TOP > 競走馬 > 「エマノン」ピラミマの仔が今週も激走する!軽ハンデを活かす!【マーメイドS】
競走馬

「エマノン」ピラミマの仔が今週も激走する!軽ハンデを活かす!【マーメイドS】

全弟にスワーヴリチャードを持つ良血馬エマノンが今週のマーメイドSに出走する。スワーヴリチャードやバンドワゴンを輩出したピラミマの仔らしい雄大なフォームでこれまで4勝。今年初戦の太宰府特別で好位からタイム差なしの2着に食い込むと、前走の糺の森特別では好位から息の長い末脚でしぶとく伸びて同レース連覇を達成した。50キロの軽量を活かして一気に重賞制覇を目指す。そんなエマノンについてまとめてみた。
エマノン

【衣笠特別】先行するものの直線で失速・・・

稍重でのレースとなった今回、前走の堀川特別と同様、中団よりやや前での競馬を選択する。直線に入る手前では少しポジションが悪くなってしまい、直線に入ると伸びを欠いてしまい、11着に大敗した。
動画を見る

【太宰府特別】休み明けも僅差の2着!

前走の大敗から3ヶ月半の間隔を空けて小倉の太宰府特別に出走した。前走と同様に道中は先行策に徹する。直線に入るとジリジリと脚を伸ばし、逃げ粘るダンツペンダントを捕らえることはできずアタマ差の2着に敗れたが、復調の兆しを見せた。
動画を見る
inyofu 2着 エマノン(松山騎手)
「スタート良く、コーナー4つのレースに対応してくれました。着差も際どかったので勝ちたかったです。でもこういうレースが出来たことは良かったと思います。

【糺の森特別】好位から抜け出し勝利!

前走同様に先行策に出て4番手から競馬を進める。4コーナーで2番手まで進出し、直線でも力強く脚を伸ばすと、大逃げから粘り込みを図るエイシンティンクルをゴール前で捕えて先頭に立ち、プリンセスルーラーの追い上げをクビ差退け、同レース連覇を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 エマノン(松山騎手)
「馬の状態は良かったですし、道中も手応え十分でした。前が楽をしていると思ったので、自分から早めにつかまえに行く競馬をしました。それでも最後まで踏ん張ってくれましたし、強い競馬でした。落ち着きが出て、成長していることを感じています」

【マーメイドS】直前情報!状態良し!軽量を活かす!

inyofu エマノン・平田師 「もともと追い切りは動く馬だからね。いい状態だし、50キロの斤量も魅力。どれだけやれるか楽しみ」
inyofu 水口助手は「もともとOPまで行ってほしいと思っていた。具合はいいですし、体調も良さそうです。京都の方が成績はいいですが、今なら阪神でも、と思います」と期待を込める。

マーメイドSの傾向!前走が重賞以外だった馬の好走が多数!

inyofu 過去10年の出走馬について、前走の条件別に成績をまとめると、好走率で上位となっているのが「1000万下」組と「オープン特別」組。また、3着以内馬の数では「1600万下」組が最も多く、3着以内馬30頭中20頭を前走で重賞以外のレースに出走していた馬が占めている。ハンデ戦でもあり、前走が「オープン特別」や「条件クラスのレース」だった馬の軽視は禁物だ。

1000万下特別を制した勢いそのままに、今回は格上挑戦でこのレースに臨むことになる。メンバー強化は必至だが、軽ハンデを生かした激走で弟に続いて重賞タイトルを手に入れたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line