TOP > 競走馬 > 「グリム」勝負根性あり!前走と同舞台で遺憾なく発揮する!【ユニコーンS】
競走馬

「グリム」勝負根性あり!前走と同舞台で遺憾なく発揮する!【ユニコーンS】

前走の青竜Sで強豪スマハマを僅かにしのいで勝利を飾ったグリムが今週のユニコーンSに参戦する。先行策からしぶとい二枚腰をフルに活かし、500万下、青竜Sと目下2連勝中。青竜Sではスマハマ、オメガパフュームの2強を退けて堂々の押し切り勝ちを収めた。勢いだけでなくコース経験もあり、今回も上位争いが期待できる。そんなグリムについてまとめてみた。
馬キュレ

【はこべら賞】直線の坂で止まり7着

年明けの京都D1400mの未勝利を押し切って快勝。中京に舞台を替えた今回も先行4番手の位置からの競馬となった。道中も好位をキープして直線に向かったが、坂で脚が上がってしまい、後方にいた一気に飲み込まれ7着に敗れた。
動画を見る
inyofu 7着 グリム(藤岡康太騎手)
「行く馬を行かせてその後ろに付けました。思った通りの競馬でしたが、直線に向いて進路がありませんでした。スムーズに加速出来ていたなら違ったと思います」

【500万下】先行押し切りでOP入り!

断然人気のコパノキッキングがハナを切り、グリムはそれを見るような形で2番手を追走する。直線に入ると、しっかりと脚を伸ばしてコパノキッキングをきっちり捕らえて、最後は1馬身半差をつけて快勝した。
動画を見る
inyofu 1着 グリム(幸英明騎手)
「2番手で楽に追走して、追ってからも手応え通り。使う毎に力をつけています」

【青竜S】人気馬を退けて連勝!

条件戦を快勝し、キャリア初のマイル戦となる青竜Sに駒を進める。大外枠からポンと好スタートを切り、内の先行の様子を見て4番手から競馬を進める。道中は外目をリズム良く走り、直線では中団から脚を伸ばしたスマハマとの追い比べになったが、ゴール前でもう一度盛り返して連勝を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 グリム(川田将雅騎手)
「1600mでもすんなり行くことができました。最後も差し返してくれて良い内容でした」

【ユニコーンS】直前情報!びっしり追われて好時計!

inyofu 青竜S1着のグリムは坂路で一杯に追われ、4ハロン51秒6-12秒3の好時計をマーク。軽快な脚さばきで急勾配を駆け上がった。「ラスト1ハロンを伸ばす感じでやりました。前走よりも状態はいいですね」と野中調教師は上積みを感じ取る。今回は前走と同じ舞台。「スピードのある馬なので、前回は1600メートルがどうかという不安もあったけど、いいレース内容だった。輸送もおとなしいし、コース経験があるのは強み」と期待をかけた。

ユニコーンSの傾向!前走好走馬に注目!

inyofu 前走の条件が“JRAの500万下”ではなかった馬について、そのレースでの着順別に成績を調べると、「4着以内」だった馬が3着内率49.0%と非常に優秀な成績を収めている。

グリムの父は芝・ダート共に安定して成績を送り出しているゼンノロブロイ。母父は短距離に強いサクラバクシンオーとあって、マイル適性は高いと感じる。ヒヤシンスSを快勝したスマハマを競り負かしたという点も非常に好感が持てる。3連勝に向けて、先行力をフルに活かし切る!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line