TOP > 予想/馬券 > 優勝馬は同年のOPクラスで連対が必要!?【第35回エプソムカップ】予想まとめ
予想/馬券

優勝馬は同年のOPクラスで連対が必要!?【第35回エプソムカップ】予想まとめ

2018年6月10日(日)東京競馬場で行われるGIII【第35回エプソムカップ】は近年堅い決着が続いている中距離重賞だ。今回も過去のデータや記事から好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・エプソムC/人気データ
1番人気 (4-4-0-2)
2番人気 (3-1-1-5)
3番人気 (0-3-1-6)
4番人気 (2-1-1-6)
5番人気 (1-0-0-9)
6番人気 (0-1-2-7)
7~9人 (0-0-3-27)
10人以下(0-0-2-78)

・エプソムC/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/1240円・27200円(4-1-12)
2009年/ 320円・ 890円(2-1-3)
2010年/1090円・ 7650円(1-3-9)
2011年/1820円・ 2910円(1-6-2)
2012年/ 770円・43850円(1-2-15)
2013年/2100円・ 8380円(4-3-7)
2014年/2360円・11930円(2-4-8)
2015年/ 380円・ 790円(2-1-4)
2016年/ 750円・ 4550円(1-3-6)
2017年/1640円・ 6890円(5-1-6)

・エプソムC/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (2-4-0-1)
3.0~3.9倍 (4-1-0-1)
4.0~4.9台 (1-0-0-3)
5.0~6.9倍 (1-3-1-6)
7.0~9.9倍 (1-0-1-9)
10.0~14.9倍(1-2-3-11)
15.0~19.9倍(0-0-2-8)
20.0~29.9倍(0-0-1-13)
30.0~49.9倍(0-0-0-21)
50.0~99.9倍(0-0-1-25)
100倍以上  (0-0-1-42)
inyofu ・エプソムC/馬齢データ
3歳 (0-0-0-1) 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 (7-6-2-21)19.4% 36.1% 41.7%
5歳 (2-2-1-38) 4.7% 9.3% 11.6%
6歳 (1-2-3-36) 2.4% 7.1% 14.3%
7歳上(0-0-4-44) 0.0% 0.0% 8.3%

・エプソムC/性別データ
牝馬  (1-0-0-9)
牡・セン(9-10-10-131)

・エプソムC/所属データ
美浦(4-3-6-70) 4.8% 8.4% 15.7%
栗東(6-7-4-70) 6.9% 14.9% 19.5%
inyofu ・エプソムC/枠データ
1枠(2-0-1-15)
2枠(1-1-3-13)
3枠(2-1-1-15)
4枠(1-3-1-15)
5枠(1-1-0-18)
6枠(2-1-1-16)
7枠(0-1-1-25)
8枠(1-2-2-23)

・エプソムC/馬番データ
1番 (1-0-1-8)
2番 (1-1-0-8)
3番 (2-0-1-7)
4番 (0-0-2-8)
5番 (0-1-0-9)
6番 (2-0-1-7)
7番 (0-2-1-7)
8番 (1-1-0-8)
9番 (0-0-0-10)
10番(0-1-0-9)
11番(0-0-1-9)
12番(2-1-1-6)
13番(0-1-1-8)
14番(0-1-0-8)
15番(0-0-0-8)
16番(0-0-0-8)
17番(0-0-1-7)
18番(1-0-0-6)

・エプソムC/脚質データ
逃げ(1-1-2-6)
先行(4-5-3-27)
差し(5-2-4-66)
追込(0-2-1-41)
inyofu ・エプソムC/前走データ
重賞(8-4-8-74)
├マイラーズC(3-2-1-7)
├新潟大賞典(2-1-4-28)
├ダービー卿CT(0-0-0-2)
└アメリカJCC(0-0-0-2)

OP特別(2-3-2-59)
├都大路S(2-0-2-12)
├メイS(0-2-0-22)
└谷川岳S(0-0-0-6)

1600万下(0-2-0-5)

・エプソムC/前走着順別データ
前走重賞
1着  (1-0-2-2)
2着  (1-2-1-6)
3着  (0-0-0-2)
4着  (1-0-0-5)
5着  (1-0-1-10)
6~9着(4-2-1-23)
10以下(0-0-3-26)

前走OP特別
1着  (1-1-0-8)
2着  (1-2-1-5)
3着  (0-0-0-8)
4着  (0-0-0-3)
5着  (0-0-0-4)
6~9着(0-0-1-15)
10以下(0-0-0-16)

前走条件戦
1着  (0-2-0-5)
2着  (0-0-0-1)
3着  (0-0-0-0)
4着  (0-0-0-0)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-0-0-0)
10以下(0-0-0-0)

・エプソムC/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (0-1-0-2)
2番人気 (3-2-1-6)
3番人気 (0-0-1-5)
4番人気 (2-0-0-5)
5番人気 (2-0-1-2)
6~9人 (1-1-2-21)
10人以下(0-0-3-33)

前走OP特別
1番人気 (2-2-0-2)
2番人気 (0-0-1-4)
3番人気 (0-1-0-3)
4番人気 (0-0-0-3)
5番人気 (0-0-0-7)
6~9人 (0-0-1-22)
10人以下(0-0-0-18)

前走条件戦
1番人気 (0-1-0-3)
2番人気 (0-0-0-0)
3番人気 (0-1-0-1)
4番人気 (0-0-0-1)
5番人気 (0-0-0-0)
6~9人 (0-0-0-0)
10人以下(0-0-0-1)
inyofu ◎1番人気
(4-4-0-2)
◎単勝オッズ3.9倍以内
(6-5-0-2)
△7番人気以下
(0-0-5-105)
△単勝15倍以上
(0-0-5-109)
△7歳以上
(0-0-4-44)
×関西馬で前走10着以下
(0-0-0-20)
○前走新潟大賞典だった馬で当日4番人気以内
(2-1-1-5)
△前走新潟大賞典だった馬で当日5番人気以下
(0-0-3-23)
△前走重賞だった馬で当日6番人気以下
(0-0-6-56)
△前走重賞で10着以下
(0-0-3-26)
△前走重賞で1.0秒以上負け
(0-0-2-23)
△前走重賞で10番人気以下
(0-0-3-33)
△前走OP特別で3着以下
(0-0-1-46)
△前走OP特別で4番人気以下
(0-0-1-50)
×前走2200m以上
(0-0-0-17)
×間隔2週
(0-0-0-15)
inyofu 不安要素が少ない馬を高く評価したい

過去6年の優勝馬6頭は、いずれも“同年のJRAのオープンクラスのレース”において連対経験のある馬だった。また、この6頭は前走の単勝人気が5番人気以内だった点、前走との間隔が中3週以上だった点も共通している。

東京1800m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 戸崎圭太(34-26-28-120)16.3% 28.8% 42.3%
北村宏司(26-16-15-130)13.9% 22.5% 30.5%
横山典弘(22-13-8-93) 16.2% 25.7% 31.6%
ルメール(17-14-15-33) 21.5% 39.2% 58.2%
福永祐一(11-11-6-51) 13.9% 27.8% 35.4%

大野拓弥(10-13-5-114) 7.0% 16.2% 19.7%
石橋脩 (10-9-8-105)  7.6% 14.4% 20.5%
柴田大知(9-17-22-171) 4.1% 11.9% 21.9%
武豊  (9-4-5-35)  17.0% 24.5% 34.0%
柴田善臣(7-10-9-92)  5.9% 14.4% 22.0%

三浦皇成(6-6-16-97)  4.8% 9.6% 22.4%
石川裕紀(4-2-8-75)   4.5% 6.7% 15.7%
川田将雅(2-3-3-17)   8.0% 20.0% 32.0%
勝浦正樹(2-0-3-41)   4.3% 4.3% 10.9%
丹内祐次(0-1-1-29)   0.0% 3.2% 6.5%

藤岡佑介(0-0-1-6)   0.0% 0.0% 14.3%
inyofu ディープインパクト(56-45-53-274)13.1% 23.6% 36.0%
キングカメハメハ (22-15-17-136)11.6% 19.5% 28.4%
ステイゴールド  (18-17-21-236) 6.2% 12.0% 19.2%
ハービンジャー  (12-10-9-95)  9.5% 17.5% 24.6%
シンボリクリスエス(6-12-12-100) 4.6% 13.8% 23.1%

ブライアンズタイム(5-1-2-18)  19.2% 23.1% 30.8%
ブラックタイド  (4-3-4-51)   6.5% 11.3% 17.7%
アドマイヤムーン (4-2-4-37)   8.5% 12.8% 21.3%
ダノンシャンティ (3-5-2-17)  11.1% 29.6% 37.0%
タニノギムレット (3-4-3-65)   4.0% 9.3% 13.3%

スクリーンヒーロー(0-2-1-26)   0.0% 6.9% 10.3%
キングヘイロー  (1-2-5-36)   2.3% 6.8% 18.2%

機は熟した ダイワキャグニー

inyofu 距離の長かった日本ダービー(14着)を除けば、東京・芝コースでは掲示板(5着以内)を外しておらず、無類の強さを誇る舞台だ。3か月半の休み明けだった前走のオープン特別・メイS(東京・芝1800メートル)を快勝して状態面がさらに上向いており、念願の重賞タイトル獲得に向けて機は熟した。

重賞初制覇を目指す サトノアーサー

inyofu 2015年のセレクトセール1歳馬セッションにおいて、2億1060万円(消費税込み)で取引された良血馬。昨年のクラシック路線では結果を出せなかったが、今年は芝1600から芝1800メートルにローテーションを絞っており、ここで待望の重賞初制覇を目指す。

あらためて能力の高さを示している グリュイエール

inyofu 一昨年の1600万下・名古屋城S(中京・芝2200メートル、1着)で、2分09秒9のJRAレコードを樹立。その後は、屈腱炎で長期休養を余儀なくされたが、約2年1か月ぶりとなった前走の1600万下・府中S(東京・芝2000メートル)を勝ち、あらためて能力の高さを示している。

潜在能力の高さは互角以上 サーブルオール

inyofu デビュー4戦目だった一昨年のニュージーランドT(7着)で3番人気に支持されるなど、将来を嘱望された素質馬。5歳を迎えた今年は2連勝でオープンクラス入りを果たし、本格化ムードは明らかだ。重賞のメンバーに入っても、潜在能力の高さは互角以上だろう。

近況の充実ぶりが顕著 エアアンセム

inyofu 2歳時のオープン特別・ホープフルS(中山・芝2000メートル)で、デビューから無傷の2連勝を飾った素質馬。前走のオープン特別・都大路S(京都・芝1800メートル)では、自身の持ち時計を大幅に短縮して2着に好走しており、7歳馬ながら近況の充実ぶりが顕著だ。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

上記のデータから 【過去6年の優勝馬6頭は、いずれも“同年のJRAのオープンクラスのレース”において連対経験のある馬】
該当馬はエアアンセムとダイワキャグニー2頭から 本命は東京1800を3勝しているダイワキャグニーにしました。

4歳を迎えてから差す競馬をマスターし、脚質に幅が出て完成度が増した印象です。
東京1800で唯一馬券を逃したのが毎日王冠の0.2秒差の4着、 ベスト条件のここは、重賞初制覇の絶好のチャンスと言えるでしょう。

印は

◎ダイワキャグニー
○ハクサンルドルフ
▲サトノアーサー
☆サーブルオール
△グリュイエール
△マイネルフロスト
△エアアンセム
△ベルキャニオン

馬券は◎→○▲☆→○▲☆△△△△3連複フォーメーション15点です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line