TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年6/11(月)~2018年6/17(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年6/11(月)~2018年6/17(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年6/11(月)~2018年6/17(日)版。
先週はこちらの10箇所で開催されました。

帯広(月~土日)、門別(火~木)、水沢(月、土日)、川崎(月〜金)、金沢(火、日)、笠松(火~金)、園田(水~金)、高知(土日)、佐賀(土)
馬キュレ

2018年6/11(月)~6/17(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は6月17日(日)高知競馬場の7R「高知優駿(エスポワールシチー賞)[地方交3歳3歳」での1,032,100円であった。

山崎裕也調教師が100勝達成

inyofu 12日、川崎8Rで今野忠成騎手騎乗のアレススピアー(牡4、川崎)が1着となり、管理する山崎裕也調教師が地方通算100勝目をあげた。1272戦目での達成。
川崎の山崎裕也調教師が記念すべき100勝を達成。さらに勝利を重ねていってもらいたい。

林隆之調教師が地方通算200勝達成

inyofu 12日、川崎7Rで今野忠成騎手騎乗のマンダラキッス(牝5、川崎)が1着となり、管理する林隆之調教師が地方通算200勝目をあげた。
林隆之調教師が通算200勝達成した。まだまだこれから多くの勝利を重ねていくことであろう。

吉原寛人騎手2200勝目!

inyofu  12日、金沢5Rでハクサンレモン(牝3、金沢・加藤和義厩舎)が1着となり、騎乗していた吉原寛人騎手が地方通算2200勝目をあげた。11727戦目での達成。
吉原寛人騎手が地方通算2200勝を達成。2001年のデビューから17年かけての達成。まだまだ勝ってファンを盛り上げてくれることであろう。

ハービンマオが豪快差し切り【関東オークス】

inyofu 13日、川崎競馬場で行われた第54回関東オークス(GII・3歳・牝・ダ2100m・1着賞金3200万円)は、中団でレースを進めた松岡正海騎手騎乗の6番人気ハービンマオ(牝3、美浦・中舘英二厩舎)が、3~4コーナーで前に取りついて、直線で一旦は抜け出していた5番人気ゴールドパテック(牝3、川崎・岩本洋厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分17秒6(稍重)。
川崎競馬場競馬場で行われた関東オークスは6番人気ハービンマオが5番人気ゴールドパテックを見事に差し切って快勝。初の重賞制覇となった。

オレノココロ勝利!【旭川記念】

inyofu 17日、帯広競馬場で行われた第49回旭川記念(3歳上・200m・1着賞金100万円)は、第2障害を2番手でクリアした鈴木恵介騎手騎乗の1番人気オレノココロ(牡8、ばんえい・槻舘重人厩舎、積載重量770kg)が、そこから脚を伸ばして、逃げる2番人気コウシュハウンカイ(牡8、ばんえい・松井浩文厩舎、積載重量780kg)を捕らえ、これに4.8秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分49秒3(馬場水分1.3%)。
帯広競馬場で行われた旭川記念で1番人気に推されたオレノココロが人気に応えて同レース連覇での勝利。2着コウシュハウンカに5秒近く差をつけての完璧な勝利であった。

開催週ごとに追っている3連単最高払戻は高知競馬場での1,032,100円であった。
今週は関東オークス、旭川記念などで盛り上がった一方、山崎裕也調教師の100勝、林隆之調教師の200勝や吉原寛人騎手の2200勝も大いに話題になった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line