TOP > 競走馬 > 「ハーベストムーン」力強いストライド!初のマイルと左回りを華麗にこなす!【ユニコーンS】
競走馬

「ハーベストムーン」力強いストライド!初のマイルと左回りを華麗にこなす!【ユニコーンS】

前走の鳳雛Sで良血馬グレートタイムを凌いで逃げ切ったハーベストムーンが今週のユニコーンSに3連勝をかけて参戦する。父は長距離戦線で活躍してきたマンハッタンカフェ。先行も差しの競馬もできるのがこの馬の持ち味で、未勝利戦は中団から早めに動いて差し切り、500万下は2番手から押し切り、鳳雛Sでは逃げ切りで勝利を収めている。勢いそのままに重賞制覇を目指す。そんなハーベストムーンについてまとめてみた。
馬キュレ

【くすのき賞】中団から末脚届かず3着

前走の未勝利戦でまくりを決めて初勝利を手にしたハーベストムーンは、小倉ダート1700mのくすのき賞に出走した。道中は中団を進む展開となるが、3コーナーで進路が狭くなりポジションを下げてしまう。4コーナーで外から位置を上げて挽回を図ったが、コマビショウに突き抜けられ3着に敗れた。
動画を見る
inyofu 3着 ハーベストムーン(鮫島克駿騎手)
「初めて揉まれる競馬になりました。揉まれないポジションで競馬をしたかったです。結果的には内枠がアダになった感じです」

【500万下】悠々と押し切り5馬身差の快勝!

4番枠から好スタートを切り、先手を奪ったサージュミノルかr2~3馬身離れた2番手を追走。残り200mで逃げていたサージュミノルをかわして先頭に立つと、その後は独走状態になり、最後はパキュートハートに5馬身差をつける圧勝だった。
動画を見る

【鳳雛S】鮮やかに逃げ切り連勝!

3番枠からポンと好スタートを切ると、すんなりとレースの主導権を握る。道中はワークアンドラブと並走する形となったが、前半1000m64秒4のスローペースで逃げ、直線では外から脚を伸ばしたグレートタイムに差を詰められたが、もうひと伸びを見せて振り切り連勝を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 ハーベストムーン(鮫島克駿騎手)
「前半で楽に行けた分が良かったです。最後は他に来られた分、伸びる感じでした。決して弱いメンバーではありませんでしたし、価値ある勝利でした。スタートが速く、ハナに行きましたが、前回は2番手からで勝っていますし、馬込みの中もダメではありません。レースが上手で、どんな競馬でも出来ます。まだ良くなるでしょう」

【ユニコーンS】直前情報!力強いストライドで好調キープ!

inyofu 凰雛(ほうすう)S1着から挑むハーベストムーンは、坂路で鮫島駿騎手(実戦は戸崎騎手)を背に併せ馬。馬なりだったが力強いストライドで1馬身先着し、4ハロン58秒5-12秒8をマークした。鞍上は「日曜にしっかり時計(同51秒6)を出していますし、サラッとやりました。いい雰囲気で、集中して走っていましたよ」と納得の表情。続けて「扱いやすい馬ですからね。状態もいいですよ」と好感触を伝えた。

ユニコーンSの傾向!前走先行馬が好成績!

inyofu 前走が“国内のレース”だった馬について、前走の4コーナーの通過順別成績を調べると、「3番手以内」だった馬が3着内率32.1%と優秀な成績を収めている。脚質を比較する際は、まず前走で先行していた馬に注目すべきだろう。

今回は初めての左回り、そして初めてのマイル戦ということで、不安要素のある舞台になるかもしれないが、未だ馬券圏内を外していないというのは非常に魅力的である。マイペースに持ち込んで、3連勝で重賞初制覇を狙う。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line