワンSを優勝すると、マイルチャンピオンシップと阪神Cでは3着に好走。今年初戦となった前走の読売マイラーズCでは、1分31秒3のコースレコードで鮮やかな差し切り勝ちを演じている。磨きをかけた末脚を武器に、マイル路線の頂点を目指す。

得意の舞台なら侮れない リスグラシュー

inyofu 前走のヴィクトリアマイルでは、メンバー中最速となる上がり3ハロン32秒9(推定)の末脚で強襲。念願のGⅠ制覇とはならなかったが、勝ち馬と同タイムの2着でゴールインし、あらためて高い能力を示している。牡馬相手でも、得意の舞台なら侮れない。

マイルの距離も守備範囲 レッドファルクス

inyofu 一昨年と昨年のスプリンターズSを連覇。一方で、昨年の安田記念では最後の直線で鋭く追い込んで、勝ったサトノアラジンからクビ+クビ差の3着に好走しており、マイルの距離も守備範囲だ。豊富なレースキャリアを誇る馬なので、ここも侮れない。

怖い存在 アエロリット

inyofu 今回のメンバーでは少ない先行脚質。ハイペースだった中山記念で2番手を進み、差のない2着に粘ったように、牡馬が相手でも力は通用する。前走のヴィクトリアマイルはスローの切れ味勝負になって4着。今回は早めに動いて後続に脚を使わせる展開に持ち込めば、怖い存在だ。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

上記のデータ馬格500kg以上から本命(軸)アエロリットを選択しました。

中山記念でも2着と好走しているように、牡馬相手でも十分通用する馬。
前走落鉄に雨と不運重なっての4着でしたが、巻き返しを期待したいです。
ウインガニオンが行った行ったの展開から離れた2番手で折り合いつけて、 鞍上がタイミングよく抜け出せば馬券内は確保できるんじゃないでしょうか?

印は

◎アエロリット
○スワーヴリチャード
▲ペルシアンナイト
☆サトノアレス
△サングレーザー
△リアルスティール
△レッドファルクス
△モズアスコット

馬券は◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション15点です。

ちょっと最近連敗続いているのでここで止めたいです。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line