TOP > 競走馬 > 「メイショウテッコン」軽快なフットワーク!福島でも強気に逃げ切る!【ラジオNIKKEI賞】
競走馬

「メイショウテッコン」軽快なフットワーク!福島でも強気に逃げ切る!【ラジオNIKKEI賞】

白百合Sで鮮やかな逃げ切り勝ちを収めたメイショウテッコンがラジオNIKKEI賞に出走する。小倉での新馬戦は差し切りで勝利を挙げたが、武豊騎手を背に迎えた3戦目の梅花賞では、後のダービー4着馬エタリオウの追撃を封じて逃げ切り勝ちを収めた。さらに京都新聞杯ではハイペースの逃げを打ち、直線でも懸命の粘りを見せて掲示板を確保。そして前走の白百合Sではアイトーンとの先手争いを制すと、直線ではラチ沿いに寄せて3馬身突き放しオープン初勝利を飾った。小回りの福島でも強気の競馬で連勝を目指す。そんなメイショウテッコンについてまとめてみた。
馬キュレ

【梅花賞】武豊騎手を背に逃げ切る!

武豊騎手を背に4番枠から好スタートを切ると、これまでのレース内容とは一転して、ハナを叩いてレースの主導権を握る。序盤の200~600mこそ先手争いで22秒2と速いラップとなったが、道中は1ハロン13秒台のスローペースに持ち込む。3コーナーでも他馬は動かず、4コーナーでペースを上げてリードを広げると、直線では外から脚を伸ばしたエタリオウの急追を振り切り2勝目を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 メイショウテッコン(武豊騎手) 「跳びの大きい馬でスタートが良ければハナに行こうと思っていました。楽にハナに行けましたし、能力があります」

【京都新聞杯】ハイペースで逃げ粘り5着!

6番枠からまずまずのスタートを切り、行き脚がついてレースの主導権を握る。前半1000m58秒5のハイペースで縦長の隊列を引っ張ると、3コーナー手前でペースを落とし体力を温存。下り坂で再びペースを上げると、直線の入り口でステイフーリッシュにかわされながらも、そこから二枚腰を使って粘り5着でゴールした。
動画を見る
inyofu 5着 メイショウテッコン(松山弘平騎手) 「流れが速くて、さらに早めに外から並びかけられて苦しくなってしまいました。それでも最後はよく踏ん張ってくれていると思います」

【白百合S】鮮やかな逃げ切り勝ち!

6番枠から好スタートを決めると、内のアイトーンのハナを叩いてレースの主導権を握る。前半1000m59秒0のハイペースで縦長の隊列を引っ張り、4コーナーでアイトーンに一度は先頭を譲ったものの、直線で内ラチ沿いにつけると再び突き放し、1分45秒9の好タイムでオープン初勝利を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 メイショウテッコン(松山弘平騎手) 「速いペースでしたが、よく踏ん張ってくれました。前走もハイペースの中よく頑張っていましたが、距離が短くなって、より踏ん張れたと思います。私はつかまっていただけで、馬が強かったです」

【ラジオNIKKEI賞】直前情報!余力十分に先着!

inyofu 白百合Sを3馬身差逃げ切った3勝馬メイショウテッコン=写真(左)=は、栗東CWコースで半マイルから。ともに出走するマイハートビート=同(右)=を8馬身追走し、4角で内へ。ラスト1Fで並びかけ、ゴール前でスッと半馬身抜け出した。フットワークは柔らかく余力は十分だ。
inyofu 「木曜だし、輸送もあるのでサッと。レースはもまれるとよくないので自分の形で。内から押して行くと噛む面があるので、外から内を見ながら運びたい。同型との兼ね合いでどう折り合うか」と高橋忠調教師。小回り福島だけに、スムーズに行けば連勝も十分だ。

ラジオNIKKEI賞の傾向!オープン級での実績に注目!

inyofu 過去10年の3着以内馬30頭中20頭は、“JRAのオープンクラスのレース”において5着以内に入った経験がある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率13.5%とやや苦戦している。既にオープンクラスで好走した経験のある馬は、それなりに信頼できるようだ。
inyofu 過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、“JRAの芝1800~2000メートルのレース”において3着以内に入った経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率11.1%とやや苦戦している。ダートのレースや、芝1800メートル未満、芝2000メートルを超える距離のレースでしか好走経験のない馬は割り引きが必要だ。

前走の白百合Sではアイトーンとの激しい先手争いがあったにもかかわらず、直線ではもうひと脚を見せており、厳しい流れでも単騎で逃げれば粘り腰を発揮できそうだ。ケイティクレバーやキボウノダイチなど先行馬も揃っているが、レースの主導権をしっかりと掌握し、ライバルを寄せ付けない走りを見せる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line